東京ミッドタウン八重洲

 東京駅前で建設中の超高層ビル「東京ミッドタウン八重洲」(地上45階、高さ240m)です。KITTEの屋上庭園「KITTEガーデン」から7月22日に撮影しました。



東京ミッドタウン八重洲

 北側も入れて撮影。左端に見えている黒いビルが数日前のブログに載せた「常盤橋タワー」(地上38階、高さ約212m)です。

 もう既に「東京ミッドタウン八重洲」が高さを抜いていますが、東京駅周辺の【竣工済み】の超高層ビルの中では「常盤橋タワー」が最も高いビルとなっています。



東京ミッドタウン八重洲

 最上部部にズームです。39階〜45階は日本初進出の「ブルガリ ホテル 東京」となります。現在は鉄骨が細くなったように見えるので塔屋部分の建設中かと思います。



東京ミッドタウン八重洲

 外堀通り沿いから撮影。どっしりとした巨大な超高層ビルです。



東京ミッドタウン八重洲

 低層部です。地下2階がバスターミナル、地下1階〜3階が商業施設、4階〜5階にはビジネス交流施設・会議室、そして5階部分には屋上テラスが設置されます。

 バスターミナルは「東京ミッドタウン八重洲」の南北で建設・計画中の再開発地区と連携した「(仮称)八重洲バスターミナル」(運営者:京王電鉄バス)となり、東京駅周辺に分散している高速バス停留所を集約した合計20パースの大規模バスターミナルとなります。



東京ミッドタウン八重洲

 八重洲地下街(ヤエチカ)とは地下1階で接続され、右隣の街区で計画されている「八重洲二丁目中地区第一種市街地再開発事業」(地上46階、高さ約240m、2028年度竣工予定)とは地下1階と地下2階の2層で接続する計画となっています。



東京ミッドタウン八重洲

 外堀通りに八重洲通りがぶつかる八重洲中央口前から見た「東京ミッドタウン八重洲」です。さすがに高さ240mとなると結構な高さ感があります。



(仮称)ヤンマー東京ビル新築工事

 隣の角地で建設中のこのビルは「(仮称)ヤンマー東京ビル新築工事」(地上14階、高さ69.88m)です。

 「東京ミッドタウン八重洲」は「八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」のA街区でこの「(仮称)ヤンマー東京ビル新築工事」がB街区となっており、2022年8月に同時にグランドオープン予定となっていますが「東京ミッドタウン八重洲」とは別のビル扱いとなりそうです。



東京ミッドタウン八重洲 A-2街区

 その隣では「東京ミッドタウン八重洲」のA-2街区(地上7階、高さ41m)が建設中です。

 さらに左側では柿本商会の「八重洲Kビル」の解体工事が行われており、解体後は「(仮称)東京Yビルプロジェクト」(地上12階、高さ55m)へ建て替えれらますが「東京ミッドタウン八重洲」とは無関係のビルとなります。



東京ミッドタウン八重洲

 北側の「東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業」(地上51階、高さ250m)の計画地越しに撮影。既存ビルの解体工事が進んで随分と見えるようになりました。



東京ミッドタウン八重洲

 路地を入った東側から撮影。低層部は異なりますが基本的には東京駅側から見るデザインと同じです。



東京ミッドタウン八重洲

 路地側の1階〜4階は「中央区立城東小学校」部分が建設中です。元々敷地内に「中央区立城東小学校」があったのが、同再開発によって超高層ビルに接した形で建て替えられる形となっています。



東京ミッドタウン八重洲 施設一覧
施設一覧[出典:三井不動産]

 フロア構成はこの図のようになっています。左下の更地のように見えている場所が「(仮称)ヤンマー東京ビル新築工事」(地上14階、高さ69.88m)の建設地ですが、図に描かれていないことから「東京ミッドタウン八重洲」とは別の建物扱いとなるものと思われます。



東京ミッドタウン八重洲 5階屋外テラステラス イメージパース
5階屋外テラス イメージパース[出典:三井不動産]

 5階に設置される屋上テラスです。丸の内方面を望める方角のため楽しみにしている場所です。



東京ミッドタウン八重洲 周辺図
周辺図[出典:三井不動産]

 場所は東京駅の目の前で、北側では「東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業」(地上51階、高さ250m)の建設が10月から始まり、南側では「八重洲二丁目中地区第一種市街地再開発事業」(地上46階、高さ約240m)が計画されています。ちょっと距離は離れますがさらに北に行くと「八重洲一丁目北地区第一種市街地再開発事業」(地上46階、高さ約233m)も計画されており、その向かい側では「常盤橋タワー」(地上38階、高さ約212m)が完成しています。外堀通り沿いは新たな超高層ビルが建ち並ぶ通りとなります。



東京ミッドタウン八重洲 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要(A-1街区)■
街区名称:東京ミッドタウン八重洲
計画名称:八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業新築工事(A-1街区)
所在地:東京都中央区八重洲二丁目2番の一部および3番
用途:事務所、店舗、ホテル(ブルガリ ホテル 東京)、小学校、バスターミナル、駐車場等
総客室数:98室
階数:地上45階、塔屋2階、地下4階
高さ:240m(最高240m)
構造:S造一部SRC、RC造
基礎工法:パイルド・ラフト基礎(直接基礎と杭基礎の複合基礎)
敷地面積:12,390.43
建築面積:10,875.16
延床面積:283,896.06
建築主:八重洲二丁目北地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2018年12月1日着工〜2022年8月下旬竣工予定