プレミストタワー白金高輪

 白金高輪駅徒歩1分の位置で建設中のタワーマンション「プレミストタワー白金高輪」(地上35階、高さ131.10m)です。桜田通りと麻布通りに挟まれた立地で、白金高輪駅徒歩圏のタワーマンションの中では一番改札に近いです。

 同マンションは大和ハウス工業単独の分譲マンションで、総戸数280戸のうち非分譲住戸127戸、分譲対象住戸153戸で分譲住戸のうち123戸が20階以上とのことでした。先ほどHPを確認すると全戸ご成約又はお申込みがあったとのことでした。竣工後も販売するマンションが増えてきましたがここは完成の1年以上前に完売です。



プレミストタワー白金高輪

 撮影時は10階部分の躯体工事、4〜6階の仕上げ工事が行われていました。そして一部外壁も見えるようになっていました。



プレミストタワー白金高輪

 「白金アエルシティ」側から撮影。この信号を渡ると「白金アエルシティ」で商業施設「白金プラザ」には飲食店や病院、クイーンズ伊勢丹白金高輪店などがあるので日常の買い物にも便利な場所です。



プレミストタワー白金高輪

 「白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)」(地上45階、高さ156.10m)側から撮影。「プレミストタワー白金高輪」の周囲にはタワーマンションなどが多数あり、開けた眺望の部屋の割合は「白金ザ・スカイ」と比べると少ないですが駅に近い分利便性あこちらの方が良いような気がします。



プレミストタワー白金高輪

 桜田通り側から撮影。



プレミストタワー白金高輪

 東京のタワーマンションとしては細身のフォルムとなります。



プレミストタワー白金高輪

 桜田通りを渡る歩道橋から撮影。手前のマンションよりも高くなってくるとここからの景色は大きく変わりそうです。



プレミストタワー白金高輪 建物外観完成予想CG
建物外観完成予想CG[出典:公式HP]

 「プレミストタワー白金高輪」の完成予想図です。細身のフォルムのため完成すると比率的に数値以上の高さに見えそうです。



プレミストタワー白金高輪 建物外観完成予想CG
建物外観完成予想CG[出典:公式HP]

 数値より高く見えるという理由もあり個人的には細いタワーマンションは好きです。



プレミストタワー白金高輪 建物外観完成予想CG
建物外観完成予想CG[出典:公式HP]

 高層部の完成予想図です。どの住戸もバルコニーは小さめです。自分の場合は三脚を出して夜景を撮ることを考えてしまうので広いバルコニーがある方が個人的には好きです。ただ、壁一面の大きなFIX窓も憧れるので、リビングはFIX窓、他の部屋は大きなバルコニーというのが理想的です。

 この完成予想図には東京タワーがあり、実際に中高層階からは東京タワーが見えると思いますが、東京タワーと「プレミストタワー白金高輪」を結ぶ直線上には「三田五丁目西地区」があり、将来は視界を遮るようなタワーマンションが建設される可能性もあります。



プレミストタワー白金高輪 建物外観完成予想CG
建物外観完成予想CG[出典:公式HP]

 低層部の完成予想図です。3階部分には共用施設が配置されます。



プレミストタワー白金高輪 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:プレミストタワー白金高輪
計画名称:(仮称)高輪一丁目共同建替計画
地名地番:東京都港区高輪一丁目107番1(地番)
用途:共同住宅、物販店舗、食堂又は喫茶店、サービス店舗、その他
総戸数:280戸(非分譲住戸127戸含む)(別途店舗4戸、防災センター1戸、オーナーズキッチン1戸、オーナーズサロン1戸)
階数:地上35階、地下3階
高さ:131.10m
敷地面積:2,047.68
建築面積:1,138.78
延べ面積:29,792.95
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:高輪一丁目共同建替計画マンション建替組合
売主:大和ハウス工業
設計者:西松建設 一級建築士事務所
施工者:西松建設
工期:2019年8月19日着工〜2022年11月上旬竣工予定
入居:2023年1月下旬予定