ONE札幌ステーションタワー 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 北海道で階数、高さ共にNo.1となるタワーマンション「ONE札幌ステーションタワー」(地上48階、高さ175.20m)の第1期登録申込受付が本日11月27日〜12月4日までの期間で開始されました。売主は大和ハウス工業、住友不動産、東急不動産、NIPPOの4社です。

 総戸数624戸のうち第1期で販売される戸数は244戸で間取りは1LDK(34戸)・2LDK(62戸)・3LDK(121戸)・4LDK(27戸)、専有面積は49.69屐227.99屐販売価格は5160万円〜5億円となっています。東京の分譲タワマンを見ているかのような価格帯となっています。

 場所は札幌駅のすぐ近くで地下鉄東豊線「さっぽろ」駅に繋がる地下通路に直結となります。そこから南北線「さっぽろ」駅、JR「札幌」駅や各施設、地下街にも直結となります。

▼ONE札幌ステーションタワー:公式HP
https://www.daiwahouse.co.jp/mansion/hokkaido/sapporo81/



ONE札幌ステーションタワー

 ここからは10日ほど前に載せた「ONE札幌ステーションタワー」の再編集となります。これは2021年11月6日にセスナから撮影した「ONE札幌ステーションタワー」です。右手前のタワマンは「プレミスト札幌ターミナルタワー」(地上38階、最高高さ128.1m)、左上は「D'グラフォート札幌ステーションタワー」(地上40階、最高高さ143.15m)です。



ONE札幌ステーションタワー

 右側(北側)が業務棟、下(東側)がホテル棟、右下(北東側)が駐車場棟です。道路を挟んださらに右側は札幌市立北九条小学校で、ここの小学校の日照問題等で当初計画のツインタワマンから1棟に変更になっています。



ONE札幌ステーションタワー

 この空撮の上がJR「札幌」駅です。見ての通り札幌駅の目の前ではありませんが、少し右側に行ったところにも駅直結の地下通路の入口があります。



ONE札幌ステーションタワー

 右側のタワークレーンは一見フロアクライミングに見えますが、他の建設現場のと比べるとやや違う感じに見えるかと思いますが、これは大成建設が超高層建築工事向けに開発したタワークレーンの新技術「テコアップシステム」で現場初導入されたものです。赤プリ解体時に使用した「テコレップシステム」を発展させたシステムでタワークレーンを搭載した専用鉄骨フレームごと上昇するとのことです。



ONE札幌ステーションタワー

 「JRタワー」(地上38階、高さ173m)の38階展望室から見た北側の様子です。左が現時点の北海道で最も高いタワーマンションの「D'グラフォート札幌ステーションタワー」(地上40階、最高高さ143.15m)で、右側がその記録塗り替えて北海道で最も高いタワーマンションとなる「ONE札幌ステーションタワー」(地上48階、高さ175.20m)です。

 ちなみにこの172.20mは「JRタワー」の高さ173mを抜いて北海道で最も高い建物となります。ただ「JRタワー」の隣では地上46階、高さ約250mの「(仮称)札幌駅交流拠点北5西1・西2地区第一種市街地再開発事業」(地上46階、高さ約250m)が計画されています。



ONE札幌ステーションタワー

 「ONE札幌ステーションタワー」にズームです。



ONE札幌ステーションタワー

 現地から撮影した「ONE札幌ステーションタワー」です。時計回りに載せていきます。



ONE札幌ステーションタワー

 北西角側は業務棟となります。



ONE札幌ステーションタワー

 北東角にある駐車場棟と業務棟の隙間から撮影。



ONE札幌ステーションタワー

 南東角から撮影。今はこうして下から上まで見えていますが手前には地上14階、高さ50.70mのホテル棟が建設されます。



大倉山から見た札幌市街

 前回の記事には載せていなかったスキージャンプ台で有名な大倉山ジャンプ台の展望台から見た札幌市街です。



大倉山から見た札幌駅周辺

 札幌駅方面にズームです。



大倉山から見たONE札幌ステーションタワー

 この中央のタワークレーンが見えいてるのが「ONE札幌ステーションタワー」です。



ONE札幌ステーションタワー 完成予想図
完成予想図[出典:再開発組合HP]

ONE札幌ステーションタワー 完成予想図
完成予想図[出典:再開発組合HP]

 再開発組合のHPに掲載されている完成予想図です。



北8西1地区第一種市街地再開発事業 配置図
配置図[出典:再開発組合HP]

 札幌駅に一番近い場所に「ONE札幌ステーションタワー」が配置されます。



北8西1地区第一種市街地再開発事業 断面図
断面図[出典:再開発組合HP]

 1〜3階はホールを含む商業施設となり住宅部は4〜48階となります。軒高は166.20mで最高部の高さは175.20mです。



ONE札幌ステーションタワー 位置図
位置図[出典:公式HP]

 場所は札幌駅の北側で、建設中の北海道新幹線の「札幌」駅もすぐ近くです。エメラルドグリーンのような色が付いている箇所が地下道や地下街で色々な場所へ繋がっています。



ONE札幌ステーションタワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ONE札幌ステーションタワー
計画名:北8西1地区第一種市街地再開発事業 施設建築物(A棟)
所在地:北海道札幌市北区北八条西一丁目1番1,2の一部、3,4の一部、5の一部、6,7の一部、8
用途:共同住宅、店舗(物販、飲食、その他)、事務所、自動車車庫、多目的ホール
総戸数:624戸
階数:地上48階、塔屋2階、地下2階
高さ:166.20m(最高高さ175.20m)
構造:鉄筋コンクリート造・鉄骨造
敷地面積:9,712.88
建築面積:6,982.88
延床面積:98,602.37
建築主:札幌駅北口8・1地区市街地再開発組合
参加組合員:大和ハウス工業、住友不動産、東急不動産、NIPPO
設計者:大成建設
施工者:大成建設・伊藤組土建・スターツCAM共同企業体
工期:2020年7月1日着工〜2023年12月31日竣工予定
入居:2024年3月予定