リバーガーデンタワー 上町台筆ヶ崎 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 大阪の鶴橋駅の南側、玉造筋沿いで建設中のタワーマンション「リバーガーデンタワー 上町台筆ヶ崎」(地上35階、最高高さ124.40m)の完成予想図です。売主はリバー産業、設計は日企設計、施工はリバー建設で2023年8月の竣工予定、2023年11月の入居開始予定となっています。

 総戸数は194戸で平均専有面積は80崢供∩澗里量19%が100崢興燦佑棒瀋蠅気譴討り、さらには一部住戸にて住戸連結して分譲する可能性もあるとのことです。2022年4月に第1期の販売開始予定で予定販売戸数は9戸、間取りは2LDK〜3LDK、専有面積は63.26屐115.50屐販売価格は4900万円台〜1億3900万円台となっています。



リバーガーデンタワー 上町台筆ヶ崎 エントランスホール完成予想図
エントランスホール完成予想図[出典:公式HP]

 天然石の「ジアーロサンフランシスコレアル」が採用されたエントランスホールの完成予想図です。



リバーガーデンタワー 上町台筆ヶ崎 エントランスロビー完成予想図
エントランスロビー完成予想図[出典:公式HP]

 2層吹き抜けのエントランスロビーの完成予想図です。高さ約5.3m、幅約24mの巨大なパノラマガラスウォールを採用されており、四段の滝や色鮮やかな植栽を望むことができます。



リバーガーデンタワー 上町台筆ヶ崎 睡蓮の池 完成予想図
睡蓮の池 完成予想図[出典:公式HP]

 クロード・モネが描き続けたフランス・ジヴェルニーの庭をモチーフにした「睡蓮の池」の完成予想図です。敷地の70%超となる2,100崢兇ガーデンとなり、約7100本の樹木と約6900株の草花が植えられます。



リバーガーデンタワー 上町台筆ヶ崎 位置図
位置図[出典:公式HP]

 場所は大阪メトロ、JR「鶴橋」駅から南側に徒歩3分、近鉄「鶴橋」駅からは徒歩4分の位置となっており、近鉄「大阪上本町」駅も徒歩11分で徒歩圏に位置しています。



リバーガーデンタワー 上町台筆ヶ崎

 2022年2月23日に「あべのハルカス」の展望台から撮影した上本町方面のタワーマンション群です。右端の矢印を入れたあたりが「リバーガーデンタワー 上町台筆ヶ崎」の建設地です。



リバーガーデンタワー 上町台筆ヶ崎

 建設地にズームです。かなりわかりにくいですが写真中央のクローラークレーンが見えている場所が建設地です。



リバーガーデンタワー 上町台筆ヶ崎

 同じ日に現地で撮影した「リバーガーデンタワー 上町台筆ヶ崎」の建設地です。左奥に見えているタワーマンションは「ザ・上本町タワー」(地上37階、最高高さ126.65m)です。



リバーガーデンタワー 上町台筆ヶ崎

 地上部の建設が既に始まっていました。右奥に見えているタワーマンションは「桃坂コンフォガーデン上本町ヒルズマーク」(地上37階、最高高さ125.96m)です。



リバーガーデンタワー 上町台筆ヶ崎 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:リバーガーデンタワー 上町台筆ヶ崎
計画名:(仮称)上町台筆ケ崎プロジェクト
所在地:大阪府大阪市天王寺区筆ケ崎町17番3号(地番)
交通:大阪メトロ千日前線「鶴橋」駅徒歩3分、JR大阪環状線・近鉄奈良線・大阪線「鶴橋」駅徒歩4分、近鉄難波線・奈良線・大阪線「大阪上本町」駅徒歩11分
用途:共同住宅(分譲)
総戸数:194戸(募集対象外住戸23戸含む。一部住戸にて住戸連結の分譲の可能性があるため、総戸数が変更となる場合があります。)
階数:地上35階、塔屋1階、地下1階
高さ:117.00m(最高部高さ124.40m)
敷地面積:3,024.58屐陛垰垠弉萋始を除く敷地面積:2,767.89屐
建築面積:873.07
延床面積:25,020.03
構造:鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造
建築主:リバー産業
設計者:日企設計
施工者:リバー産業
工期:2021年2月1日着工予定〜2023年8月竣工予定
入居:2023年11月予定
公式HP:https://rg194-tower.jp/