錦三丁目25番街区市有地等活用事業
イメージパース[出典:名古屋市]

 名古屋市の栄町で計画中の「錦三丁目25番街区市有地等活用事業」について、名古屋市より名古屋都市計画都市再生特別地区の変更計画書(案)が公開されました。三菱地所(代表)、日本郵政不動産、明治安田生命保険、中日新聞社、パルコより都市計画提案が行われ、年度内に市都市計画審議会より承認を受け決定する予定となっています。

 同再開発は敷地面積4,866.40屬紡个靴瞳築面積約4,600屐延床面積約109,700屐地上41階、塔屋1階、地下4階、高さ約215mの規模で、ホテル、オフィス、シアター、商業、駐車場等で構成される複合ビルで計画されています。事業スケジュールは2022年夏に着工、2026年春の竣工予定となっています。

 この完成予想図は事業候補者の決定時のもので、そのときは地上36階、地下1階、延床面積約99,500屬竜模でした。それから規模拡大となっているので最新の完成予想図

▼名古屋市(2021年12月6日)
都市計画案の縦覧(都市再生特別地区の変更/錦三丁目25番地区)
※令和3年12月6日から令和3年12月20日まで

▼日刊建設工業新聞(2021年12月7日)
名古屋市/錦三丁目25番地区を都市再生特区に指定へ/21年度内に都市計画決定



錦三丁目25番街区計画 計画図
計画図[出典:名古屋市]

 場所は名古屋三越栄店の北側、久屋大通公園の西側でL字型の敷地となっています。ビルは大きく2回セットバックしており低層部は高さ40m、中層部は70m、高層は215mとなっています。



錦三丁目25番街区市有地等活用事業
施設構成図[出典:名古屋市]

 36階建てで計画されていたときのフロア構成です。現在は規模拡大していますが大枠は変わっていないと思われます。また、最上部に入る外資系ラグジュアリーホテルはヒルトングループの最上級ブランド「コンラッド」が開業を検討していると報道されています。

地下2階〜地上4階:大丸松坂屋百貨店による商業施設
地上4〜6階:エンターテイメントシアター
地上9〜25階:イノベーション拠点、オフィス等
地上7、8、26〜36階:外資系ラグジュアリーホテル



錦三丁目25番街区市有地等活用事業
イメージパース[出典:名古屋市]

 建設地は「久屋大通公園」沿いで「栄」駅と直結となります。右奥に見えているのは高さ180mの「名古屋テレビ塔(中部電力 MIRAI TOWER)」です。



錦三丁目25番街区計画

 そんな「名古屋テレビ塔(中部電力 MIRAI TOWER)」からの景色です。中央右側が「錦三丁目25番街区市有地等活用事業」の計画地です。また、中央左側では「新中日ビル」(地上31階、最高高さ約170m)が建設中です。



錦三丁目25番街区計画

 計画地方面にズームです。中央の茶色のビルなどいくつかのビルは残るL字型の敷地なっています。



錦三丁目25番街区計画

 敷地南東側から撮影。角地のビルには三井住友銀行があったのですが移転にともない営業終了しています。



錦三丁目25番街区計画

 敷地南西側から撮影。左奥には「名古屋テレビ塔(中部電力 MIRAI TOWER)」が見えています。



錦三丁目25番街区計画

 敷地北西側から撮影。右奥に見えている「名古屋栄三越店」は高さ180mの超高層ビルへの建て替えが計画されています。将来的には久屋大通公園を挟んで超高層ビルが3棟建ち並ぶことになります。



錦三丁目25番街区計画

 計画地内にある「栄広場」です。ここも再開発に含まれます。

■物件概要■
計画名称:錦三丁目25番街区市有地等活用事業
所在地:愛知県名古屋市中区錦3丁目
用途:ホテル、オフィス、シアター、商業、駐車場等
階数:地上41階、塔屋1階、地下4階
高さ:約215m
構造:SRC造
敷地面積:4,866.40
建築面積:約4,600
延床面積:約109,700
事業者:三菱地所(代表)、日本郵政不動産、明治安田生命保険、中日新聞社、パルコ
工期:2022年夏着工〜2026年春竣工予定