プラウドタワー名古屋錦

 名古屋の丸の内駅と伏見駅の間で建設中のタワーマンション「プラウドタワー名古屋錦」(地上30階、高さ110.680m)です。野村不動産の「プラウド」の冠が付いていますが売主は野村不動産、旭化成不動産レジデンス、NTT都市開発、長谷工不動産の4社となっています。

 総戸数は360戸 (非分譲住戸20戸含む)で12月上旬から第4期2次の販売開始予定となっており、そして11月24日時点では9戸が先着順販売中となっています。間取りは1LDK〜3LDK、専有面積70.24屐77.95屐販売価格は6748万円〜8848万円です。竣工は年明けの2022年1月下旬、入居は2022年3月下旬予定です。



プラウドタワー名古屋錦 1階平面図
1階平面図[出典:公式HP]

 同じような方向から見た1階平面図です。駐車場とマンション本体の間には店舗が配置され、中央の広場を経由して四方へ行けるようになります。



プラウドタワー名古屋錦

 1枚目の続きとして時計回りにグルっと一周載せていきます。



プラウドタワー名古屋錦

 一番近い最寄り駅は桜通線・舞鶴線「丸の内」駅で徒歩2分、次に近い駅が東山線・鶴舞線「伏見」駅で徒歩4分、そして名城線・桜通線の「久屋大通」駅は徒歩9分といった距離になっています。



プラウドタワー名古屋錦

 徒歩15分くらいかかりそうですが栄も徒歩圏といった立地です。



プラウドタワー名古屋錦 スカイラウンジ完成予想図
スカイラウンジ完成予想図[出典:公式HP]

 共用施設のスカイラウンジです。名古屋城がある北側の景色が楽しめるようです。



プラウドタワー名古屋錦 屋上テラス完成予想図
屋上テラス完成予想図[出典:公式HP]

 共用施設の屋上テラスです。名古屋駅の方面の超高層ビル群が一望できる場所となります。



プラウドタワー名古屋錦

 「名古屋テレビ塔(中部電力 MIRAI TOWER)」から見た「プラウドタワー名古屋錦」です。ちょうど名古屋駅周辺の超高層ビル群に重なっています。



プラウドタワー名古屋錦

 名古屋駅前の「ミッドランドスクエア」の展望台からの眺めです。



プラウドタワー名古屋錦

 この中央の建物が「プラウドタワー名古屋錦」です。名古屋駅方面の超高層ビル群を楽しめる部屋はこの向きしかありません。



プラウドタワー名古屋錦 建築計画の概要

 建築計画の概要です。

■物件概要■
名称:プラウドタワー名古屋錦
計画名称:錦二丁目7番第一種市街地再開発事業
所在地:愛知県名古屋市錦二丁目
用途:共同住宅(分譲、賃貸、店舗)
総戸数:360戸 (非分譲住戸20戸含む)
階数:地上30階、地下1階
高さ:110.680m
構造:鉄筋コンクリート (一部鉄骨造)
敷地面積:3,715.50
建築面積:2,394.15
延床面積:45,069.28
建築主:錦二丁目7番地区再開発組合
売主:野村不動産、旭化成不動産レジデンス、NTT都市開発、長谷工不動産
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2019年3月6日着工〜2022年1月下旬竣工予定
入居:2022年3月下旬竣工予定