エクセレント ザ タワー 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 2016年に閉店した千葉パルコ跡地で建設中のタワーマンション「エクセレント ザ タワー」(地上31階、高さ107.34m)の完成予想図です。売主は新日本建設、中央日本土地建物、あなぶきホームライフ、長谷工コーポレーション、東方地所の5社、設計者は長谷工コーポレーション、施工者は長谷工・新日本共同企業体で2023年12月中旬竣工、2024年2月下旬から入居開始予定となっています。

 手前の背の低い方は「エクセレントセンタービル」(地上13階、高さ48.63m)で、「エクセレント ザ タワー」と接続しているビルのようにも見えますが別の建物です。

▼公式HP
https://www.ex-ms.com/ext/



エクセレント ザ タワー 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 こちらの完成予想図を見ると別の建物ということがわかるかと思います。



エクセレント ザ タワー 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 敷地の北側にある千葉市中央公園側から見た完成予想図です。



エクセレント ザ タワー 概念図イラスト
概念図イラスト[出典:公式HP]

 1、2階は商業施設となり、3階はパーティルーム。フィットネスルーム、キッズルームといった共用施設が集められたフロアとなります。4階にはゲストルームが2部屋設置され、4階〜29階はエグゼクティブフロアとして専有面積32.44(1LDK)〜73.52(3LDK)の部屋が用意されます。最上部の30階、31階はプレミアムフロアで専有面積83.59(3LDK)〜101.54(4LDK)と広めの部屋が用意されます。また、屋上にはスカイテラスも設置されます。



エクセレント ザ タワー 車寄せ完成予想CG
車寄せ完成予想CG[出典:公式HP]

 商業施設と反対側には車寄せと駐車場(タワーパーキング)が配置されます。



エクセレント ザ タワー エントランス完成予想CG
エントランス完成予想CG[出典:公式HP]

 エントランスは駅側となる西側に配置されます。



エクセレント ザ タワー エントランスラウンジ完成予想CG
エントランスラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 エントランスラウンジの完成予想図です。



エクセレント ザ タワー エントランスラウンジ完成予想CG
エントランスラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 エントランスラウンジも3階に配置され、コンシェルジュカウンターも同じフロアになります。



エクセレント ザ タワー 位置図
位置図[出典:公式HP]

 場所は千葉都市モノレール1号線「葭川公園」駅の目の前で徒歩2分、京成「千葉中央」駅からは徒歩5分、JR「千葉」駅からは徒歩9分の位置となっています。



エクセレント ザ タワー

 千葉駅に近い側から撮影した「エクセレント ザ タワー」(地上31階、高さ107.34m)の建設地で、角地の小さいクレーンがある方が「エクセレントセンタービル」(地上13階、高さ48.63m)の建設地です。



エクセレント ザ タワー

 同じ方向を千葉都市モノレールの車内から見た様子です。「エクセレント ザ タワー」と「エクセレントセンタービル」の敷地が区切られているのがわかります。



エクセレント ザ タワー

 建設地は4方向で道路に接していますが角地がない変形の敷地となっています。



エクセレント ザ タワー

 千葉都市モノレール「葭川公園」駅前から撮影。



エクセレント ザ タワー

 マンション本体は奥側で手前にエントランスが設けられます。



エクセレント ザ タワー

 路地側から撮影。こちら側に車寄せ、タワーパーキング、駐輪場の出入口が設置されます。



エクセレント ザ タワー

 タワークレーンの足元にズームです。土台が仮囲いで覆われているのは初めて見た気がします。



エクセレント ザ タワー

 こちらの角地も千葉パルコでしたが今はコインパーキングとなっており「エクセレント ザ タワー」の敷地には含まれていません。



エクセレント ザ タワー

 「三井ガーデンホテル千葉」前から撮影。こちらの角は複数の既存ビルがありますが、そのうちマンション本体が見えるようになってきます。



エクセレント ザ タワー

 千葉市中央公園前から撮影。こちら側の低層部は商業施設となります。

 奥に見えているタワーマンションは千葉駅周辺では最も高い建物となる「千葉セントラルタワー」(地上43階、高さ151.5m)です。千葉駅徒歩圏で高さ100mを超えるタワーマンションはこの「千葉セントラルタワー」に次いで「エクセレント ザ タワー」が2棟目となります。



エクセレント ザ タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。下記物件概要は公式HPのデータを優先して掲載しています。

■物件概要■
名称:エクセレント ザ タワー
仮称:エクセレントタワー計画
計画名:(仮称)千葉市中央区2丁目計画新築工事
所在地:千葉県千葉市中央区中央2丁目3番3他11筆
用途:共同住宅、店舗
総戸数:397戸(内事業協力者住戸6戸含む) ※他中央管理室、パーティルーム、キッズルーム、ライブラリー、フィットネスルーム(各1室)、ゲストルーム(2戸)
階数:地上31階
高さ:107.34m
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、制振構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:3,877.67
建築面積:2,645.07
延床面積:41,999.63
建築主:新日本建設、日本土地建物、あなぶきホームライフ、長谷工コーポレーション、東方地所
設計者:長谷工コーポレーション 一級建築士事務所
施工者:長谷工・新日本 共同企業体
工期:2020年4月1日着工〜2023年12月中旬竣工予定
入居:2024年2月下旬予定