J& TERRACE(ジェイトテラス) 完成予想CG
完成予想CG[出典:再開組合]

 JR埼京線「十条」駅前の大規模再開発「十条駅西口地区第一種市街地再開発事業」の施設名称が「J& TERRACE(ジェイトテラス)」、基壇部の施設名称が「J& MALL(ジェイトモール)」に決定したと十条駅西口地区再開発組合と参加組合員の日鉄興和不動産、東急不動産より発表がありました。同再開発の規模は地上39階、地下2階、高さ146.16m、延床面積80,979.53屬如∪澤彈圓隼楾者は前田建設工業、2024年10月31日竣工予定となっています。

 施設名称には「J&(ジェイト)」を共通ネーミングに冠していますが、これは十条(JUJO)の頭文字「J」と、「ともに」の意味として「&」で「十条と=J&(ジェイト)」という意味が込められています。

▼日鉄興和不動産:ニュースリリース(2021年11月22日)
北区初30階超「住宅・商業・公益」一体の駅前複合施設
施設名称・建物名称を「J& TERRACE」「J& MALL」に決定
新たなにぎわいの拠点として十条の魅力を次代につなぐプロジェクト


▼十条駅西口地区再開発組合
https://sumai.tokyu-land.co.jp/condo/jujo/



J& TERRACE(ジェイトテラス) 断面図
断面図[出典:再開組合]

 建物の1階〜4階の一部は「J& MALL(ジェイトモール))」として商業・業務フロアとなり北区公益施設の入居も予定されています。そしてその上の5〜39階が総戸数578戸の分譲のタワーマンションとなります。北区では初の30階超えの建物となります。



J& TERRACE(ジェイトテラス) 完成予想CG
完成予想CG[出典:再開組合]

 場所はJR埼京線「十条」駅の西側に隣接しており駅に近い側にタワーマンションが配置されます。また、駅前には交通広場が再整備されます。



J& TERRACE(ジェイトテラス) 完成予想CG
完成予想CG[出典:再開組合]

 敷地の北西側から見た完成予想図です。



J& TERRACE(ジェイトテラス) 配置図
配置図[出典:再開組合]

 現在、十条駅に行くには路地のような道しかありませんが同再開発により広い道路も整備されます。十条駅の西側が全く新しい街へ生まれ変わります。



J& TERRACE(ジェイトテラス)

 2021年11月17日に撮影した「ジェイトテラス」の建設地です。駅に近い側でこの場所にタワーマンションが建設されます。タワーマンションの名称はまだ決定していないようです。



J& TERRACE(ジェイトテラス)

 反対側から撮影。



J& TERRACE(ジェイトテラス)

 既存建物が多く再開発反対の幕を掲げている建物ありましたが、その建物も含めて区画全体がキレイにまとまっています。



J& TERRACE(ジェイトテラス)

 仮囲いの中です。



J& TERRACE(ジェイトテラス)

 駅から遠い奥側です。こちらは商業・業務・公共施設が入ります。



J& TERRACE(ジェイトテラス)

 仮囲いの中です。



J& TERRACE(ジェイトテラス)

 こちらはまだ本格的に着工したような感じではありませんでした。



J& TERRACE(ジェイトテラス)

 整備中の交通広場です。



J& TERRACE(ジェイトテラス) 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:J& TERRACE(ジェイトテラス)
計画名称:十条駅西口地区第一種市街地再開発事業 施設建築物
所在地:東京都北区上十条二丁目25番他
用途:共同住宅・商業・業務・公共施設、交通広場・地下公共駐輪場
総戸数:578戸
階数:地上39階、地下2階
高さ:146.16m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:7,071.32
建築面積:4,691.78
延床面積:80,979.53
建築主:十条駅西口地区市街地再開発組合
参加組合員:日鉄興和不動産、東急不動産
設計者:前田建設工業
施工者:前田建設工業
工期:2021年3月1月着工〜2024年10月31日竣工予定