東京三田再開発プロジェクト

 住友不動産による超高層オフィスビル「東京三田再開発プロジェクト三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業 複合棟-1)」(地上42階、高さ215m)です。2022年1月18日に田町駅前のペデストリアンデッキから撮影しました。

 左後ろの赤いビルは同じ住友不動産による「住友不動産三田ツインビル西館」(地上43階、最高高さ179.3m)です。同再開発は西館と同じく赤いラインを使ったデザインとなっているため、ツインビルのもう片方にも見えますが、少し離れた場所に「住友不動産三田ツインビル東館」があります。



東京三田再開発プロジェクト

 目の前の札の辻交差点に架かる歩道橋から見上げて撮影。



東京三田再開発プロジェクト

 低層部です。西館に比べて赤いラインが細いですが色は同じに見えます。



東京三田再開発プロジェクト

 高輪ゲートウェイ駅側に移動して撮影。田町駅側から見ると普通の箱型ですがこちらか見ると斜めに切り込まれています。



東京三田再開発プロジェクト

 低層部でセットバックし、中層部で少し形が変わることがわかります。



京三田再開発プロジェクト

 三田の高台側から撮影。



三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業 住宅棟-1

 同じ場所から高台側を見ると「旧東急アパート本館・別館」跡地で建設中の「三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業 住宅棟-1」(地上9階、高さ31.5m)を真横から見ることができます。背後の要塞のようなビルは丹下健三作品の「クウェート大使館」です。



東京三田再開発プロジェクト

 住宅棟-1の建設地越しに撮影。地上部の建設が始まるとこの景色は見られなくなります。



東京三田再開発プロジェクト

 見るからにワンフロアが大きなビルですが、高層階(35階)でも889.33坪(2939.89)という広さがあります。



東京三田再開発プロジェクト 基準階平面図(35F)
基準階平面図(35F)[出典:住友不動産]

 その35階の基準階平面図です。オフィスフロア部には柱のない無柱空間となります。



東京三田再開発プロジェクト

 低層部はさらに大きく7階の基準階で1203.68坪(3979.02)の広さがあります。



東京三田再開発プロジェクト 基準階平面図(7F)
基準階平面図(7F)[出典:住友不動産]

 その7階の基準階平面図です。セットバックする前のフロアのため最大幅は90mあります。



東京三田再開発プロジェクト

 高台を下る坂の途中から撮影。



東京三田再開発プロジェクト

 高台を下った場所から撮影。手前の同再開発の敷地で聖徳学園の校舎などがあります。



三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業 複合棟2

 その聖徳学園の移転先として「三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業 複合棟2」(地上7階、高さ28.5m)が建設中です。1、2階が幼稚園、3階からが専門学校となります。現在の校舎がある場所には広場が整備されます。



三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業 複合棟2

 奥の方では鉄骨が組まれて始めていました。



東京三田再開発プロジェクト

 場所を変えて高輪ゲートウェイ駅のデッキから撮影。ツインタワーのようにそびえ立っているので目立ちます。



東京三田再開発プロジェクト

 さらに場所を変えて恵比寿ガーデンプレイスタワーから見た白金・高輪・三田方面です。



東京三田再開発プロジェクト

 「東京三田再開発プロジェクト」にズームです。



東京三田再開発プロジェクト

 ここからは日付が古くなって2021年12月27日に東京タワーから見た「東京三田再開発プロジェクト」です。



東京三田再開発プロジェクト

 こちらは六本木ヒルズから見た様子です。この辺りでは最も高い超高層ビルとなるのでランドマーク的存在となりそうです。



東京三田再開発プロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 「東京三田再開発プロジェクト」の完成予想図です。札ノ辻交差点に架かる歩道橋が架け替えられ「札の辻橋」側と高台側に延伸されます。



東京三田再開発プロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 その歩道橋から見た完成予想図です。現在の歩道橋とは全く外観が違うため新しく架け替えられることがわかりますが、今はまだ工事は始まっていません。



東京三田再開発プロジェクト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要(複合棟-1)■
仮称:東京三田再開発プロジェクト
計画名称:(仮称)三田三・四丁目地区第一種市街地再発事業 複合棟-1 新築工事
所在地:東京都港区三田三丁目11番2他
用途:事務所、貸会議室等、店舗、駐車場
階数:地上42階、塔屋1階、地下4階
高さ:215m
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:19,170
建築面積:8,140
延床面積:199,709
建築主:三田三・四丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
設計者:久米設計
施工者:大林組
工期:2019年10月中旬着工〜2023年12月中旬竣工予定