(仮称)港区港南三丁目プロジェクト

 品川駅の港南側の赤い網掛けをした場所では日鉄興和不動産によるタワーマンション「(仮称)港区港南三丁目プロジェクト」(地上34階、高さ約120m)が計画されています。

 敷地面積約6,820屬紡个靴瞳築面積約3,140屐延床面積約76,230屬2022年度着工、2025年度竣工予定です。現在はまだ既存建物がありますが2022年1月31日から解体工事が始まります。



(仮称)港区港南三丁目プロジェクト 計画地位置図
計画地位置図[出典:東京都港区]

 場所は品川駅の北東側で最寄り駅も品川駅となりますが、高輪ゲートウェイ駅から港南側へ繋がる通路が整備されると両駅が最寄り駅となります。



(仮称)港区港南三丁目プロジェクト 計画地位置図(詳細)
計画地位置図(詳細)[出典:東京都港区]

 建設地は「公団港南3丁目住宅」がある場所で、周辺には「コスモポリス品川」(地上40階、高さ136.95m)、「パークタワー品川ベイワード」(地上32階、最高高さ112m)、「シティハイツ港南」(地上24階、高さ83.85m)等のタワーマンションがあります。

 名称は日鉄興和不動産のマンションブランド「リビオ」を冠にした「リビオタワー品川」になる可能性が高いのではと思っています。



(仮称)港南三丁目計画 解体工事のお知らせ

 現地に設置された解体工事のお知らせです。工事名称は「(仮称)港南三丁目計画 解体工事」で発注者は日鉄興和不動産、解体工事の施工者は長谷工コーポレーション、解体工期は2022年1月31日〜2023年6月29日となっています。

 港区の環境アセスメントでは「(仮称)港区港南三丁目プロジェクト」となっていましたが、解体工事の名称から「(仮称)港南三丁目計画」として事業が進むかもしれません。



(仮称)港区港南三丁目プロジェクト

 品川駅側から見た「(仮称)港区港南三丁目プロジェクト」の計画地方面です。手前の仮囲いがある場所は大和ハウス工業による賃貸タワマン「(仮称)港区港南3丁目計画新築工事」(地上28階、最高高さ109.20m)の計画地です。



(仮称)港区港南三丁目プロジェクト

 「(仮称)港区港南三丁目プロジェクト」の計画地です。現地には「公団港南3丁目住宅」がありますが、鉄パイプの柵が設置され閉鎖されていました。



(仮称)港区港南三丁目プロジェクト

 ところどころ衛星アンテナが付いたままの部屋もありました。

 左下にオレンジ色のネットフェンスがチラッと見えていますが、そこには日本通運の施設があり今は解体工事が行われています。その跡地がどうなるのかは不明です。



(仮称)港区港南三丁目プロジェクト

 裏側です。出入口と思われる場所は板で封鎖されていました。



(仮称)港区港南三丁目プロジェクト

 その隣のこちらの棟までが計画地に含まれます。低層部は東京都運送施設事業協同組合の港南支部として利用されていました。



(仮称)港区港南三丁目プロジェクト

 反対側です。



(仮称)港区港南三丁目プロジェクト

 低層部です。



(仮称)港区港南三丁目プロジェクト

 地質調査のボーリングも行われていました。北側以外はタワーマンションが建ち並ぶ立地のため、開けた視界が少ない場所ではありますが、このエリアでは久しぶりの新築物件となるので注目物件となりそうです。

■物件概要(南街区)■
事業名:(仮称)港区港南三丁目プロジェクト
所在地:東京都港区港南3丁目7-2,7-3,7-7,7-8
用途:共同住宅、駐車場
階数:地上34階
高さ:約120m
駐車場:約264台
駐輪場:約985台
敷地面積:約6,820
建築面積:約3,140
延床面積:約76,230
建築主:日鉄興和不動産
工期:2022年度着工〜2025年度竣工予定
供用開始:2025年度
(仮称)港区港南三丁目プロジェクト港南品川