(仮称)札幌北1西5計画 外観パース
外観パース[出典:NTT都市開発]

 赤レンガ庁舎(北海道庁旧本庁舎)の南側に建設される「(仮称)札幌北1西5計画」の完成予想図です。建設地は旧北海道放送本社跡地で地上26階、地下2階、高さ110.92m、延床面積60,916.06屬離フィスやホテルで構成される複合ビルが建設されます。建築主はNTT都市開発で2021年11月12日に起工式が行われ本格着工したことが発表されています。竣工は2024年2月予定です。

▼NTT都市開発:ニュースリリース(2021年11月12日)
(仮称)札幌北1西5(旧北海道放送本社跡地)計画における新築工事着工について



(仮称)札幌北1西5計画 南棟外観
南棟外観[出典:NTT都市開発]

 敷地はT字型になっており細い南側の敷地には小規模な南棟が建設されます。高層棟は北棟となります。南棟はインキュベーション拠点の構築をめざし、コワーキングスペースやスモールオフィスに加え、多様な人材の交流を促進するイベントラウンジ等が計画されています。



(仮称)札幌北1西5計画 アトリウム空間
アトリウム空間[出典:NTT都市開発]

 北棟の低層部には店舗・アトリウム・テナント専用ラウンジ等、中層部は賃貸オフィス(基準階面積500坪超)、高層部には国際的なホテルチェーンの誘致が計画されています。1〜2階には約1300屬硫案盂姐場が整備されます。



(仮称)札幌北1西5計画 建物構成
建物構成[出典:NTT都市開発]

 北棟のフロア構成は地下1階〜2階が広場・店舗、3階〜16階がオフィス、そして17階〜26階がホテルとなります。オフィスは基準階で1フロア500坪超で、最小約30坪まで分割区画が可能となっています。南棟は2階〜7階がインキュベーションオフィスとなります。



(仮称)札幌北1西5計画 位置図
位置図[出典:NTT都市開発]

 場所は赤レンガ庁舎(北海道道庁旧本庁舎)の南側で地下鉄大通駅から徒歩6分、JR札幌駅から徒歩10分の位置にあります。北一条地下駐車場公共地下歩道へ接続予定となっており、そのまま各駅へ行くことができるようになるので真冬の猛吹雪の日でも楽にアクセスできます。



(仮称)札幌北1西5計画の空撮

 2021年11月6日にチャーターしたセスナから撮影した赤レンガ庁舎(北海道道庁旧本庁舎)です。その右側に赤い網掛けをした場所が「(仮称)札幌北1西5計画」の建設地です。



(仮称)札幌北1西5計画の空撮

 「(仮称)札幌北1西5計画」の建設地にズームです。敷地がT字型なのがわかります。



(仮称)札幌北1西5計画の空撮

 北側は赤レンガ庁舎ビューとなるので北側がメインのホテルとなりそうです。



(仮称)札幌北1西5計画の空撮

 南側は周辺で超高層ビルが建設されなければさっぽろ雪まつりのメイン会場となる大通公園が見えそうです。



(仮称)札幌北1西5計画の空撮

 空撮をもう1枚。写真下側に「JRタワー」(地上38階、高さ173m)の上部だけが見えていますが…



赤レンガ庁舎

 その「JRタワー」の38階にある展望室からは「(仮称)札幌北1西5計画」の建設地は見えませんでした。ただ、赤レンガ庁舎は見えているのでその左側にそのうち高層部だけ見えてくるかと思います。



(仮称)札幌北1西5計画

 11月6日に現地で撮影した「(仮称)札幌北1西5計画」の建設地です。このときは既に着工はしていたようですが起工式が行われる約一週間前でした。



(仮称)札幌北1西5計画

 本格着工したとのことなので今は仮囲い越しに重機が見えているかもしれません。



(仮称)札幌北1西5計画

 左端にチラッと見ているのが赤レンガ庁舎です。高校まで札幌に住んでいたのですが小学校5年か6年のときに写生会で描いたことがあります。そのときはクラスで銀賞を取った記憶があります。



(仮称)札幌北1西5計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:(仮称)札幌北1西5計画
所在地:北海道札幌市中央区北1条西5丁目1番4
用途:事務所、ホテル、店舗、駐車場
階数:地上26階、塔屋1階、地下2階
高さ:109.99m(最高高さ110.92m)
構造:鉄骨造/鉄骨鉄筋コンクリート、制震構造
敷地面積:4,606.21
建築面積:3,701.35
延床面積:60,9126.06
建築主:NTT都市開発
設計者:久米設計
施工者:大成建設
工期:2021年10月着工〜2024年2月竣工予定