パークコート神宮北参道 ザ タワー

 北参道駅前で建設中のタワーマンション「パークコート神宮北参道 ザ タワー」(地上27階、最高高さ99.01m)です。2021年12月4日に撮影しました。

 売主は三井不動産レジデンシャル単独で、本日12月11日〜12日まで第1期6次の12戸が販売となります。間取りは2LDK〜3LDK、専有面積は62.74屐107.13屐販売価格は1億3780万円(7階、2LDK、65.83屐∪)〜3億2980万円(24階、3LDK、100.53屐∪)となっています。


パークコート神宮北参道 ザ タワー

 「パークコート神宮北参道 ザ タワー」の特徴は何と言ってもこのデザインですね。こういった形だとデッドスペースが生まれそうですが、そこは広さでカバーすることになりそうです。



パークコート神宮北参道 ザ タワー

 この波打つデザインも素敵です。



パークコート神宮北参道 ザ タワー

 一部ズームしたこの写真だけで「パークコート神宮北参道 ザ タワー」だとわかるデザインです。



パークコート神宮北参道 ザ タワー

 建設地は明治通りと首都高新宿線が交差する北参道交差点の角地です。「GSKビル」(地上19階、高さ85.14m)の跡地で東京メトロ副都心線「北参道」駅から徒歩1分の距離となっています。



パークコート神宮北参道 ザ タワー

 総戸数は471戸で今のところ全戸億ションかと思います。



パークコート神宮北参道 ザ タワー

 見る角度によって形は変わります。



パークコート神宮北参道 ザ タワー

 どこから見ても面白いデザインです。



パークコート神宮北参道 ザ タワー

 こういった丸みのある角部屋は家具配置にセンスを問われそうですね。



パークコート神宮北参道 ザ タワー

 低層部を見ても角の形がよくわかります。



パークコート神宮北参道 ザ タワー

 徒歩6分の代々木駅前から見た「パークコート神宮北参道 ザ タワー」です。道路の先にそびえ立っています。



パークコート神宮北参道 ザ タワー

 2021年11月20日に撮影した「渋谷スカイ」からの眺めです。中央が「パークコート神宮北参道 ザ タワー」の建設地で、左の緑地が明治神宮、右の緑地が新宿御苑となっています。両緑地ともマンションの目の前ではないので永久眺望の保証はありませんが、中層階以上ならば両緑地を借景できる立地となっています。



パークコート神宮北参道 ザ タワー

 「パークコート神宮北参道 ザ タワー」にズームです。どの方角が人気なんでしょうね?



パークコート神宮北参道 ザ タワー
フィーリングデッキ完成予想CG[出典:公式HP]

 共有施設として屋上に配置される「フィーリングデッキ」の完成予想図です。明治神宮を望む空間となります。



パークコート神宮北参道 ザ タワー
スクリーンデッキ完成予想CG[出典:公式HP]

 国立競技場側側の屋上にはスクリーンデッキが配置されます。他にも共用施設としてパーティルーム、ゲストルーム、フィットネスルーム、シアターラウンジ、ゴルフラウンジなどが用意されます。



パークコート神宮北参道 ザ タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:パークコート神宮北参道 ザ タワー
計画名:(仮称)渋谷区千駄ヶ谷四丁目計画
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目6番15号他
用途:共同住宅、店舗、保育所
総戸数:471戸(販売総戸数471戸、他に店舗1戸)
階数:地上27階、地下1階
高さ:89.98m(最高高さ99.01m)
構造:RC造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,837.13
建築面積:2,407.65
延床面積:55,655.00
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:清水建設
施工者:清水・フジタ建設共同企業体
工期:2020年3月1日着工〜2023年6月下旬竣工予定
入居:2023年7月下旬予定