学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画

 武蔵小杉で計画されている地上50階、高さ約180mのツインタワーマンション「学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画(C地区)」の計画地です。2022年3月25日に敷地南西側から撮影しました。現地では背後に移転した日本医科大学 武蔵小杉病院の解体工事がフジタによって行われています。



学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画

 跡地には地上50階、高さ約180m、2棟合わせた延床面積17万4800屐¬1500戸のツインタワーマンションが2026年2月28日竣工予定で建設されます。事業者は三菱地所レジデンスと大成建設の予定ですが、解体工事をフジタが行っていることから変更になっている可能性もあります。



学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画

 解体中の日本医科大学 武蔵小杉病院です。左上にちらっと見えているのが移転先です。



学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画

 先に解体された場所はほぼ更地になっています。



学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画

 ここが解体されると2万178.29屬旅大な更地が出現します。



学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画

 解体工期は2023年4月15日までとなっていますが夏にはほぼ更地になっていそうです。



学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画

 敷地北西側から撮影。



学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画

 敷地北東側から撮影。



学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画

 日本医科大学 武蔵小杉病院だったことがまだわかる状態でした。



学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画

 敷地南東側から撮影。



学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画

 こちらの棟はもうすぐ地上から姿を消しそうでした。



学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画

 計画地越しには「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズ」(地上53階、高さ178.90m)のツインタワーが見えるようになっています。三井のツインタワーに対してこちらには三菱によるほぼ同じ高さのツインタワーが建設されることになります。



学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画

 2019年1月にセスナから撮影した武蔵小杉のタワーマンション群です。赤い網掛けをした場所が「学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画(C地区)」の計画地です。武蔵杉野タワーマンション群の中で一番北側に位置しています。



学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画
土地計画図[出典:川崎市]

 かなり前に川崎市より公開された環境影響評価方法書に掲載された配置図です。B地区が「日本医科大学 武蔵小杉病院」の移転先で、C地区が現在解体工事が行われている「日本医科大学 武蔵小杉病院」です。武蔵小杉駅は図の右下の方で徒歩3分程度の距離です。



学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画
断面図[出典:川崎市]

 断面図です。両棟の間には健康増進施設(スポーツクラブ?)や店舗が配置されます。



学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。B地区の病院移転も含まれているので工期が長くなっています。

■物件概要■
計画名:学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画(C地区)
所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町一丁目304番2ほか48筆
用途:共同住宅等
総戸数:約1500戸
階数:地上50階、地下1階
高さ:約180m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:20,178.29
建築面積:10,500
延床面積:174,800
建築主:日本医科大学
事業者:三菱地所レジデンス、大成建設
設計者:未定
施工者:未定
工期:2026年2月28日竣工予定