常盤橋タワー

 東京駅日本橋口前で建設中の「常盤橋タワー」(地上38階、高さ約212m)です。6月20日に撮影しました。2021年6月末が竣工予定日のため本日が竣工日になるのかもしれません。

 同ビルの低層部に入る商業ゾーンの名称が「TOKYO TORCH Terrace(トウキョウトーチテラス)」、目の前の大規模広場が「TOKYO TORCH Park(トウキョウトーチパーク)」に決定しており2021年7月21日にグランドオープンすることが発表されています。



常盤橋タワー

 現地では大きな仮囲いは撤去され建設工事も最後の仕上げといった感じになっていました。



常盤橋タワー

 地下1階〜地上3階が商業ゾーン「TOKYO TORCH Terrace(トウキョウトーチテラス)」となり3階にはカフェテリアラウンジも配置されます。4階〜7階が機械室、8階がオフィスサポートフロア、そして9階〜37階がオフィスフロアとなります。最上階の38階も機械室となります。



常盤橋タワー

 日本橋川に架かる一石橋から撮影。グランドオープン時には日本橋川沿いも歩けるようになるかと思います。



常盤橋タワー

 同じ場所から見上げた様子です。



常盤橋タワー

 北側から見た「常盤橋タワー」です。オフィスフロアはワンフロア約2,580(約780坪)の無柱空間となります。



常盤橋タワー

 「常盤橋タワー」は高さ212mあるだけあってかなり大きな超高層ビルですが、隣には高さ日本一となる「Torch Tower(トーチタワー)」(地上63階、高さ390m)が建設されます。そのときには高さ212mの超高層ビルも小さく感じてしまうのかもしれません。



常盤橋タワー

 大規模広場の「TOKYO TORCH Park(トウキョウトーチパーク)」がある側の低層部です。



常盤橋タワー

 大きな仮囲いが撤去されて中を見ることができるようになっていました。



常盤橋タワー

 1〜3階に入る全飲食店舗はこの大規模広場を望むテラス席を有しているとのことです。



常盤橋タワー

 土日のこの周辺はそんなに人の多い場所ではありませんが、グランドオープン後は賑わいそうです。その後、数週間で賑わいは落ち着いて次に賑わうのは「Torch Tower(トーチタワー)」がオープンするときかなと思っています。



常盤橋タワー

 エントランスホール部分です。



常盤橋タワー

 2階に上がる外階段です。



常盤橋タワー

 地上と景色はほぼ変わらないと思いますが、お店に入らなくても2階からの景色は見ることができそうです。



常盤橋タワー

 左側の方には新潟県小千谷市の錦鯉が泳ぐ親水空間もあるはずです。



常盤橋タワー

 撮影時は外構整備の最終段階といった感じでしたが、6月末竣工予定なので今はもう整備も終わっているのかもしれません。



常盤橋タワー

 1階部分には飲食店街の「TOKYO TORCH Terrace」の文字もありました。



常盤橋タワー

 案内板があったので望遠レンズに付け替えて撮影したのですが…撮影時はまだ仮名称の紙が貼ってあるだけでした。



TOKYO TORCH

 「常盤橋タワー」の紹介はここまでにして「TOKYO TORCH(トウキョウ トーチ)」全体です。



下水道局棟

 次に完成する建物はこの「下水道局棟」(地上9階、高さ約53m)です。



TOKYO TORCH

 「下水道局棟」が完成すると隣の「日本ビル」や「朝日生命大手町ビル」(地上29階、最高高さ119m)の解体が始まり、いよいよ「Torch Tower(トーチタワー)」(地上63階、高さ390m)の建設となります。



Torch Tower 外観イメージ
外観イメージ[出典:内閣府]

 「TOKYO TORCHトウキョウ トーチ)」の完成予想図です。左下が今回のメイン「常盤橋タワー」(地上38階、高さ約212m)で、中央の超高層ビルが高さ日本一の超高層ビルとなる「Torch Towerトーチタワー)」(地上63階、高さ390m)です。



Torch Tower 用途構成図
用途構成図[出典:三菱地所]

 「Torch Towerトーチタワー)」のフロア構成は地下1階〜6階が店舗、3階〜6階に約2000席の大規模ホール、7階〜53階がオフィスフロア、57階〜61階が約100室の国際級ホテル、そして62階と屋上が展望施設となります。

 「常盤橋タワー」地下1階〜地上3階が商業施設「TOKYO TORCH Terrace(トウキョウトーチテラス)」となり、9階〜37階がオフィスフロアとなります。



Torch Tower 外観イメージ
外観イメージ[出典:三菱地所]

 東京駅の丸の内側から見た完成予想図です。右側の塔屋が斜めになっている黒いビルが「常盤橋タワー」ですが「Torch Towerトーチタワー)」の隣では小さなビルに見えてしまいそうです。「Torch Tower」の最上部で大きく口を開けている場所は57階のホテルロビーとなります。



Torch Tower 57階ホテルロビー
57階ホテルロビー[出典:三菱地所]

 そのホテルロビーの完成予想図です。外気を取り入れるデザインで緑と風に包まれる空間となるとのことです。



Torch Tower 空中遊歩道
空中遊歩道[出典:三菱地所]

 「Torch Towerトーチタワー)」の低層部(1階〜8階)には全長約2キロ、約5000屬箸いβ腟模な空中遊歩道とその終着地として約2,500屬硫鮎緜躅爐整備されます。



下水道局棟
外観イメージ[出典:内閣府]

 「下水道局棟」(地上9階、高さ約65m)の完成予想図です。「Torch Towerトーチタワー)」の建設地の地下には下水ポンプ所があり、その下水ポンプ所が「下水道局棟」の地下に機能移転します。そのためこの「下水道局棟」の完成後に解体工事が始まります。



TOKYO TORCH 開発事業のお知らせ

 開発事業のお知らせです。「トーチタワー」は61階から63階に、49万屬ら54万4000屬傍模拡大されていますが、まだ反映されていませんでした。



TOKYO TORCH 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。最近は2030年代の計画がバンバン出てきているので、2027年度竣工はもうすぐって感じがしてしまいますね。物件概要は今回の主役の「常盤橋タワー」だけ載せておきます。

■物件概要(常盤橋タワー)■
名称:常盤橋タワー
計画名称:東京駅前常盤橋プロジェクト A棟(大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 A棟)
所在地:東京都千代田区大手町2丁目、中央区八重洲1丁目
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上38階、地下5階(※建築基準法上では地上40階)
高さ:約212m
構造:S造、RC造、SRC造
基礎工法:直接基礎、杭基礎(一部併用)
敷地面積:約31,400屐柄澗痢
建築面積:約4,000
延床面積:約146,000
建築主:三菱地所
設計者:三菱地所設計
施工者:戸田建設
工期:2018年1月着工〜2021年6月末竣工予定