梅田3丁目計画(仮称)

 大阪中央郵便局跡地で建設中の「梅田3丁目計画(仮称)」(地上40階、高さ188m)です。撮影した2022年2月23日に撮影しました。ホテル、オフィス、劇場、商業施設で構成される複合施設となります。建築主は日本郵便・大阪ターミナルビル・JTBの3社で設計者は日建設計、施工者は竹中工務店で2024年3月31日竣工予定です。



梅田3丁目計画(仮称)

 前日の夜に同じ場所から撮影した「梅田3丁目計画(仮称)」です。大阪中央郵便局跡地のため名称は「JPタワー大阪」「JPタワー梅田」「JPタワー大阪梅田」のどれかになると予想しています。



梅田3丁目計画(仮称)

 大阪駅前西交差点から撮影。目視で数えた感じだと14階程度まで建設が進んでいるようでした。



梅田3丁目計画(仮称)

 低層部ではガラスカーテンウォールの取り付けも始まっていました。



梅田3丁目計画(仮称)

 大阪駅の東口側にあるペデストリアンデッキから撮影。



梅田3丁目計画(仮称)

 半分程度しか見えていませんがここから3倍くらいの高さになるので存在感のある超高層ビルになりそうです。



梅田3丁目計画(仮称)

 大阪駅の西端あたりから撮影。横幅のある大きな超高層ビルとなります。



梅田3丁目計画(仮称)

 北側から撮影。現在はほぼ全体が見えていますが、線路を挟んだ手前では板状の超高層ビル「大阪駅西高架エリア開発」(地上23階、高さ121.6m)が建設中のためこの位置からはほぼ見えなくなります。



梅田3丁目計画(仮称)

 こうして「梅田3丁目計画(仮称)」をこの位置から見られるのもわずかな期間だけです。



梅田3丁目計画(仮称)

 前日の夜に梅田スカイビルの展望台から撮影した「梅田3丁目計画(仮称)」です。上棟すると背後のビルは全て見えなくなるかと思います。

 ちなみに明るい時間帯も梅田スカイビルに行くつもりでしたが、撮影途中で雪のため退避したりと予定外の時間ロスがあって行けませんでした。冬は撮影できる時間が短く予定よりも撮れませんね。



梅田3丁目計画(仮称) 外観イメージ
外観イメージ[出典:日本郵政不動産]

 「梅田3丁目計画(仮称)」の完成予想図です。図の右側低層部には劇場が入ります。



梅田3丁目計画(仮称) フロア構成イメージ
フロア構成イメージ[出典:日本郵政不動産]

 39階建てで計画されていたときのフロア構成イメージです。フロア構成は地下1階〜6階に商業施設、5〜8階に劇場(運営:MBSメディア ホールディングス、約1200席)、7〜8階がホテル(バンケット)、9階がオフィスサポート、11〜27階がオフィスフロア、29〜38階がホテルフロア(約400室)となります。建築計画のお知らせでは地上40階となっているのでどこか1フロア増えているかもしれません。



梅田3丁目計画(仮称) 外観イメージ
外観イメージ[出典:日本郵政不動産]

 2段階にセットバックする形状で2回目のセットバックしたところからがホテルフロアかと思います。



梅田3丁目計画(仮称) 外観イメージ
外観イメージ[出典:日本郵政不動産]

 低層部の外観イメージです。JR大阪駅とは歩行者デッキで接続されます。



梅田3丁目計画(仮称) 歩行者ネットワーク
歩行者ネットワーク[出典:日本郵政不動産]

 梅田の地下街にも接続されるため梅田地区の各駅にも地下街経由で直結となります。そして線路を挟んだところで建設中の「大阪駅西高架エリア開発」ともJR高架下貫通通路で接続されるようになります。



梅田3丁目計画(仮称) 外観イメージ
外観イメージ[出典:日本郵政不動産]

 商業施設部の建物内には4層吹き抜けのアトリウムが設けられます。また、旧大阪中央郵便局舎の歴史やJR大阪駅周辺の街の記憶を継承するため、アトリウムに旧局舎の一部が保存・移設されます。



梅田3丁目計画(仮称) 位置図
位置図[出典:日本郵政不動産]

 場所はJR「大阪」駅の南西側に位置しています。JR大阪駅を中心に巨大な超高層ビル群が広がっていますが、その超高層ビル密度を高くする1棟となります。



梅田3丁目計画(仮称) 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名称:梅田3丁目計画(仮称) 建設工事
所在地:大阪府大阪市梅田3丁目2-4
交通:JR「大阪」駅、東西線「北新地」駅、大阪メトロ四つ橋線「西梅田」駅、御堂筋線「梅田」駅、谷町線「東梅田」駅、阪急「大阪梅田」駅、阪神「大阪梅田」駅
用途:事務所、ホテル、劇場、店舗(飲食、物販)、自動車車庫、公衆浴場、倉庫(倉庫業を営まない倉庫)
階数:地上40階、塔屋2階、地下3階
高さ:188.00m
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積:12,893.31
建築面積:9,800
延床面積:229,000
建築主:日本郵便、大阪ターミナルビル、JTB
設計者:日建設計一級建築士事務所
施工者:竹中工務店大阪本店
工期:2020年9月30日着工〜2024年3月31日竣工予定