白金ザ・スカイ

 白金で建設中の巨大なタワーマンション「白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)」(地上45階、高さ156.10m)です。東京タワーのトップデッキから6月20日に撮影しました。



白金ザ・スカイ

 「白金ザ・スカイ」にズームです。左が地上45階建ての東棟、右が地上19階建の西棟です。ほとんど見えていませんがさらに右には低層の医療施設棟もあります。



白金ザ・スカイ

 東棟の背後のタワーマンションは「ザ・パークハウス 白金二丁目タワー」(地上27階、最高高さ102.62m)と「白金タワー」(地上42階、最高高さ141.9m)ですが、撮影時点で37階部分の建設が始まったところだったので、最上階に達する頃には完全に隠れてしまいそうです。逆に言うとそれらタワーマンションからは最上階の部屋からでも東京タワーは見えたとしても先端の方だけになります。



白金ザ・スカイ

 西棟にズームです。こちらは19階まで達して塔屋の建設が始まったところかと思います。



白金ザ・スカイ

 東京タワーのメインデッキから見た「白金ザ・スカイ」です。売主は東京建物、長谷工不動産、住友不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャルの5社で総戸数は1247戸(非分譲戸数477戸含む)、公式HPを見ると現在は10戸が先着順販売しており販売価格は1億1260万円〜4億5980万円(専有面積60.04屐123.42)となっています。



白金ザ・スカイ

 6月26日に現地で撮影した「白金ザ・スカイ」です。白金高輪駅側からの撮影です。その「白金高輪」駅は東京メトロ南北線と都営三田線の2路線があり公式HPの物件概要では徒歩3分となっていますが、地下に潜ってからが長いので改札まではもっと時間がかかります。



白金ザ・スカイ

 東棟にズームです。撮影時で38階の建設が始まったところでした。地上45階建てなのでまだ高くなります。



白金ザ・スカイ

 西棟にズームです。こちらは最上階の19階まで達しています。



白金ザ・スカイ

 近くから撮影。



白金ザ・スカイ

 首都高目黒線越しに近くの歩道橋から撮影。東棟の北東角部屋は19階までが角にバルコニーがあるタイプとなります。見た目は角も窓の方が格好いいですが、純粋に景色だけを楽しむならば反射光のないバルコニーが一番です。普段暮らしていてそんなにバルコニーに出ることはないと思うので人気は窓タイプなんですかね。



白金ザ・スカイ

 西棟にズームです。



白金ザ・スカイ

 地上から首都高目黒線越しに撮影。



白金ザ・スカイ

 その首都高目黒線とマンション本体の間には古川という川があり川沿いには遊歩道が整備されます。



白金ザ・スカイ

 「白金ザ・スカイ」全体です。低層の医療施設棟もネット越しに一部見えるようになっていました。建設地内には「西原病院」がありましたが別の「桜十字白金」という文字が見えます。



白金ザ・スカイ

 南側は一部ネットが撤去され外観が見えるようになっていました。



白金ザ・スカイ

 建設地の南側には細い路地がありましたが同再開発によって道路が拡幅されます。その路地から見た西棟です。



白金ザ・スカイ

 東棟です。路地沿いに住む人からすると目の前に巨大なマンションが完成してしまいますが、道路は広くなりマンション低層部には店舗も入るので歓迎なんでしょうかね?



白金ザ・スカイ 配置図

 現地仮囲いに設置されている配置図です。西棟と東棟の間には中央広場が整備されその両側が商業施設となります。南東角に東棟住宅エントランスがありますが、ここが「白金高輪」駅に一番近い場所となります。



白金ザ・スカイ 外観完成予想CG

 完成予想図です。地上45階、高さ156.10mでそこまで高さのあるタワーマンションではありませんが現地で見ると数値以上の大きさに見えます。



白金ザ・スカイ 外観完成予想CG

 戸数が多いこともあって共用施設は豊富で、東棟の屋上にはスカイテラス、19階にはパーティルームとゲストルーム、西棟の27階にはスカイラウンジ、オーナーズスイート、ゲストルームが設置されます。他にも低層部にはフィットネスジム、ゴルフレンジ、キッズラウンジ、フィットネススタジオ、スタディルーム、シアタールーム等の共用施設もあります。



白金ザ・スカイ 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:SHIROKANE The SKY(白金ザ・スカイ)
計画名称:(仮称)白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都港区白金一丁目1000番(地番)
用途:共同住宅、保育所、診療所、病院、工場、店舗、事務所、自動車車庫、自転車駐車場、倉庫
総戸数:1247戸(非分譲住戸477戸含む)
階数:地上45階、地下1階
高さ:156.10m(最高高さ156.10m)
構造:RC造一部S造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:11,087.01
建築面積:6,579.47
延べ面積:134,997.82
建築主:白金一丁目東部北地区市街地再開発組合
参加組合員(売主):東京建物、長谷工不動産、住友不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャル
設計者:梓設計
施行者:大林・長谷工建設共同企業体(代表施工者:大林組)
工期:2019年4月1日着工〜2022年12月下旬竣工予定
入居:2023年3月下旬工予定