春日ビル

 田町駅近くの第一京浜沿いにある「春日ビル(NEC春日ビル)」(地上10階、高さ31m、1966年竣工)の解体工事が始まりました。発注者は中央日本土地建物、解体工事を行う施工者は清水建設で2021年12月1日〜2023年6月30日の工期で解体が行われます。



春日ビル

 撮影した2022年1月18日時点では解体用の足場が組まれ始めていました。解体後の跡地は「(仮称)春日ビル建替計画」として最高高さ100m、延床面積約55,500屬濃務所、カンファレンス、子育て支援施設、店舗、駐車場、駐輪場で構成されるビルへの建て替えが計画されています。



春日ビル

 作業車両の出入口とするためか一部解体されている場所もありました。



春日ビル

 4〜10階は総戸数389戸の「UR都市機構田町駅前市街地住宅」となっていました。古いビルだったためか田町駅のすぐ近くとしては格安の家賃でした。



春日ビル

 田町駅周辺は超高層ビルやタワーマンションが点在する場所でしたが、徐々に超高層ビルの密度が高くなってきています。



春日ビル

 2020年12月18日にヘリから撮影した田町駅周辺の超高層ビル群で、左側の矢印を入れた場所が「春日ビル」です。



(仮称)春日ビル建替計画 計画地位置図(広域)
計画地位置図(広域)[出典:港区]

 計画地は田町駅の近くで敷地内には都営浅草線「三田」駅の出入口もりました。そのため再開発ビルとなる「(仮称)春日ビル建替計画」は「三田」駅直結となりそうです。



(仮称)春日ビル建替計画 計画地位置図(詳細)
計画地位置図(詳細)[出典:港区]

 線路を挟んだ南側では「東京工業大学田町キャンパス土地活用事業」(地上36階、高さ約178m)の計画もあり、田町駅周辺の差開発はまだまだ続きそうです。



春日ビル 解体工事のお知らせ

 解体工事のお知らせです。

■物件概要■
事業名:(仮称)春日ビル建替計画
所在地:東京都港区芝五丁目34 番
用途:事務所、カンファレンス、子育て支援施設、店舗、駐車場、駐輪場
階数:不明
高さ:約100m
敷地面積:約5,140
延床面積:約55,500
事業者:日本土地建物
工期:2022年度着工〜2024年度竣工予定