プラウドタワー川口クロス

 川口で建設中のタワーマンション「プラウドタワー川口クロス」(地上28階、高さ99.85m)です。2022年2月16日に撮影しました。

 売主は野村不動産で総戸数は481戸(非分譲住戸31戸含む)、設計はINA新建築研究所、施工は前田建設工業・埼和興産共同企業体で2022年3月中旬から第1期3次の販売開始、2023年2月下旬竣工、2023年3月下旬入居開始予定となっています。



プラウドタワー川口クロス

 敷地の南東側です。仮囲いのゲートが開いていて中が見えました。



プラウドタワー川口クロス

 南西側から撮影。手前に松屋など小さめの建物が数棟ありますが、ここは道路で敷地が区切られています。



プラウドタワー川口クロス

 川口駅がある西側から見た様子です。西側は川口銀座商店街(樹モール)に面しており、駅との間にも多数のお店があります。



プラウドタワー川口クロス

 敷地北側は3階建てとなっており店舗フロアやオフィスフロアとなります。



プラウドタワー川口クロス

 マンション本体は敷地の南側に位置しています。



プラウドタワー川口クロス

 この辺りは路面店が多いので、2階の店舗にも客が呼べるかは入居店舗次第といったことになるのかもしれませんね。



プラウドタワー川口クロス

 川口駅のペデストリアンデッキから撮影。2021年2月28日に閉店した「そごう川口店」横の道路の先に「プラウドタワー川口クロス」が見えます。



プラウドタワー川口クロス

 旧そごう川口店横から撮影。



川口のタワーマンション群

 2022年2月27日に「サンシャイン60」の展望台から見た川口のタワーマンション群です。中央のタワークレーンが見えている場所が「プラウドタワー川口クロス」の建設地です。



プラウドタワー川口クロス 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 「プラウドタワー川口クロス」の完成予想図です。



プラウドタワー川口クロス フロア概念図
フロア概念図[出典:公式HP]

 低層部の1〜3階は商業店舗、スーパーマーケット、事務所、医療モール、認可保育園となります。



プラウドタワー川口クロス 敷地配置図
敷地配置図[出典:公式HP]

 敷地は凹型となっており駅から一番遠い側にパーキングが設置されます。

 だいたいのマンションの出入口は駅から一番近い場所に設置されますが、ここは商業施設を配置することもあり敷地内通路を通った先にマンション出入り口があります。



プラウドタワー川口クロス エントランスアプローチ完成予想図
エントランスアプローチ完成予想図[出典:公式HP]

 そのエントランスへのアプローチです。中に入った場所にあることを活かして高級感漂うアプローチとなっています。



プラウドタワー川口クロス ラウンジ完成予想図
ラウンジ完成予想図[出典:公式HP]

 エントランスを入ったすぐのところにあるラウンジです。このラウンジもアプローチも道路には面していないので静かな空間となりそうです。



プラウドタワー川口クロス ライブラリーラウンジ完成予想図
ライブラリーラウンジ完成予想図[出典:公式HP]

 16階に設置されるライブラリーラウンジです。



プラウドタワー川口クロス 位置図
位置図[出典:公式HP]

 場所はJR京浜東北線「川口」駅の東口から徒歩3分。途中まではペデストリアンデッキがあるのでストレスなく駅まで行ける場所かと思います。



プラウドタワー川口クロス 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:プラウドタワー川口クロス
計画名:川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業 施設建築物等新築工事
所在地:埼玉県川口市栄町三丁目601番地
交通:JR京浜東北線 「川口」駅 徒歩3分
用途:共同住宅、物品販売業を営む店舗、飲食店、事務所、診療所、保育所、自動車車庫
総戸数:481戸(非分譲住戸31戸含む、店舗、事務所等44室)
階数:地上28階、地下2階
高さ:99.85m
構造:鉄筋コンクリート (一部鉄骨造)
敷地面積:9,069.41
建築面積:5,441.51
延床面積:66,683.48
建築主:川口栄町3丁目銀座地区市街地再開発組合
参加組合員: 野村不動産
設計者:INA新建築研究所
施工者:前田建設工業・埼和興産共同企業体(代表者:前田建設工業)
工期:2020年2月12日着工〜2023年2月下旬竣工予定
入居:2023年3月下旬予定