アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉

 梅田エリアで建設中の「アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉」(地上34階、高さ122.65m)です。大阪駅前第3ビルから2022年2月23日に撮影しました。

 総客室数は1704室で西日本最大客室数とのことですが最近着工した「アパホテル&リゾート〈大阪難波駅タワー〉」がそれを越す2060室となります。館内設備としてレストラン(1階、3階、34階)、露天風呂付き大浴殿(4階)、屋外プール(34階)、ショップ(3階)、コンビニエンスストア(4階)、リラクゼーションコーナー(4階)、フィットネスコーナー(4階)が設けられるアーバンリゾートホテルとなります。開業は2023年1月末の予定です。



アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉

 大阪駅前第3ビルと第4ビルを結ぶデッキから見た「アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉」です。左上にチラっと見えているタワーマンションは住友不動産の「梅田ガーデン」(地上56階、高さ192.075m)の「ラ・トゥール大阪梅田」部分です。



アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉

 目の前から撮影。右上にチラッと写っているのは新御堂筋線高架橋です。



アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉

 建設地の北側にある駐車場越しに撮影。お手頃な宿泊費になると思うので大阪遠征時には一度は宿泊してみようと思っています。



アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉 完成予想図
完成予想図[出典:アパホテル]

 「アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉」の完成予想図です。見た感じでは外側の部屋だけで1704室もあるようには見えないので、建物内側に景色のない部屋がありそうです。



アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉 旅館業施設計画の概要

 旅館業施設計画の概要です。総客室数1704室に対して総定員数は3423名となっています。



アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉
事業名:(仮称)アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉 新築工事
所在地:大阪府大阪市北区曽根崎2丁目1番地(地名地番)
交通:大阪メトロ谷町線「東梅田駅」徒歩2分、JR東西線「北新地駅」徒歩4分、JR東海道本線・大阪環状線「大阪駅」徒歩6分
用途:ホテル
総客室数:1704室
階数:地上34階
高さ:122.65m
構造:鉄骨造
敷地面積:3,127.33
建築面積:1,622.48
延床面積:35,602.36
建築主:アパホーム
設計者:IAO竹田設計
施工者:熊谷組
工期:2020年8月下旬着工〜2022年12月中旬竣工予定
開業:2023年1月末予定