(仮称)六本木七丁目計画

 六本木の住友不動産による超高層オフィスビル「(仮称)六本木七丁目計画」(地上22階、高さ146m)の建設地です。色々あったことで知られる「TSK・CCCターミナルビル」の跡地です。詳細はウィキペディアでも見てください。

 敷地面積4,242.86屬紡个靴瞳築面積3,100屐延床面積32,500屐∪澤彈圓脇建設計、施工者は大成建設で2024年9月30日竣工予定です。住友不動産のHPにはまだ同プロジェクトは見当たりませんでしたが、いつも通りならば割と早い段階で掲載されると思います。また、22階という階数に対して高さ146mで単純計算すると1フロア6.636mとなってしまうので、塔屋の高さがかなりあるオフィスビルになるのかもしれません。



(仮称)六本木七丁目計画 配置図

 現地に設置されている案内に掲載されている配置図です。このように敷地の一部は六本木通りに面していますが大部分はちょっとだけ中に入った部分となっています。



(仮称)六本木七丁目計画

 2019年12月14日にヘリから撮影した「(仮称)六本木七丁目計画」の建設地です。敷地右上の六本木通り沿いの白い「A7ビル」も再開発に含まれることを期待したのですがそれはなかったようです。



(仮称)六本木七丁目計画

 こちらは2020年12月18日にヘリから撮影した六本木方面で「六本木ヒルズ」と「東京ミッドタウン」の間が建設地です。



(仮称)六本木七丁目計画

 再び現地から撮影した「(仮称)六本木七丁目計画」の建設地です。「六本木西公園」前から見た様子です。現地写真は着工予定日の前日、5月30日の撮影です。



(仮称)六本木七丁目計画

 六本木通り側から撮影。



(仮称)六本木七丁目計画

 六本木通りに面している場所から撮影。間口はそれほど広くはありません。



(仮称)六本木七丁目計画

 ところでこの建設現場はなぜか暴力団追放のポスターがいっぱい。



(仮称)六本木七丁目計画

 いわくつきの土地とは言え今でも治安が悪いのでしょうか?左上には防犯カメラらしきものも設置されています。



(仮称)六本木七丁目計画

 あちこち建設現場を撮りに行っていますが他にこのような場所は見た記憶がありません。



(仮称)六本木七丁目計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。ちなみに以前ここには住友不動産によるタワーマンション「(仮称)六本木7丁目新築工事」(地上34階、最高高さ120.56m)の建築計画のお知らせが設置されたこともありました。その建築計画のお知らせは撤去され今の計画となっています。

■物件概要■
計画名:(仮称)六本木七丁目計画
所在地:東京都港区六本木七丁目25番-1他(地番)
用途:事務所
階数:地上22階、塔屋1階
高さ:146m(最高146m)
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:4,242.86
建築面積:3,100
延床面積:32,500
建築主:住友不動産
設計者:日建設計 一級建築士事務所
施工者:大成建設
工期:2021年5月31日着工〜2024年9月30日竣工予定