ドレッセタワー武蔵小杉 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 武蔵小杉で建設中のタワーマンション「ドレッセタワー武蔵小杉」(地上23階、高さ78.77m)の完成予想図です。東急による分譲のタワーマンションで規模は地上23階、高さ78.77m、敷地面積2,002.73屐建築面積966.58屐延床面積1万6142.85屐∩躙与160戸。売主は東急、設計者と施工者は長谷工コーポレーションで、2024年5月竣工、2024年6月入居開始予定となっています。



ドレッセタワー武蔵小杉 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 4月9日が第1期2次の登録受付で、販売戸数は11戸、間取りは1LDK〜3LDK、専有面積は42.09屐74.74屐販売価格は5470万円〜9490万円となっています。



ドレッセタワー武蔵小杉 エントランス完成予想CG
エントランス完成予想CG[出典:公式HP]

 エントランスの完成予想図です。この規模としては高級感のある造りとなっています。



ドレッセタワー武蔵小杉 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 高層部の完成予想図です。地上23階と武蔵小杉のタワーマンションの中では低いですが、南西側は180度遮る建物がないため開けた視界が広がります。真逆の北東側には武蔵小杉のタワーマンション群が目の前に広がります。



ドレッセタワー武蔵小杉 現地案内図
現地案内図[出典:公式HP]

 建設地は府中街道に面しており、東急東横線・目黒線「武蔵小杉」駅からは徒歩3分、JR南武線「武蔵小杉」駅からは徒歩6分、JR横須賀線・湘南新宿ライン「武蔵小杉」駅からは徒歩8分の距離となっています。大型ショッピングモールの「グランツリー武蔵小杉」まで徒歩3分と近く日常の買い物は近場で済ますことができる立地となっています。



ドレッセタワー武蔵小杉

 2022年3月25日に撮影した「ドレッセタワー武蔵小杉」の建設地です。府中街道側の角地には敷地には含まれない建物が数棟残っています。



ドレッセタワー武蔵小杉

 南側から撮影。奥には武蔵小杉のタワーマンション群が見えています。もし、自分がここに住むならば開けた視界が広がり日当たりも良い南側より、目の前にタワマン群が広がる北側を選びます。お見合い部屋になる距離ではないですし、目の前に広がるタワマン群は壮観で夜景もキレイかと思います。実際はどの向きの部屋が人気なんでしょうね?



ドレッセタワー武蔵小杉

 府中街道沿いからもう1枚。タワークレーンが1基設置されていますが地上部の建設が始まっているようには見えませんでした。



ドレッセタワー武蔵小杉 建築計画のお知らせ

 事業計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ドレッセタワー武蔵小杉
事業名:(仮称)小杉町3丁目計画新築工事
所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町三丁目1番1外3筆
用途:共同住宅、店舗、飲食店
総戸数:160戸(非分譲住戸4戸含む) 他、店舗
階数:地上23階
高さ:78.77m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:2,002.73
建築面積:966.58
延床面積:16,142.85
建築主:東急
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2021年5月上旬着工〜2024年5月竣工予定
入居:2024年6月予定
公式HP:https://www.d-musashikosugi.com/