広島駅南口計画(仮称)

 広島駅の南口で建設中の「広島駅南口計画(仮称)」(地上19階、高さ90.83m)です。撮影した2021年12月14日時点で塔屋部分の建設が始まっているように見えました。



広島駅南口計画(仮称)

 近くから見上げた様子です。「広島東郵便局」跡地の日本郵便によるオフィスビルのため、他の日本郵便の再開発ビルと同じように「JPタワー広島」か「広島JPビルディング」になるかと思います。



広島駅南口計画(仮称)

 少し離れた場所から撮影。広島駅の南口では駅ビルの建替え工事と広場の再整備が行われているため大きく変貌します。



広島駅南口計画(仮称

 ビルの裏側から撮影。



広島駅南口計画(仮称)

 近くを流れる「京橋川」から撮影。



広島駅南口計画(仮称)

 場所を移動してもう1枚。右端の建物は百貨店の福屋が入る「エールエールA館」(地上12階)です。



広島駅南口計画(仮称)

 その「エールエールA館」の屋上から見た「広島駅南口計画(仮称)」です。



広島駅南口計画(仮称)

 広島駅の北口側から見た「広島駅南口計画(仮称)」です。東京に戻るちょっと前の撮影のため夕焼けです。



広島駅南口計画(仮称) 位置図
位置図[出典:日本郵政不動産]

 建設地は広島駅の南口に隣接した場所です。



広島駅南口計画(仮称) 完成予想図
完成予想図[出典:日本郵政不動産]

 「広島駅南口計画(仮称)」の完成予想図です。



広島駅南口計画(仮称) 完成予想図
完成予想図[出典:日本郵政不動産]

 夜景バージョンの完成予想図です。



広島駅南口計画(仮称) 完成予想図
完成予想図[出典:日本郵政不動産]

 広島駅とはペデストリアンデッキで直結となります。



広島駅南口計画(仮称) 完成予想図
完成予想図[出典:日本郵政不動産]

 ただ、広島駅の南口は大規模な工事中のため広島駅ビルとデッキで接続されるのは2025年春予定となっています。

■物件概要■
計画名:広島駅南口計画(仮称)
所在地:広島県広島市南区松原町2番62号(広島東郵便局敷地)
用途:事務所、物品販売業を営む店舗、飲食店、自動車車庫、自転車駐車場
階数:地上19階
高さ:90.83m
構造:鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:4,204.19
建築面積:3,276.13
延床面積:44,042.36
建築主:日本郵便
設計者:日本郵政
施工者:鹿島建設
工期:2020年6月1日着工〜2022年8月31日竣工予定