西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 住友不動産による「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」の建設地です。青梅街道に十二社通りが接続する成子坂下交差点から6月12日に撮影しました。

 角地で鉄骨が組まれ始めたところが地上33階、高さ151.40mとなるA棟、その背後でタワークレーンで建設中の建物が地上35階、最高高さ131.57mとなるB棟です。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 青梅街道沿いから撮影。西新宿の超高層ビル群の北西端に位置しています。右後ろの白いタワーマンションは十二社通り沿いの「ザ・パークハウス西新宿タワー60」(地上60階、最高高さ208.97m)で同再開発も同じ通り沿いに並びます。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟

 「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟」(地上33階、高さ151.40m)にズームです。撮影から半月ほど経っているので今はもうタワークレーンが設置されているかもしれません。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟

 十二社通り側から撮影した「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟」です。正確なフロア構成は不明ですがA棟は下半分がオフィスフロア、上半分がSOHO住宅となります。オフィスフロア部は「(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト」として住友不動産のHPに掲載されています。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟

 青梅街道沿いに戻って「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟」(地上35階、最高高さ131.57m)にズームです。総戸数404戸(ワンルーム36戸)でSOHO向けマンションも含むタワーマンションとなります。建築物環境計画書制度でB棟を見ると分譲291戸、賃貸118戸で総戸数409戸となり建築計画のお知らせの情報と合いませんが、分譲と賃貸が混在したタワーマンションとなることはわかります。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 青梅街道から全体をもう1枚。住所は新宿ですが最寄り駅は神田川を超えた中野区側の丸の内線・都営大江戸線「中野坂上」駅となります。JR「新宿」駅も徒歩圏ではありますが20分近くかかります。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 神田川を超えた中野区側から見た「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」です。まだプレハブ事務所があってビル本体はほとんど見えませんが、次回訪問時には普通に見えるようになっていそうです。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟

 B棟にズームです。背後のタワーマンションは「アトラスタワー西新宿」(地上28階、最高高さ105m)でお見合い部屋になります。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟

 「ザ・パークハウス西新宿タワー60」前から撮影。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟

 十二社通り沿いから撮影。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 イメージパース
イメージパース[出典:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合]

 「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」の完成予想図です。右が地上33階、高さ151.40mのA棟、左が地上35階、最高高さ131.57mのB棟です。A棟高層部の角のデザインが一部変わっていますが、最新の完成予想図では普通のガラスカーテンウォールのビルとなっています。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 住友不動産のHPに「(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト」として掲載されている最新の完成予想図です。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 完成予想図を見る限りではオフィスフロアとSOHOフロアの境目はわかりません。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 最上階の外に柱があるデザインに変更はないようです。中層部右角に2フロアだけ床が黒くなっている箇所があるのでここからがSOHOフロアなのかもしれません。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 青梅街道沿いの低層部です。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 十二社通り沿いの低層部です。低層部は商業施設が入る予定ですが、完成予想図を見た感じではコーヒーチェーン店くらいになりそうです。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 基準階平面図
基準階平面図[出典:住友不動産]

 オフィスフロアの基準階平面図です。599.31坪(1,981.17屐砲量誼豢間となります。B棟とお見合いとなる箇所にはエレベーターなどを配置し、窓も設置せずにお見合いにならないよう配慮しているようです。また、この基準階平面図は14階〜17階となっているので17階までがオフィスフロアとなりそうです。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 配置図
配置図[出典:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合]

 各地区の配置図です。神田川側にいは親水公園も整備され、B地区の周囲にはグルっと一周できる道路も整備されます。C地区には権利者向けの小規模ビルが配置されます。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 建築計画のお知らせ


 A棟の建築計画のお知らせです。

■物件概要 A棟■
計画名:(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業防災施設建築物 A棟
所在地:東京都新宿区西新宿五丁目1番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、駐車場、駐輪場
総戸数:92戸(賃貸)
階数:地上33階、地下2階
高さ:151.40m
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
基礎工法:マットスラブ工法
敷地面積:7,980.01
建築面積:4,121.14
延床面積:90,012.09
建築主:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー、E.D.L共同企業体
施工者:大成・五洋建設共同企業体(A棟)
工期:2019年5月下旬着工〜2023年3月下旬竣工予定



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟 建築計画のお知らせ

 B棟の建築計画のお知らせです。

■物件概要 B棟■
計画名:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟
所在地:東京都新宿区西新宿五丁目2番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
総戸数:分譲291戸、賃貸118戸
階数:地上35階、地下2階
高さ:124.59m(最高高さ131.57m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法:マットスラブ工法
敷地面積:4,267.00
建築面積:2,072.25
延床面積:44,555.42
建築主:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー、E.D.L共同企業体
施工者:大成・五洋建設共同企業体(B棟)
工期:2019年6月下旬着工〜2023年3月下旬竣工予定