(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

 西新宿五丁目で建設中の「(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト」(地上33階、高さ151.40m)の建設地です。青梅街道に十二社通りが接続する成子坂下交差点から3月13日に撮影しました。オフィスや賃貸マンションで構成される複合施設となります。

 建築主は西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合で参加組合員として住友不動産が参画。設計者はアール・アイ・エー、E.D.L共同企業体、施工者は大成・五洋建設共同企業体で2023年3月下旬竣工予定となっています。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

 同プロジェクトは「(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」のA棟で、十二社通り沿いではB棟となる地上35階、最高高さ131.57mの「西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト」も建設中です。さらに奥の白いタワーマンションは「ザ・パークハウス西新宿タワー60」(地上60階、最高高さ208.97m)です。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

 フロア構成は不明ですが以前の情報だと下半分がオフィスフロアで上半分がSOHO住宅となっていました。ただ、現地には住友不動産の超高級賃貸マンションシリーズの「ラ・トゥール」の看板が設置されていたのでSOHOになるのかどうはわかりません。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

 中野坂上駅側から撮影。住所は西新宿5丁目ですが最寄駅としては中野区側の「中野坂上」駅で徒歩5分の距離となります。新宿駅まで歩けない距離ではありませんが徒歩だと20分くらいはかかります。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

 建設地は西新宿の超高層ビル群の北西端に位置しているため、開けた眺望もあれば新宿の超高層ビル群を目の前に見たりと、色々な景色が楽しめる立地となっています。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

 裏側から撮影。分譲タワマンとお見合いとなる場所は設備フロアとなっていることがわかります。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 建設地は神田川に面しており、神田川側には親水公園や広場などが整備されます。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

 十二社通り側から見た裏側です。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

 現地に設置されたラ・トゥールの看板です。住友不動産のHPを見てもまだサイトは見当たりませんでした。来年春から入居開始となるようです。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 「(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト」の完成予想図です。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 通常、オフィスフロアとマンションフロアは明らかに階高が変わるので境目がわかるのですが、この完成予想図ではどのフロアからがラ・トゥールになるのかはわかりません。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 青梅街道沿いの低層部です。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 十二社通り沿いの低層部です。低層部には商業施設が入ります。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 神田川側に整備される広場です。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト 基準階平面図
基準階平面図[出典:住友不動産]

 14〜17階の基準階平面図によるとオフィスフロアは599.31坪(1,981.17屐砲量誼豢間となります。B棟とお見合いとなる箇所には窓はなくエレベーターやトイレといった設備が配置されます。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト 建築計画のお知らせ

 A棟の建築計画のお知らせです。

■物件概要 A棟■
仮称:(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト
計画名:(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業防災施設建築物 A棟
所在地:東京都新宿区西新宿五丁目1番地
交通:丸ノ内線「西新宿」駅徒歩6分、都営大江戸線「都庁前」駅徒歩9分、丸ノ内線 都営大江戸線 「中野坂上」駅徒歩5分
用途:共同住宅、事務所、店舗、駐車場、駐輪場
総戸数:92戸(賃貸)
階数:地上33階、地下2階
高さ:151.40m
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
基礎工法:マットスラブ工法
敷地面積:7,980.01
建築面積:4,121.14
延床面積:90,012.09
建築主:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー、E.D.L共同企業体
施工者:大成・五洋建設共同企業体(A棟)
工期:2019年5月下旬着工〜2023年3月下旬竣工予定




西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト

西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト

 「(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト」の隣で建設中の「西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト」(地上35階、最高高さ131.57m)の建設地です。十二社通り沿いから3月13日に撮影しました。住友不動産によるタワーマンションとなります。



西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト

 建築主は西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合で参加組合員として住友不動産が参画。設計者はアール・アイ・エー、E.D.L共同企業体、施工者は大成・五洋建設共同企業体で2023年3月下旬竣工予定となっています。



西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト

 現地には「西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト」として看板が出ていますが、建築物環境計画書制度で情報を見ると分譲291戸、賃貸118戸となっています。



西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト

 建設地の南側に建つ「ザ・パークハウス西新宿タワー60」(地上60階、最高高さ208.97m)の庭越しに撮影。背後の「(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト」がかなり幅があることがわかります。



西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト

 住友不動産のHPを見てもまだ公式サイトは見当たりませんでした。



西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト

 こちらは中野坂上駅方面向きの部屋で真正面には開けた視界が広がります。ただ、すぐ隣に「(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト」があるので巨大な壁が横にある状態となります。



西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト

 新宿駅側は超高層ビルやタワーマンションが建ち並んでいるので、全部屋が間近に超高層ビルが視界に入ることになります。



西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト

 十二社通り沿いから撮影。ところで眺望がほぼない高層階はどういった理由で選ばれるのでしょうね?眺望を気にしない人ならば安い低層階でいいと思うのですが。ずっと謎です。



西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト

 現地に「西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト」として設置されている看板です。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 配置図

配置図[出典:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合]

 全体の配置図です。A地区が「(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト」でB地区が「西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト」です。C地区には権利者向けの小規模ビルが配置されます。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 イメージパース
イメージパース[出典:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合]

 全体の完成予想図です。



西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト 建築計画のお知らせ

 B棟の建築計画のお知らせです。

■物件概要 B棟■
仮称:西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト
計画名:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟
所在地:東京都新宿区西新宿五丁目2番地
交通:丸ノ内線「西新宿」駅、都営大江戸線「都庁前」駅、丸ノ内線 都営大江戸線 「中野坂上」駅
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
総戸数:404戸(ワンルーム36戸)
階数:地上35階、地下2階
高さ:124.59m(最高高さ131.57m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法:マットスラブ工法
敷地面積:4,267.00
建築面積:2,072.25
延床面積:44,555.42
建築主:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー、E.D.L共同企業体
施工者:大成・五洋建設共同企業体(B棟)
工期:2019年6月下旬着工〜2023年3月下旬竣工予定