プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 東池袋で建設中のタワーマンション「プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ」(地上36階、最高高さ131.31m)です。サンシャイン60の展望室から撮影しました。両側のタワーマンションは「アウルタワー」(地上52階、最高高さ189.2m)と「エアライズタワー」(地上42階、最高高さ150.46m)です。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 「プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ」にズームです。東京メトロ有楽町線「東池袋」駅直結となる野村不動産による総戸数248戸 (うち非分譲住戸55戸)の分譲のタワーマンションで既に全戸完売しています。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 塔屋にズームです。まだネットで覆われている部分が多々ありますが、マンション本体の外観は既に完成しているように見えました。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 2021年11月17日に豊島区役所10階の屋上庭園「豊島の森」から見た「プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ」です。手前は「南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業」の北街区(地上52階、高さ190m)の敷地のため将来的にはここからは見えなくなりそうです。また、右奥には東京スカイツリーも見えていますが…



東京スカイツリーから見た池袋の超高層ビル群

 そんな東京スカイツリーの天望回廊から見た池袋の超高層ビル群です。左側の青いネットが付いているタワーマンションが「プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ」です。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 現地で撮影。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 「東池袋」駅直結となりますが目の前の通りを左に行くとJR「池袋」駅に行くこともできます。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 また目の前には都電荒川線(東京さくらトラム)の「東池袋四丁目」駅もあります。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 目の前から撮影するには標準レンズだとギリギリ入りきりません。外構も含めた完成時には超広角のレンズを持って行って撮影しようと思います。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 写らなかった低層部です。1階〜3階は商業・業務施設エリアとなります。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 路地を入ったところから撮影。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 南側は大きな通りに面していますが他は細い路地となっています。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 路地側の低層部です。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 都電荒川線(東京さくらトラム)の線路越しに撮影。今は線路が南側に移設されていますが、将来的には線路が元の位置に戻され両側に新たな道路が整備されます。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 「イケ・サンパーク」からの眺めです。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 公園の端の方に行くと並木道の先に「プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ」が見えます。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 場所は変わって「渋谷スカイ」から見た池袋の超高層ビル群です。右側の青いネットが付いているタワーマンションが「プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ」です。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ
計画名:東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都豊島区東池袋四丁目254番(地番)
用途:共同住宅・店舗・診療所・子育て支援施設
総戸数:248戸 (うち非分譲住戸55戸)
階数:地上36階、地下2階
高さ:124.76m(最高高さ131.31m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:2,665.68
建築面積:1,324.16
延床面積:31,192.58
建築主:東池袋四丁目2番街区地区市街地再開発組合
参加組合員:野村不動産
設計者:日建設計・日建ハウジングシステム共同企業体
施工者:前田建設工業
工期:2019年2月12日着工〜2022年2月下旬竣工予定
入居:2022年3月下旬予定