パークコート神宮北参道 ザ タワー

 北参道の三井不動産レジデンシャルによる分譲のタワーマンション「パークコート神宮北参道 ザ タワー」(地上27階、最高高さ99.01m)です。撮影した2022年1月28日時点で20階程度まで建設が進んでいました。。



パークコート神宮北参道 ザ タワー

 建設地の西側は明治通り、北側には首都高新宿線が通っています。



パークコート神宮北参道 ザ タワー

 売主は三井不動産レジデンシャル単独で、2月下旬から第2期1次の販売開始予定となっています。第1期1次は2LDK、61.35屐1億2880万円〜3LDK、238.55屐13億7000万円で全戸億ションでしたが、第2期1次の価格はまだ公開されていませんが1LDK、40.40屬良屋もあります。



パークコート神宮北参道 ザ タワー

 曲線を多用したデザインで見る角度によって表情が変わります。



パークコート神宮北参道 ザ タワー



パークコート神宮北参道 ザ タワー

 南側の路地から撮影。どこから見ても面白いデザインです。



パークコート神宮北参道 ザ タワー

 明治通り側から撮影。



パークコート神宮北参道 ザ タワー

 明治通りを右側に行くと徒歩数十秒で東京メトロ副都心線「北参道」駅の出入口に到着します。左側に行って首都高を超えてから斜めに路地を入ると徒歩6分でJR・都営地下鉄大江戸線「代々木」駅に到着します。



パークコート神宮北参道 ザ タワー

 その代々木駅から「パークコート神宮北参道 ザ タワー」に向かうときはこのように正面に見えます。



パークコート神宮北参道 ザ タワー

 2022年1月25日に渋谷スカイから見た「パークコート神宮北参道 ザ タワー」です。



パークコート神宮北参道 ザ タワー

 左側は明治神宮、右側は新宿御苑で目の前に広大な緑が広がる立地となっています。



新宿の超高層ビル群

 そして新宿の超高層ビル群もすぐ近くのため、広大な緑地も超高層ビル群も両方楽しめる場所となっています。ちなみに左の緑地は途中から代々木公園となっています。



パークコート神宮北参道 ザ タワー
フィーリングデッキ完成予想CG[出典:公式HP]

 共有施設として屋上には明治神宮を望める「フィーリングデッキ」が配置されます。ここも曲線を意識した空間となるようです。



パークコート神宮北参道 ザ タワー
スクリーンデッキ完成予想CG[出典:公式HP]

 国立競技場側の屋上にはスクリーンデッキが配置されます。他にも共用施設としてパーティラウンジ、ゲストルーム、フィットネスルーム、シネマラウンジ、ゴルフラウンジなどが用意されます。



パークコート神宮北参道 ザ タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:パークコート神宮北参道 ザ タワー
計画名:(仮称)渋谷区千駄ヶ谷四丁目計画
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目6番15号他
用途:共同住宅、店舗、保育所
総戸数:471戸(販売総戸数471戸、他に店舗1戸)
階数:地上27階、地下1階
高さ:89.98m(最高高さ99.01m)
構造:RC造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,837.13
建築面積:2,407.65
延床面積:55,655.00
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:清水建設
施工者:清水・フジタ建設共同企業体
工期:2020年3月1日着工〜2023年6月下旬竣工予定
入居:2023年7月下旬予定