(仮称)TCGビル新築計画 完成予想図
完成予想図[出典:眈哨灰鵐好肇薀ショングループ]

 田町と浜松町の間の芝で建設中の「(仮称)TCGビル新築計画」(地上18階、高さ85.834m)の完成予想図です。眈哨灰鵐好肇薀ショングループの眈招設、青木あすなろ建設が本社・本店を置く「TCGビル」の建て替えで「建設会社の本社ビルとしてふさわしい美しい建物」を設計コンセプトとなっており、エッジの繊細さにこだわったガラスカーテンウォールは300mmの厚さがある複層ガラスの中にブラインドを組み込んだ省エネ性にも優れた製品となっているとのことです。

 建設地は第一京浜と日本で2番目に短い国道の国道130号(旧海岸通り)が交差する芝4丁目交差点の角地で、ちょうど第一京浜がカーブしており下り方向においては遠くからの視認性が高い場所のため、ビル自体を広告塔として意識して建築的な美しさとLEDの社名看板の組み合わせにより、広告効果を最大限に引き出す設計ともなってるとのことです。



(仮称)TCGビル新築計画

 7月18日に現地で撮影した「(仮称)TCGビル新築計画」です。タワークレーンが1基設置され地上部の鉄骨が組まれ始めていました。

 左奥のタワーマンションは「グローバルフロントタワー」(地上34階、最高高さ119.5m)です。



(仮称)TCGビル新築計画

 田町寄りの方向から撮影。最寄駅は都営三田線「三田」駅となります。



(仮称)TCGビル新築計画

 敷地の隣にはJRの線路があり山手線や新幹線などが通っています。

 左奥に見える超高層オフィスビルは田町駅前の「msb Tamachi(ムスブ田町)」で「田町ステーションタワーN」(地上36階、高さ180.08m)と「田町ステーションタワーS」(地上31階、高さ168.98m)のツインタワーです。



(仮称)TCGビル新築計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:(仮称)TCGビル新築計画
所在地:東京都港区芝4丁目23番1、28番1
用途:事務所、自動車車庫、診療所(患者の終章施設のないもの)
階数:地上18階、地下1階
高さ:85.834m
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:1,529.71
建築面積:891.18
延床面積:16,488.64
建築主:眈哨灰鵐好肇薀ショングループ
設計者:プランテック・眈招設・青木あすなろ建設設計共同企業体(代表:眈招設)
施工者:青木あすなろ建設・眈焼団蠏設工事共同企業体(代表:青木あすなろ建設)
工期:2020年9月1日着工〜2023年2月28日竣工予定

 昨日、モデルナワクチンの1回目の接種をしました。熱は出なかったのですが副反応で腕が痛いので今日のブログは短めでした(^^;)