(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 晴海の三菱地所とみずほ銀行による「(仮称)晴海三丁目計画新築工事」の建設地です。晴海大橋手前の交差点が建設地で角地側に地上12階、高さ49.15mのホテル棟、その後ろに地上20階、高さ99.71mのオフィス棟が建設されます。

 背後は晴海のタワーマンション群と今朝のブログに載せた建設中の「パークタワー勝どき」です。


(仮称)晴海三丁目計画

 一時期、隈研吾建築都市設計事務所がデザイン監修した「CLT PARK HARUMI」とパーキングがあった場所が建設地です。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 現地電光掲示板に表示されている同じような方向から見た完成予想図です。ホテル棟は幅もあまりないので小さく見えそうです。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 敷地南側から撮影。こちらの角がホテル棟となります。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 少しだけ離れて撮影。背後の超高層ビルは「晴海トリトンスクエア」で低層部には飲食店などが入っています。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 これは2020年12月18日のヘリから空撮で「(仮称)晴海三丁目計画新築工事」の建設地に赤い網掛けをしました。周辺建物との位置関係はこのようになっています。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 敷地西側から撮影。最寄駅は都営大江戸線「勝どき」駅となります。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 晴海トリトンスクエア側に渡れる歩道橋から撮影。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 その歩道橋から見た仮囲いの中です。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 現在は建設地工事の他に既存建物の地下解体工事も行わています。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 晴海のタワーマンション群と晴海トリトンスクエアの超高層ビル群を繋げる超高層ビルがここに誕生します。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 最後に電光掲示板に表示されている完成予想図をもう1枚。右側の木々は隣の「中央区立黎明橋公園」です。



(仮称)晴海三丁目計地下解体工事のお知らせ

 解体工事のお知らせです。清水建設と大豊建設によって2022年8月31日までの工期で解体工事が行われています。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。建築計画のお知らせ設置当初の名称は「(仮称)晴海三丁目計画」でしたが「(仮称)晴海三丁目計画新築工事」へと変わっています。そして施工者が未定でしたがオフィス棟が清水建設に決定しています。

■物件概要■
名称:(仮称)晴海三丁目計画新築工事
所在地:東京都中央区晴海三丁目4,5,6番地
用途
 オフィス棟:事務所・物販店舗・駐車場
 ホテル 棟:ホテル・駐車場
階数・高さ
 オフィス棟:地上20階、地下2階、高さ99.71m
 ホテル 棟:地上12階、高さ49.15m
構造・基礎工法
 オフィス棟:鉄骨造・場所打ちコンクリート杭
 ホテル 棟:鉄筋コンクリート造・場所打ちコンクリート杭
各種面積
 オフィス棟:敷地面積 4,705.86屐建築面積 2,555.86屐延床面積 43,341.29
 ホテル 棟:敷地面積 1,824.27屐建築面積 862.96屐延床面積 7,552.12
建築主:三菱地所・みずほ銀行
設計者:三菱地所設計
施工者:清水建設・大豊建設
工期:2021年6月1日着工〜2024年2月29日竣工予定