パークタワー勝どき

 勝どきで建設中のタワーマンション「パークタワー勝どき」です。左がトライスター型のタワーマンションで「パークタワー勝どきサウス」(地上58階、最高高さ194.53m)、その右側が「パークタワー勝どきミッド」(地上45階、最高高さ164.60m)です。

 さらに右端の白いマンション「黎明スカイレジテル」はB棟として地上29階、高さ約106mのタワーマンションへ建て替えが予定されています。建設中の2棟の名称から予想すると「パークタワー勝どきノース」になると思われます。



パークタワー勝どきミッド

 「パークタワー勝どきミッド」にズームです。ミッドは地下通路で都営大江戸線「勝どき」駅と直結となります。撮影した9月12日時点で17階辺りの建設が始まっていました。



パークタワー勝どきサウス

 「パークタワー勝どきサウス」にズームです。こちらは勝どき駅まではミッドとサウスの間に整備される貫通通路を通るルートとなります。撮影時点で10階辺りの建設が始まっていました。



パークタワー勝どきサウス

 サウスは南東側に朝潮運河、南西側に新月島運河と2方向に運河がある立地となります。その運河沿いには護岸公園が整備されます。



パークタワー勝どき

 勝どき駅から「THE TOKYO TOWERS」に向かうときに渡る新島橋から撮影。ここからもちょっとずつ見えるようになっていました。年末にはかなり見えるようになっていそうです。



パークタワー勝どきサウス

 陸側から「パークタワー勝どきサウス」を見上げて撮影。



パークタワー勝どきサウス

 近くからでもトライスター型とわかります。



パークタワー勝どきミッド

 隣の「パークタワー勝どきミッド」です。こちらはへの字型のため見る角度によって見える形がガラッと変わるマンションです。



パークタワー勝どきミッド

 ミッドは地下1階〜地上3階まで商業施設、4階〜7階がオフィスフロア、そして8階〜45階が住宅フロアとなるので低層部は住宅部とは違った形となっています。



パークタワー勝どきミッド

 勝どき駅に一番近側から撮影。この角地にメトロパビリオンが建設され勝どき駅と繋がる地下通路が整備されます。



パークタワー勝どきミッド

 B棟として再開発される「黎明スカイレジテル」の隣の道路からは正面にミッドが見えます。地上45階、最高高さ164.60mの規模になるので壁のように見えそうです。



パークタワー勝どき

 勝どき駅から晴海トリトンスクエアに向かうときに渡る黎明橋から撮影。奥の巨大なツインタワーが「THE TOKYO TOWERS」(地上58階、高さ193.5m)で、サウスは地上58階、最高高さ194.53mでほぼ同じ高さとなります。



パークタワー勝どきミッド

 晴海トリトンスクエアのエスカレーターから同方向です。中層階あたりまでサウスの建設が進むとこの景色も大きく変わりそうです。



パークタワー勝どきミッド

 朝潮運河沿いから見たミッドです。この右側には晴海側と繋がる人道橋が整備されます。



パークタワー勝どきミッド

 この辺りはタワーマンションが乱立していますがどこが眺望最強のタワマンなんでしょうね?ときどき妄想しますが未だに答えは出ていません。



パークタワー勝どきサウス

 隣のサウスです。



パークタワー勝どきサウス

 こういったトライスター型は部屋の真正面に見える景色が色々と選べるので部屋選びに迷いそうですね。



パークタワー勝どき 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:三井不動産レジデンシャル]

 「パークタワー勝どき」の完成予想図です。右側に灰色で形だけ描かれているがB棟です。そしてその前の紫色にライトアップされた橋が朝潮運河に架けられる人道橋です。



パークタワー勝どき 全体敷地配置図
全体敷地配置図[出典:公式HP]

 配置図です。サウスとミッドの間には水のある広場「セントラルラグーン」が配置されます。また、右上mpメトロパビリオンが都営大江戸線「勝どき」駅に繋がる地下通路の出入口となります。



パークタワー勝どき セントラルラグーン完成予想CG
セントラルラグーン完成予想CG[出典:公式HP]

 セントラルラグーンの完成予想図です。噴水もある池が設置され水の中に入って遊ぶこともできる場所となります。



パークタワー勝どき スカイデッキ完成予想CG
スカイデッキ完成予想CG[出典:三井不動産レジデンシャル]

 共用施設としてサウスの53階に設置されるスカイデッキです。



パークタワー勝どき スカイデッキ完成予想CG
スカイデッキ完成予想CG[出典:公式HP]

 セットバックした部分が屋上スカイデッキとなっており周囲には水が流れる水盤が設置されます。



パークタワー勝どき ルーフトップラウンジ完成予想CG
ルーフトップラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 53階と54階には二層吹き抜けのルーフトップラウンジも配置されます。また、ミッドの8階にはフィットネスルームやパーティラウンジ、ゲストルームなどなど様々な共用施設が配置されます。



パークタワー勝どき 駅通路入口完成予想CG
駅通路入口完成予想CG[出典:公式HP]

 「勝どき」駅と繋がる地下通路の出入口の完成予想図です。駅直結タワマンは人気のためこういった地下通路を整備する場所がちょこちょこと出てくるかもしれないですね。



パークタワー勝どき 貫通通路完成予想CG
貫通通路完成予想CG[出典:公式HP]

 ミッドは完全な駅直結となりますが、サウスは屋根付きの貫通通路を使うことになります。屋根がある部分が少なく感じますがどうなんでしょうね?通路全体を覆うくらいの屋根ならば風強い日でも傘いらずになると思うんですけどね。



パークタワー勝どきサウス コーチエントランス完成予想CG
コーチエントランス完成予想CG[出典:公式HP]

 サウスの>コーチエントランスの完成予想図です。かなり格好いい車寄せです。



パークタワー勝どきサウス 建築計画のお知らせ


 サウスの建築計画のお知らせです。

■物件概要(サウス)■
名称:パークタワー勝どきサウス
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A1棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目1500番
用途:共同住宅、店舗
総戸数:総戸数1665戸(販売総戸数1115戸、事業協力者住戸550戸)
階数:地上58階、地下3階
高さ:188.80m(最高高さ194.53m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:12,015.18
建築面積:4,300.00
延床面積:180,827.74
売主:三井不動産レジデンシャル、鹿島建設
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2019年3月1日着工〜2023年8月31日竣工予定
入居:2024年4月下旬予定



パークタワー勝どきミッド 建築計画のお知らせ

 ミッドの建築計画のお知らせです。

■物件概要(ミッド)■
名称:パークタワー勝どきミッド
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A2棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目501番 他
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所
総戸数:1121戸(販売総戸数570戸、事業協力者住戸551戸)
階数:地上45階、地下2階
高さ:158.85m(最高164.60m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎、直接基礎(場所打ち鋼管コンクリート杭)
敷地面積:10,712.20
建築面積:4,745.85
延床面積:138,312.00
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2019年1月中旬着工〜2023年8月下旬竣工予定
入居:2024年4月下旬予定