シティタワー虎ノ門 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 虎ノ門で建設中の分譲のタワーマンション「シティタワー虎ノ門」(地上28階、高さ99.09m、最高高さ104.14m)の完成予想図です。設計者と施工者と西松建設で、売主は住友不動産。販売開始予定は2022年2月中旬、竣工は2024年6月中旬予定、入居は2025年5月下旬予定となっています。

 また、売主の住友不動産より1月15日にオープンする「総合マンションギャラリー新橋館」にて第1弾物件として「シティタワー虎ノ門」のモデルルームや専用案内エリアが併設されることが本日発表となっています。

▼住友不動産:ニュースリリース(2022年1月14日)
都心港区の駅近エリアに誕生、マンションブランドの発信拠点
「総合マンションギャラリー新橋館」 1/15(土)オープン
第1弾物件「シティタワー虎ノ門」(総戸数144戸)販売開始


▼公式HP
https://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/toranomon/



シティタワー虎ノ門 フロア概念図
フロア概念図[出典:公式HP]

 1階はエレベーターホールと駐車場の出入口、3階にエントランスホールやメールコーナー、コンシェルジュカウンター、そして5階〜28階が住宅フロアとなります。住戸フロアの各階にはゴミ置き場が設置されます。



シティタワー虎ノ門 エントランス完成予想図
エントランス完成予想図[出典:公式HP]

 エントランス部の完成予想図です。この部分だけが大きな通りに面しています。



シティタワー虎ノ門 エントランス・アプローチ完成予想図
エントランス・アプローチ完成予想図[出典:公式HP]

 エントランス・アプローチの完成予想図です。



シティタワー虎ノ門 1階エレベータホール完成予想図
1階エレベータホール完成予想図[出典:公式HP]

 2層吹き抜けの1階エレベーターホールです。



シティタワー虎ノ門 エントランスホール完成予想図
エントランスホール完成予想図[出典:公式HP]

 3階に配置されるエントランスホールです。



シティタワー虎ノ門 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 建設地はビルに囲まれている場所ですが高層階からは東京タワーを望むことができます。



シティタワー虎ノ門

 2021年12月30日に撮影した「シティタワー虎ノ門」の建設地です。



シティタワー虎ノ門

 建築計画のお知らせによると共同住宅の敷地面積1,436.01屐∋院の敷地面積が910.42屬箸覆辰討り、この手前が寺院部分かと思います。



シティタワー虎ノ門

 フロア概念図を見た様子からしてこの奥側に「シティタワー虎ノ門」に繋がる通路が整備されるようです。



シティタワー虎ノ門

 この小さなプレハブ事務所がある場所あたりが「シティタワー虎ノ門」と寺院の境目かと思います。



シティタワー虎ノ門

 同じ場所から少し上を見た様子です。左は「ウェリスタワー愛宕虎ノ門」(地上22階、高さ77.52m)、右は「ブランズ愛宕虎ノ門」(地上17階、高さ58.98m)です。これらがあるため低層階はほぼ景色なし、高層階は東京タワーも望める眺望格差が大きなタワーマンションとなります。



シティタワー虎ノ門 現地案内図
現地案内図[出典:公式HP]

 建設地は東京メトロ日比谷線「神谷町」駅から徒歩2分、都営三田線「御成門」駅も徒歩圏の場所に位置しています。また、東側は森ビルの「愛宕グリーンヒルズ」となっています。



シティタワー虎ノ門 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:シティタワー虎ノ門
計画名:(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事
所在地:東京都港区虎ノ門3丁目209番1他
用途:共同住宅
総戸数:144戸(非分譲住戸2戸、その他住戸14戸含む)
階数:地上28階、地下1階
高さ:99.09m(最高104.14m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:1436.01屐弊直昌の所有地0.57峇泙燹法販売対象面積:1435.44
建築面積:1,010.66
延床面積:16,997.03
建築主:住友不動産 住宅分譲事業部
設計者:西松建設 一級建築士事務所
施工者:西松建設 関東建設支社
工期:2021年5月1日着工〜2024年6月中旬竣工予定
入居:2025年5月下旬予定