シティタワー千住大橋 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 京成本線「千住大橋」駅から徒歩5分の位置で建設中の分譲のタワーマンション「シティタワー千住大橋」(地上42階、最高高さ153.50m)の完成予想図です。住友不動産による分譲タワマンで足立区内で最高層の建物となります。

 同タワーマンションは「千住大橋駅周辺地区」のE街区部分で、規模は地上42階、高さ146.45m(最高高さ153.50m)、敷地面積8,900.62屬紡个靴瞳築面積2,400.13屐延床面積49,493.53屐∩躙与466戸となっています。設計者は長谷工コーポレーション、施工者は長谷工・大成 建設共同企業体で2025年4月中旬竣工、2025年9月下旬入居開始予定となっています。販売開始は2022年8月上旬予定で間取りは2LDK〜3LDK、専有面積は54.99屐75.76屬妊侫.潺蝓叱けのタワマンとなるようです。



シティタワー千住大橋 位置図
位置図[出典:公式HP]

 建設地は京成本線「千住大橋」駅の南西側で徒歩5分の隅田川に面した部分となります。北千住駅からは点線が引いてありますが徒歩だと20分ちょっとはかかるかと思います。

 千住大橋駅前には「ポンテポルタ千住」があり、1階にはスーパーマーケットのライフなど物販・サービス34店舗、飲食10店舗が入るショッピングセンターとなっているため日常の買い物には困らない環境となります。



シティタワー千住大橋

 2022年1月7日、雪が積もった朝に東京スカイツリーの天望回廊から撮影した南千住、千住大橋方面で矢印を入れた場所が「シティタワー千住大橋」の建設地となっています。矢印のところにちょうどタワマンがありますが、これは南千住駅前の「ブランズタワー南千住」(地上29階、高さ106.705m)です。



シティタワー千住大橋

 「シティタワー千住大橋」の建設地にズームです。仮囲いがある場所が建設地です。2022年1月4日着工予定だったため着工直後の様子になります。



シティタワー千住大橋

 2022年3月19日にスカイツリーから見たときと同じ方向から撮影した「シティタワー千住大橋」の建設地です。



シティタワー千住大橋

 建設地の南側は隅田川に面しており千住隅田川テラスがあります。道路に面しているのは北側だけで、東西には千住隅田川テラスに繋がる遊歩道が整備されています。



シティタワー千住大橋

 北側の道路沿いから見た建設地です。



シティタワー千住大橋

 奥に見えているタワーマンションは隅田川対岸の「アクロシティタワーズ」(地上32階、高さ105.09m)です。直線距離では近いですが、行くに東側にある千住大橋を渡る必要があるので徒歩だと15分程度はかかります。建設が進んで来るとその対岸からも撮るようになると思うのでなかなかハードな現場になりそうです。



シティタワー千住大橋

 仮囲いの中です。10年以上前からここでのツインタワー計画がありましたがようやく片方だけ無事に着工です。この名称が複数形のシティタワーズだったら住友不動産のツインタワー確定だったのですが、シティタワーと単数形なのでツインタワーのほう片方はどうなるのか早く情報が欲しいところです。「シティタワー千住大橋」の公式HPには『本物件敷地西側は将来塔状の高層共同住宅が建つ可能性があります。』との注意書きがあります。



シティタワー千住大橋 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。高さは146.80mから146.45m、建築面積と延床面積は公式HPと同じ値に、そして施工者は長谷工コーポレーションから長谷工・大成 建設共同企業体に修正されています。

■物件概要■
名称:シティタワー千住大橋
計画名称:(仮称)ポンテグランデTOKYO E街区計画
所在地:東京都足立区千住橋戸町1番5他(地番)
用途:共同住宅、保育施設
階数:地上42階
総戸数:466戸
高さ:146.80m(最高高さ153.50m)
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:8,900.62
建築面積:2,400.13
延床面積:49,493.53
建築主:住友不動産
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工・大成 建設共同企業体
工期:2025年4月中旬竣工予定
入居:2025年9月下旬予定
公式HP:https://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/senjuohashi/