(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

 ドン・キホーテ(パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス)が渋谷で建設中の超高層ビル「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」(地上28階、最高高さ120m)の建設地です。2基のタワークレーンが設置されていますが、その右側のタワークレーンのすぐ右後ろも同ビルの一部で先に建設が進んでいます。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画 建物イメージ
建物イメージ[出典:旧ドンキホーテホールディングス]

 「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」の完成予想図です。文化村通りに面している部分は少ししかないため低層部は変わった形のビルとなります。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画 立面図
立面図[出典:CBRE]

 その低層部は1階〜3階が店舗、2階〜10階が事務所、そして中高層部の11階〜28階がホテルフロアとなります。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画 2、3階平面図
2、3階平面図[出典:CBRE]

 1階は店舗フロアとなりますが2階、3階の店舗部分はほんのわずかで事務所やロビーが大部分を占めます。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画 5階平面図
5階平面図[出典:CBRE]

 5階の基準階平面図です。2か所が飛び出た変形のオフィスフロアで基準階貸床面積は524.4坪(1,736.91)となっています。右下の飛び出てた部分はドアがあるようなので会議室と使われることになりそうです。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

 建設地にズームです。1階部分に見えるかもしれませんが建設地は傾斜地で、高台側と同じ高さに見えるので3階の床となる部分が見えている状態かと思います。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

 少し広角で撮影。写真下の角地のビルが109です。つまり道玄坂に入って109のところで右側の文化村通りを進むと同ビルに辿り着きます。

 ちなみに文化村通りを突き進むと「東急百貨店 渋谷・本店」がありますが2023年春以降に解体し、隣接するBunkmauraと一帯となった再開発が計画されています。規模は不明ですが土地の広さ的に「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」を超えるビルも建設できそうです。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

 その文化村通り沿いから撮影。ここが渋谷駅に一番近い場所となります。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

 奥の方では鉄骨が組まれ始めているのがわかります。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画 建物イメージ
建物イメージ[出典:旧ドンキホーテホールディングス]

 同じ方向の完成予想図です。この図では少なくても2階まで商業施設に見えますが最新の平面図を見る限りでは2階からはオフィスフロアとなります。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画 完成予想図
建物イメージ[出典:CBRE]

 最新の完成予想図では3階からあったバルコニーが無くなっており完全なオフィスビルの外観に変わっています。ただ、この図でも2階は商業施設に見えるのですが実際はどうなるのでしょうね?



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

 「旧ドン・キホーテ渋谷店」跡地です。ここ場所だけ先行して建設が進んでいます。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画 完成予想図
建物イメージ[出典:CBRE]

 同じ方向の完成予想図です。こちらも当初の完成予想図にあったバルコニーが無くなりオフィスビルらしい外観に変わっています。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

 路地を入った場所から撮影。文化村通り側は道路に接している部分が少なく、中に入ると路地しかないので近くからは撮影しにく建設現場です。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画 配置図

 現地では再開発についての動画が放映されておりそこに表示された配置図です。先行して建設が進んでいる場所はB棟扱いとなっているようです。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画 建物イメージ
建物イメージ[出典:旧ドンキホーテホールディングス]

 こちらの完成予想図はどの部分なのか不明でしたが配置図のD・E棟部分がここなのかもしれません。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

 映像に戻ります。映像では建設準も流れていましたが現在はこのSTEP10の段階かと思います。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

 人通りが多い場所なので全部は撮っていませんがなかなか面白い映像でした。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

 映像には完成予想CGもありました。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

 渋谷駅に近い側のセットバックした部分はデッキとなるようでした。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

 ホテルのロビーから行ける場所かと思いますが、誰でも自由に行ける場所となるのかはわかりません。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画 工事概要

 工事概要です。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画 工事概要

 映像の工事概要では高さが110mとなっていました。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせでは高さ116mとなっていますが映像の方が正しい数値かと思います。最新の最高高さは不明ですが下記物件概要では建築計画の120mとしておきます。

■物件概要■
名称:(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
所在地:東京都渋谷区道玄坂二丁目1番6号外(地名・地番)
用途:店舗、事務所、ホテル等(300室)
階数:地上28階、塔屋1階、地下1階(建築基準法上では地上27階、地下2階)
高さ:110m(最高120m)
構造:鉄骨造(一部鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造)
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:5,897.39
建築面積:3,778.57
延床面積:41,874.170
建築主:パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス
事業協力者:東京リバブル
設計者:東急設計コンサルタント
施工者:熊谷組
工期:2019年1月11月中旬着工〜2023年3月中旬竣工予定