パークタワー勝どき

 勝どき駅直結のタワーマンション「パークタワー勝どき」です。お邪魔した晴海の某タワーマンションから撮影しました。左のトライスター型のタワーマンションが「パークタワー勝どきサウス」(地上58階、最高高さ194.53m)、その右側が「パークタワー勝どきミッド」(地上45階、最高高さ164.60m)です。



パークタワー勝どきサウス

 「パークタワー勝どきサウス」(地上58階、最高高さ194.53m)にズームです。売主は三井不動産レジデンシャルと施工者の鹿島建設の2社となっています。ミッドは勝どき駅直結となりますが、サウスはミッドから外を歩いて行く必要があります。9月上旬からサウスの第1期1次の販売開始予定ですがネット上での評価はミッドの方が上のようです。



パークタワー勝どきサウス

 中心部にズームです。そう言えばトライスター型の建物には入ったことがありませんが、3方向に廊下があるのはどんな感じなんでしょうね?お客さんとして訪問するときはどっちだ!?となりそうです。



パークタワー勝どきミッド

 サウスの隣で建設中の「パークタワー勝どきミッド」(地上45階、最高高さ164.60m)です。名称がミッドになっているのは右隣の白いマンション「黎明スカイレジテル」が将来、B棟として地上29階、高さ約106mのタワーマンションへ建て替えが予定されており、タワーマンション3棟構成の真ん中になるためミッドになっています。まだB棟の名称は発表されていませんが「パークタワー勝どきノース」になるものと思われます。



パークタワー勝どきミッド

 「パークタワー勝どきミッド」にズームです。売主は三井不動産レジデンシャルと施工者の清水建設の2社となっています。こちらは第2期まで販売されましたがサウスの販売が開始されるため一休みして、第3期は2022年1月下旬から販売開始予定となっています。



パークタワー勝どきミッド

 ミッドの地下1階〜地上3階までは商業施設、4階〜7階はオフィスフロア、そして8階〜45階が住宅フロアとなります。今は住宅フロアの建設中です。



パークタワー勝どき

 場所は変わって地上から見た「パークタワー勝どき」です。朝潮運河に架かる黎明橋から撮影しました。



パークタワー勝どき

 朝潮運河沿いの朝潮運河親水公園から撮影。サウスはまだ地上部の建設が始まったばかりのためミッドの方が目立ちます。ただ、竣工時期はミッドもサウスも2023年8月下旬予定で同じです。



パークタワー勝どき

 ちなみにこの日は物凄い雷雨となった7月11日でこれは雷雨となる直前の様子です。この時点ではまだ雨も降っておらず風も弱かったのですが近くで落雷している状態でした。そしてこの数分後には強風が吹き荒れ物凄い雷雨となっていました。雹(ひょう)も降ったりと凄い天気でした。



パークタワー勝どきサウス

 地上からサウスにズームです。見た感じでは4階まで建設が進んでいるようでした。



パークタワー勝どきサウス

 「パークタワー勝どき」は運河沿いで対岸は朝潮運河親水公園があるので撮りやすいタワーマンションです。



パークタワー勝どきサウス

 落雷は撮れませんでしたがこうして撮っている間も近くにバンバン落雷している状態でした。この辺りはタワーマンションが多数あるので雷が直撃する確率は低いだろうと思って歩いていましたが、光るとほぼ同時に雷鳴だとちょっとビビりますね。



パークタワー勝どきミッド

 地上からミッドにズームです。見た感じでは11階まで建設が進んでいました。



パークタワー勝どきミッド

 こちら向きは晴海のタワーマンション群があるので抜けた視界は少ないです。ただ、目の前に後から聞いてなかったタワーマンションなどが建設されそうな土地はもうないので、将来の眺望の心配する必要はない方角かとは思います。



パークタワー勝どきミッド

 ミッドの形状はへの字型と言えばいいのでしょうか?見る角度によって形が随分と変わって来るタワーマンションです。



パークタワー勝どきミッド

 ちなみにこの日、勝どきに着いて最初に撮った写真です。B棟となる「黎明スカイレジテル」の隣からミッドを撮影しました。この時点ではまだ雷は遠そうでしたが…



パークタワー勝どきミッド

 目の前まで来た頃には近くで落雷しているのがわかる状況でした。アプリで雨が降り出す予想時間を確認しギリギリ陸側からも撮れそうな感じはしましたが、現地の空気や空、雷の感じからしてもこれはヤバイかもと思ってここで諦め目的地の某タワーマンションへ向かいました。もし撮りに行っていたらびしょ濡れになっていたと思います。危なかったです。



