(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 歌舞伎町の新宿ミラノ座跡地の再開発「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」(地上48階、高さ225m)です。東急による再開発で低層部から中層部にかけて商業施設、劇場、映画館等が配置され、中高層部は東急ホテルズが運営するホテルとなる複合ビルとなります。2023年1月11日の竣工予定です。

 これは総武線「大久保」駅のホーム南端から10月18日に撮影した「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画」です。良い撮影場所かもと期待して行ったのですが架線柱がちょっと邪魔でした。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 最上部にズームです。見た感じでは塔屋の鉄骨も組まれているようなので既に上棟していそうです。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 少し近付いて同じ方向から撮影。今度は手前のビルがちょっと邪魔です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 中層部のセットバックしているギザギザ部分にズームです。本当にギザギザになっている箇所とギザギザに見えるようにしている箇所があることがわかります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 目の前まで行って同じ方向から撮影。ここから時計回りで一周していきます。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 「ハイジア」の広場から撮影。左は「アパホテル〈新宿 歌舞伎町タワー〉」(地上28階、高さ90.5m)です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 「シネシティ広場」から撮影。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 その広場から真上を見た様子です。右側はコマ劇場跡地の「新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)」(地上30階、高さ130.25m)で、3棟の超高層ホテルが同じ広場に面して並ぶことになります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 敷地の四方が道路に囲まれていますが、広い道路には面していないため近くからは撮影場所が限られたビルとなっています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 昨年の10月に閉店した「LABI新宿」前から撮影。左端の赤茶色の見切れたビルは「新宿プリンスホテル」(地上25階、高さ94m)です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 建設地の隣にある西武新宿線の「西武新宿」駅やJRの線路を超えた場所から撮影。地面に近い低層部は見えませんが割といい感じに見える場所です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 場所は変わって西新宿の超高層ビル群の一つ「新宿野村ビルディング」前から撮影。ここまで来ると塔屋の形もわかります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 こちらは10月9日に六本木ヒルズからの眺めです。「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画」は新宿の超高層ビル群からは少し離れたところに位置しています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画」(地上48階、高さ225m)にズームです。右側の「新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)」(地上30階、高さ130.25m)がかなり低く感じます。高さ100m近くの差があると見た目の差も大きいですね。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:TSTエンタテイメント]

 「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」の完成予想図です。図の左右で塔屋の高さに随分と差があるように見えますが、現在の鉄骨の組まれ方と見比べると高さの差はほとんどないように見えます。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 断面図
断面図[出典:TSTエンタテイメント]

 フロア構成は地下1階〜地下4階が約1500人収容可能なライブホール、1階〜5階が店舗等、6階〜8階が約850席の劇場、9階〜11階が8スクリーンの映画館、そして中高層階が東急ホテルズが運営するホテルとなります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 劇場平面図
劇場平面図[出典:TSTエンタテイメント]

 6階〜8階に入る劇場平面図です。演劇の他に映画や音楽ライブにも利用可能となります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 LIVE HALL平面図
LIVE HALL平面図[出典:TSTエンタテイメント]

 地下1階〜地下4階に入るライブホールの平面図です。着席580名、スタンディング1500名の収容規模となっています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:TSTエンタテイメント]

 「シネシティ広場」に面した場所にライブホールの「新宿BLAZE」がありますが、収容規模はスタンディング800名なのでこちらが倍くらいの規模となります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:TSTエンタテイメント]

 ビルの低層部には屋外ビジョンも設置され「シネシティ広場」と連携したイベントも開催できるようになります。図ではレッドカーペットが描かれているので映画祭の開催なども計画していそうです。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:TSTエンタテイメント]

 この図の左側に「新宿BLAZE」があります。イベントが重なった場合の人員整理の心配をしてしまいます。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 位置図

位置図[出典:出典:新宿区]

 建設地は「新宿ミラノ座」跡地で西武新宿線「西部新宿」駅の東隣です。他にも大江戸線「新宿西口」駅やJR、小田急、京王、東京メトロ、都営の各「新宿」駅も徒歩圏の立地です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。延床面積が87,208.30屬ら87,411.89屬暴だ気気譴討い泙后

■物件概要■
仮称:(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 新築工事
計画名称:新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
所在地:東京都新宿区歌舞伎町一丁目29番1、同番3
用途:ホテル、劇場、映画館、店舗、駐車場等
階数:地上48階、塔屋1階、地下5階
高さ:225m
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,603.74
建築面積:3,171.05
延床面積:87,411.89
建築主:東急レクリエーション、東急
設計者:久米設計・東急設計コンサルタント設計共同企業体
施工者:清水・東急建設共同企業体
工期:2019年8月1日着工〜2023年1月11日竣工予定