エクセレント ザ タワー 外観完成予想CG

 千葉パルコ(2016年に閉店)跡地で建設中のタワーマンション「エクセレント ザ タワー」(地上31階、高さ107.34m)の完成予想図です。現地看板を撮影しました。

 右の背の低い方は「エクセレントセンタービル」(地上13階、高さ48.63m)で「エクセレント ザ タワー」と接続しているようにも見えますが、建築計画のお知らせはそれぞれ別に掲示されているため別の建物扱いとなっているようです。



エクセレント ザ タワー 外観完成予想CG
外観完成予想CG[公式HP]

 売主の1社である新日本建設は分譲マンションブランド「エクセレントシティ」シリーズを展開していますが、ここは「エクセレント ザ タワー」で「シティ」が外れています。語呂が良くなかったので外しただけかもしれませんが、ここは建築計画のお知らせが設置された当初の建築主は新日本建設だけだったのが、後から日本土地建物、あなぶきホームライフ、長谷工コーポレーション、東方地所の4社が加わったため名称を少し変えた可能性もあります。



エクセレント ザ タワー 外観完成予想CG

 建設地の北側にある「千葉市中央公園」越しに見た完成予想図です。



エクセレント ザ タワー

 目の前を通る千葉モノレールの車内から撮影した「エクセレント ザ タワー」の建設地です。



エクセレント ザ タワー

 仮囲いで仕切られている角地部分が「エクセレントセンタービル」の建設地です。その背後の構台が見える場所が「エクセレント ザ タワー」の建設地となります。



エクセレント ザ タワー

 現地作業予定では本体棟基礎工事となっていました。



エクセレント ザ タワー

 地上から撮影。右端に見えているのは「千葉セントラルタワー」(地上43階、高さ151.5m)で千葉駅周辺では最も高い建物となっています。



エクセレント ザ タワー

 「千葉市中央公園」から撮影。こちらが北側となり南側には「千葉セントラルタワー」があります。1区画分離れてはいますが南側だと必ず視界に入るので気になるかもしれません。もしここに住むならば海や富士山も見えそうな西側を個人的には選ぶと思います。



エクセレント ザ タワー

 北東側から撮影。奥に千葉モノレールの高架が見えていますが、ちょうどビルがあって見えない部分に「葭川公園」駅があります。モノレールに乗ると2駅で千葉駅に着きますが、徒歩でも千葉駅まで9分で行くことができます。



エクセレント ザ タワー

 路地側から撮影。敷地の四方が道路に接していますがどこも角地ではないので微妙に撮りにくいです。



エクセレント ザ タワー 位置図
位置図[公式HP]

 位置図を見るとわかりやすいと思いますが変形敷地となっています。



エクセレント ザ タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。下記物件概要は公式HPのデータを優先して掲載しています。

■物件概要■
名称:エクセレント ザ タワー
仮称:エクセレントタワー計画
計画名:(仮称)千葉市中央区2丁目計画新築工事
所在地:千葉県千葉市中央区中央2丁目3番3他11筆
用途:共同住宅、店舗
総戸数:397戸
階数:地上31階
高さ:107.34m
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:3,877.67
建築面積:2,645.07
延床面積:41,999.63
建築主:新日本建設、日本土地建物、あなぶきホームライフ、長谷工コーポレーション、東方地所
設計者:長谷工コーポレーション 一級建築士事務所
施工者:長谷工・新日本 共同企業体
工期:2020年4月1日着工〜2023年12月中旬竣工予定
入居:2024年2月下旬予定