(仮称)広島駅ビル建替え計画 完成イメージ
完成イメージ[出典:JR西日本]

 広島駅ビルの建替え「(仮称)広島駅ビル建替え計画」の完成予想図です。建替え後の規模は地上20階、地下1階、高さ約100m、延床面積約11万1000屬2025年春の開業を目指しています。



(仮称)広島駅ビル建替え計画 フロア構成イメージ
フロア構成イメージ[出典:JR西日本]

 フロア構成は2〜6階にショッピングセンター、7〜20階にホテル、7〜9階にシネコン、屋上広場、そして2階部分には広島電鉄の広島駅が地上から移転してきます。これにより広島駅から出発するときの方向が変わり駅前大橋ルートになります。簡単に言うと駅前の大きな通りを通って既存の路線に繋がるようになります。

 ホテルはJR西日本ホテルズの新規ブランド「ホテルヴィスキオ」(400室規模)が計画されています。

 図には描かれていませんが2階レベルでは隣接地で建設中の「広島駅南口計画(仮称)」(地上19階、高さ90.83m)とデッキで接続されます。



(仮称)広島駅ビル建替え計画 完成イメージ
完成イメージ[出典:JR西日本]

 広電の広島駅の完成予想図です。路面電車ではなく普通の電車のような豪華な駅になります。



(仮称)広島駅ビル建替え計画 完成イメージ
完成イメージ[出典:JR西日本]

 駅はJR広島駅と同じレベルでフラットに繋がります。駅の両側は店舗面積約2万5000屬両Χ隼楡澆箸覆蠅泙后


(仮称)広島駅ビル建替え計画 完成イメージ
完成イメージ[出典:JR西日本不動産開発]

 その広電の広島駅の上の7階部分には屋上広場が整備されます。イベントも開催可能な場所となるようで客席にもなる階段状の座るスペースも設けられるようです。広電の駅の真上のため広島駅に発着する路面電車を眺めることもできます。



(仮称)広島駅ビル建替え計画 配置図
配置図[出典:JR西日本]

 場所は広島駅の南口側で南口広場も同時に再整備されます。



(仮称)広島駅ビル建替え計画

 2021年12月14日にエールエールA館の屋上から見下ろした広島駅です。手前側では現駅ビルが撤去されたことがわかります。



(仮称)広島駅ビル建替え計画

 地上から撮影。以前は仮囲いのすぐ後ろに駐車場や駅ビルがありました。



(仮称)広島駅ビル建替え計画

 仮囲いの透明部分から見た中の様子です。



(仮称)広島駅ビル建替え計画

 広電も巻き込んだ再開発となるので広島駅前が大きく変わりそうです。

■物件概要■
計画名:(仮称)広島駅ビル建替え計画
所在地:広島県広島市南区松原町2番37他
用途:映画館、ホテル、商業施設、自動車車庫、駐輪場
階数:地上20階、塔屋2階、地下1階
高さ:約100m
構造:鉄骨造
敷地面積:39,711.65(駐車場棟も含む)
建築面積:17,730.93
延床面積:113,754.26
建築主:西日本旅客鉄道、JR西日本不動産開発、中国SC開発、ジェイアール西日本ホテル開発
設計者:広島駅南口ビル新築他工事特定建設工事共同企業体(大林組、広成建設)
施工者:広島駅南口ビル新築他工事特定建設工事共同企業体(大林組、広成建設)
工期:2021年3月22日着工〜2025年2月28日竣工予定
開業:2025年春予定