パークタワー勝どき 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:三井不動産レジデンシャル]

 「パークタワー勝どき」の完成予想図です。右側に灰色で形だけ描かれているがB棟です。その前あたりの紫色部分の橋が朝潮運河に架けられる人道橋です。



パークタワー勝どき 全体敷地配置図
全体敷地配置図[出典:公式HP]

 建設地は2方向に運河がある立地で運河沿いには護岸公園が整備されます。また、両棟の間には水のある広場「セントラルラグーン」が配置されます。図の右上にあるメトロパビリオンが都営大江戸線「勝どき」駅に繋がる地下道の出入口となります。



パークタワー勝どき セントラルラグーン完成予想CG
セントラルラグーン完成予想CG[出典:公式HP]

 セントラルラグーンの完成予想図です。噴水もある池が設置され水の中に入って遊ぶこともできる場所となります。



パークタワー勝どき セントラルラグーン完成予想CG
セントラルラグーン完成予想CG[出典:三井不動産レジデンシャル]

 夜はライトアップされて幻想的な空間となります。と言っても完成予想図のためどのような感じになるのかは実際に見てみるまでわかりません。



パークタワー勝どき スカイデッキ完成予想CG
スカイデッキ完成予想CG[出典:三井不動産レジデンシャル]

 共用施設としてサウスの53階に設置されるスカイデッキです。



パークタワー勝どき スカイデッキ完成予想CG
スカイデッキ完成予想CG[出典:公式HP]

 セットバックした部分が外に出られるスペースとなっており、周囲には水が流れる水盤が設置される場所となります。平日の17時〜22時は8万円で貸し切りも可能とのことです。



パークタワー勝どき ルーフトップラウンジ完成予想CG
ルーフトップラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 サウスの53階と54階には二層吹き抜けのルーフトップラウンジも配置されます。



パークタワー勝どき 駅通路入口完成予想CG
駅通路入口完成予想CG[出典:公式HP]

 「勝どき」駅と繋がる地下通路の出入口の完成予想図です。晴海側の人もここから勝どき駅に行く人が多くなりそうです。



パークタワー勝どき メトロパビリオン完成予想CG
メトロパビリオン完成予想CG[出典:公式HP]

 その出入口がある場所はメトロパビリオンとなります。



パークタワー勝どき 貫通通路完成予想CG
貫通通路完成予想CG[出典:公式HP]

 ミッドは完全な駅直結となりますが、サウスは屋根付きの貫通通路を使うことになります。多少の雨なら傘は必要ないかもしれませんが、ちょっと風が強い日は傘が必要となりそうです。



パークタワー勝どきサウス コーチエントランス完成予想CG
コーチエントランス完成予想CG[出典:公式HP]

 サウスの>コーチエントランスの完成予想図です。この車寄せは格好いいですね。

■物件概要(サウス)■
名称:パークタワー勝どきサウス
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A1棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目1500番
用途:共同住宅、店舗
総戸数:総戸数1665戸(販売総戸数1115戸、事業協力者住戸550戸)
階数:地上58階、地下3階
高さ:188.80m(最高高さ194.53m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:12,015.18
建築面積:4,300.00
延床面積:180,827.74
売主:三井不動産レジデンシャル、鹿島建設
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2019年3月1日着工〜2023年8月31日竣工予定
入居:2024年4月下旬予定

■物件概要(ミッド)■
名称:パークタワー勝どきミッド
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A2棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目501番 他
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所
総戸数:1121戸(販売総戸数570戸、事業協力者住戸551戸)
階数:地上45階、地下2階
高さ:158.85m(最高164.60m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎、直接基礎(場所打ち鋼管コンクリート杭)
敷地面積:10,712.20
建築面積:4,745.85
延床面積:138,312.00
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2019年1月中旬着工〜2023年8月下旬竣工予定
入居:2024年4月下旬予定

最後にご招待いただきありがとうございました!二度目の訪問でしたが何度見ても凄い景色です。