(仮称)横浜南幸地区共同建替事業 住宅棟イメージパース
住宅棟イメージパース[出典:権田金属工業、建設通信新聞]

 「ダイエー横浜西口店」等の跡地に建設される「(仮称)横浜南幸地区共同建替事業 住宅棟」(地上22階、高さ74.97m)の完成予想図です。ダイエーの上部には賃貸住宅の「南幸市街地住宅」がありましたが、その建替えでもあるので再び賃貸住宅(約250戸)となります。住宅棟は約2万屬竜模で都市再生機構(UR)が建設し2025年1月の竣工予定です。

▼権田金属工業:お知らせ(2021年7月5日)
横浜南幸地区共同建替事業の起工式を行いました。

▼イオンモール:ニュースリリース(2021年7月20日)
権田金属工業(株)との建物賃貸借基本協定締結及び「(仮称)イオンモール横浜西口」建築工事着工について



(仮称)横浜南幸地区共同建替事業 イオンモールイメージパース
イオンモールイメージパース[出典:イオンモール]

 「(仮称)横浜南幸地区共同建替事業 商業棟」の完成予想図です。商業棟は地上10階、約3万6000屬竜模で権田金属工業が建設しイオンモールに賃貸借します。こちらは住宅棟より早い2023年秋の開業予定となっています。



(仮称)横浜南幸地区共同建替事業 土地利用計画図兼配置図

 現地で掲載されている配置図です。図の右側が横浜駅方面で横浜西口のメインストリートとも言えるパルナード通り沿いが建設地でイオンモールはその通り沿いに配置されます。ダイエーがあった場所と同じ位置です。住宅棟は大きな通り側に配置されます。



(仮称)横浜南幸地区共同建替事業

 9月20日にパルナード通りから撮影した「(仮称)横浜南幸地区共同建替事業」の建設地です。イオンモールの完成予想図と同じ方向からの撮影です。



(仮称)横浜南幸地区共同建替事業

 隣にはイオンの関連会社が運営する「横浜ビブレ」もあります。



(仮称)横浜南幸地区共同建替事業

 大きな通りに出たところの角地が住宅棟の建設地となります。既に既存建物の解体は終わっているようですが竣工予定は2025年1月となっています。22階建てのタワマン建設でこんなに長い工期はあり得ないと思いますのでイオンモールの建設中は資材置き場などに利用するのかもしれません。



(仮称)横浜南幸地区共同建替事業

 でも敷地内にクレーンがいますね。近くに行って仮囲いの中をの覗いてみれば良かったです。



(仮称)横浜南幸地区共同建替事業

 住宅棟と同じ通り沿いの横浜駅に近い側です。両側にビルがありますが配置図を見た感じだとそのビルに挟まれた部分は広場状の空間になりそうです。



横浜

 場所は変わって「横浜ランドマークタワー」の展望台からの眺めです。左上が横浜駅方面です。



(仮称)横浜南幸地区共同建替事業

 その左上にズームです。中央に緑や黄色の重機がチラッと見えている場所が「(仮称)横浜南幸地区共同建替事業」の建設地です。



(仮称)横浜南幸地区共同建替事業 開発事業のお知らせ

 開発事業のお知らせです。設計者と施工者は大林組です。

■物件概要■
計画名称:(仮称)横浜南幸地区共同建替事業
所在地:神奈川県横浜市西区南幸二丁目16番1,外5筆
用途:物販店舗、サービス店舗、飲食店、共同住宅、事務所、駐車場
総戸数:252戸
階数:地上22階、塔屋1階、地下1階
高さ:74.97m
敷地面積:7,054.25
建築面積:5,300
延床面積:56,000
構造:S造、RC造
建築主:権田金属工業、都市再生機構
設計者:大林組 一級建築士事務所
施工者:大林組 横浜支店
工期:2021年6月16日着工〜2025年1月15日竣工予定