虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 森ビルによるタワーマンション「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」(地上54階、高さ215.25m、最高高さ221.55m)が2022年1月20日に竣工し、1月28日に竣工式を執り行ったことが森ビルより発表されました。当初は2021年1月31日竣工予定でしたが地下1階での火災などもあり1年ほど遅れての竣工となりました。

▼森ビル:ニュースリリース(2022年1月28日)
「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」竣工



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 今回の撮影日は2022年1月21日で竣工の翌日です。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」の最高高さ221.55mは大阪の「The Kitahama Tower」(地上54階、最高高さ209.35m)を抜いて高さ日本一のタワーマンションとなります。ただ、同じ森ビルによる大規模再開発「虎ノ門・麻布台プロジェクト(虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業)」(2023年3月31日竣工予定)で建設中の2棟のタワーマンションが地上64階、高さ262.83mと地上54階、高さ237.20mのため、将来的には日本3位の高さのタワーマンションとなります。

 また、計画段階のタワーマンションでは「日本橋一丁目東地区第一種市街地再開発事業」の住宅棟が地上52階、高さ約225m、「西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業」のツインタワマンが地上65階、高さ235mがあり、規模縮小せずに計画通り建設されるとこれらにも抜かれることになります。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 愛宕神社車道側から見た「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」です。右側の緑色の柵がある場所も敷地に含まれています。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 その愛宕神社と「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」(地上54階、最高高さ221.55m)です。右側は「虎ノ門ヒルズ 森タワー」(地上52階、最高高さ255.5m)で、左側の木の背後の辛うじて見えているタワークレーンが建設中の「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」(地上49階、最高高さ265.75m)です。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 路地から見た南西側です。この南側の部屋が東京タワービューの部屋となります。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 その東京タワーのトップデッキから2021年12月27日に撮影した「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」です。右隣の森タワーの高層階は「虎ノ門ヒルズレジデンス」と「アンダーズ東京」となっていますが、そこからの東京タワービューを邪魔しないような配棟になっていることがわかります。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 その森タワーとレジデンシャルタワーを結ぶデッキです。レジデンシャルタワー内には「日本料理 かんだ」が2022年2月15日にオープン予定となっているので、それまでにはこのデッキも通れるようになっているものと思われます。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 デッキの下にはエレベーターが3基ありました。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 地上から見た広場です。階段状の植栽の端には滝もあります。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 愛宕神社側から見たその広場です。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 愛宕神社がある愛宕山までデッキが接続されます。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 そのデッキ部分です。「虎ノ門ヒルズ」は東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅と東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅に直結となっているので、愛宕山もデッキ経由で駅直結と言える状況となります。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 次回、虎ノ門ヒルズ訪問時にはこのデッキも開放されていそうです。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 最初の方に愛宕神社車道側からの写真を載せましたがその途中に繋がります。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 愛宕神社車道の隣に整備された通路です。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 ショップ&レストランの案内板もありましたが、店舗はまだ見ることはできませんでした。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 「虎ノ門ヒルズ」駅に近い側の低層部です。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 竣工翌日だけあって外構整備も終わっていました。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 愛宕山側から見た同じ場所です。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー 断面図
断面図[出典:森ビル]

 「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」の断面図です。1階〜3階が店舗、スパ、2階に子育て支援施設、4階〜11階がサービスアパートメント、そして12階〜54階がレジデンスフロアとなります。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
住戸概要[出典:公式HP]

 公式HPに掲載されている「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」の住戸概要です。

 12〜42階はスイートと呼ばれ1BR〜4BRが328戸となり、41階にゲストハウス ゲストルーム、ゲストハウス リビング・ダイニングが配置されます。そして42階にはスカイサロンとスカスイート専用フロントが配置され、43階〜54階がスカイスイートと呼ばれる2BR〜5BRが59戸用意されます。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー ゲストハウス リビング・ダイニング
ゲストハウス リビング・ダイニング[出典:公式HP]

 41階のゲストハウスです。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー スカイサロン
スカイサロン[出典:公式HP]

 43階以上のスカイスイート専用ラウンジとなる42階のスカイサロンです。コーヒーやソフトドリング、スナックなどが用意されているとのことです。まだ、1階にある虎ノ門ヒルズキッチンからルームサービスも利用可能とのことです。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
メゾネットタイプの角部屋[出典:公式HP]

 スカイスイートの部屋と思われるメゾネットタイプの角部屋です。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
プール[出典:公式HP]

 公式HPを見ても今は見つけることはできませんでしたが以前掲載されていたプールです。フィットネスルームもあるので共用施設かもしれませんが、居室のページにあったのでプライベートプールかもしれません。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
プール[出典:公式HP]

 379.12屬良屋の分譲価格が25億円だったので、もしこのプールが共用施設ではなく分譲する部屋ならば100億円を超えもありそうです。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー 160-A1 type
間取り図 160-A1 type[出典:森ビル]

 森ビルのHPを見ると賃貸の部屋が先着順で第1期募集概要が掲載されています。募集戸数は19戸で専有面積は155.95屐226.88屬之邀枋体舛157万円〜261万円となっています。これはその一番安い賃料157万〜158万円の部屋の間取り図です。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー 170-C type
間取り図 170-C type[出典:森ビル]

 こちらは月額196万円の部屋です。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー 220-A1 type
間取り図 220-A1 type[出典:森ビル]

 今回の募集では一番高い月額259万〜261万円の部屋です。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー 310-A' type
間取り図 310-A' type[出典:公式HP]

 「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」では大型住戸(2BR約95屐繊3BR約120屐繊4BR約28屐繊砲充実しており、5BR約1,270屬猟饗膩申燦佑睛儖佞気譴討い泙后これは第一期で分譲された314.91屬良屋で価格は14億2000万円、管理費は月額43万4380円、修繕積立金は8万7560円でした。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー 370-A type
間取り図 370-A type[出典:公式HP]

 こちらも第一期分譲された379.12屬良屋で価格は25億円、管理費は月額52万2930円、修繕積立金は10万5410円でした。

 ちなみに駐車場は機械式が200台分用意されており月額6万円〜7万円、、自走式が82台分用意されており月額9万円〜17万円となっています。本物の富豪しか住めないマンションです。

■物件概要■
名称:虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
計画名称:(仮称)愛宕山周辺地区(I地区)新築計画
所在地:東京都港区愛宕1丁目1-1
用途:共同住宅、店舗、駐車場、子育て支援施設
総戸数:547戸(サービスアパートメント160戸)
住戸構成:1BR(約55屐法5BR(約1,270屐
サービスアパートメント:1R(約35屐法2BR(約110屐
階数:地上54階、塔屋1階、地下4階
高さ:215.25m(最高高さ221.55m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造)
基礎工法:直接基礎・現場造成杭
敷地面積:6,535.76
建築面積:4,000
延床面積:121,000
建築主:森ビル
設計者:竹中工務店
デザイナー(外装):インゲンホーフェン・アーキテクツ
デザイナー(内装):トニーチー・アソシエイほか
施工者:竹中工務店
工期:2017年3月20日着工〜2022年1月20日竣工予定