東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:東京都港区]

 泉岳寺駅直結の再開発「東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業」について港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査書の縦覧が開始されました。環境影響調査書の概要と少し前に載せた現地情報を合わせた計画規模は地上30階、塔屋2階、地下3階、高さ135m、最高高さ145m、敷地面積8,490屐建築面積5,700屐延床面積112,000屬如⇒囘咾禄斬陝∋務所、店舗、地下鉄駅施設、子育て支援施設、駐車場等となっています。

 環境影響調査書の事業者は東京都となっており、現地に設置された建築計画のお知らせの建築主は東急不動産と京浜急行電鉄となっています。設計者は鹿島建設、施工者は未定で2023年4月上旬着工、2028年3月下旬竣工予定です。計画地の地下部分では泉岳寺駅のホーム拡幅工事も行われます。

▼東京都港区:環境アセスメント(2022年3月11日)
港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査書の縦覧【東京都市計画事業 泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業】
※閲覧期間:2022年3月11日〜2022年4月11日



東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業 南北断面図
南北断面図[出典:東京都港区]

 フロア構成は地下に駐車場、1、2階に店舗、3階の一部に子育て支援施設、3階〜11階がオフィスフロア、12階が機械室、13階〜30階が総戸数385戸の住宅フロア、そして泉岳寺駅に直結する地下駅前広場も整備されます。13階には住宅エントランスやスカイテラスが設置され、14階、15階はSOHO住宅となります。マンション部は分譲なのか賃貸なのかは不明です。



東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業 西側立面図
西側立面図[出典:東京都港区]

 同じ方向の立面図です。



東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業 東西断面図
東西断面図[出典:東京都港区]

 東西断面図です。この図からも敷地内の地下部分の地下鉄のホームが拡幅されることがわかります。



東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業 北側立面図
北側立面図[出典:東京都港区]

 北側立面図です。



東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業 東側立面図
東側立面図[出典:東京都港区]

 東側の立面図です。



東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業 南側立面図
南側立面図[出典:東京都港区]

 南側の立面図です。



東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業 計画地位置図(広域)
計画地位置図(広域)[出典:東京都港区]

 計画地は都営地下鉄浅草線・京急本線「泉岳寺」駅の上で駅直結となります。また、計画地の東側は「品川開発プロジェクト 3街区」(地上31階、高さ167m)の建設地で、西側は第一京浜とも呼ばれる国道15号に面しています。



東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業 計画地位置図(詳細)
計画地位置図(詳細)[出典:東京都港区]

 高輪ゲートウェイ駅ができる前の地図ですが位置図詳細です。



東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業 歩行者動線図
歩行者動線図[出典:東京都港区]

 こちらは「品川開発プロジェクト(第鬼)」も含まれている歩行者動線図です。完成時には「東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業」から高輪ゲートウェイ駅まで2つのビルを経由してデッキで接続されることになります。



東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業 施設配置図
施設配置図[出典:東京都港区]

 配置図です。南北に細長いタワーマンションで3階部分のデッキから「品川開発プロジェクト 3街区」に接続されます。

 基壇部の高さが約50mとのことなのでスカイテラスは高さ60m近くになりそうです。そのため住宅部は普通のマンション換算で20階程度からとなりそうです。



東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業 地域風の解析モデル
地域風の解析モデル[出典:東京都港区]

 環境影響調査書に掲載されている地域風の解析モデルです。「品川開発プロジェクト(第鬼)」と「(仮称)品川駅北周辺地区第一種市街地再開発事業」のモデルも置かれており「東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業」と「品川開発プロジェクト 3街区」はキレイに並ぶことがわかります。そのため東側住戸は景色がほぼ何もなさそうです。

 また、第一京浜を渡ったところにはまだ概要を見たことがない新たな超高層ビルのモデルが置かれていました。泉岳寺駅周辺の再開発はこれからも出てくることになりそうです。



泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業

 2022年2月26日に北側から撮影した「泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業」の計画地です。現在は既存ビルの解体工事が行われています。



泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業

 南側の泉岳寺交差点から撮影。解体工事の工期は6月30日までとなっています。



泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業

 敷地南側にあった「セブンスターマンション 高輪」の跡地です。この辺りには泉岳寺駅に直結する地下駅前広場が整備されます。



東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業 工事工程
工事工程[出典:東京都港区]

 最初は泉岳寺駅のホーム拡幅工事が始まるようです。



泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名称:「泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業特定施設建築物」建築計画
所在地:東京都港区高輪二丁目81-1外
交通:都営浅草線・京急本線「泉岳寺」駅、JR山手線・京浜東北線「高輪ゲートウェイ」駅
用途:住宅、事務所、店舗、地下鉄駅施設、子育て支援施設、駐車場等
総戸数:385戸
階数:地上30階、塔屋2階、地下3階
高さ:135m(最高高さ145m)
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造
敷地面積:8,490
建築面積:5,700
延床面積:112,000
建築主:東急不動産、京浜急行電鉄
設計者:鹿島建設
施工者:未定
工期:2023年4月上旬着工〜2028年3月下旬竣工予定