ブランズタワー豊洲

 豊洲で建設中のタワーマンション「ブランズタワー豊洲」(地上48階、最高高さ180.50m)です。晴海大橋から6月5日に撮影しました。ブランズの冠が付いたマンションですが東急不動産の他にNIPPO、大成有楽不動産、JR西日本プロパティーズが売主となっています。

 総戸数1152戸という巨大な分譲の大規模タワーマンションですが、公式HPを見ると4戸が先着順申込受付中となっていました。間取りは2LDK〜3LDK、専有面積は78.19〜126.56屐価格は1億3480万円〜2億4130万円です。この4戸が売れると完売ですかね。



ブランズタワー豊洲

 豊洲は超高層化が進みこの写真に左側の晴海側もタワーマンションが建ち並んでいますが、このように目の前には晴海運河が広がっているので開けた視界が広がるタワーマンションとなっています。



ブランズタワー豊洲

 それでいて豊洲駅や「ららぽーと豊洲」にも近い立地となっています。左下が「ららぽーと豊洲」でその右後ろに豊洲駅があります。



ブランズタワー豊洲

 こちら側には住宅展示場やBBQができるWILD MAGIC、ニッポンレンタカーなどがありますが、このあたりが再開発されない限り開けた眺望は続きそうです。



ブランズタワー豊洲

 今回はほぼ撮影した順に載せていきます。これはゆりかもめ「新豊洲」駅近くの交差点から撮影した「ブランズタワー豊洲」です。既に上棟しています。



ブランズタワー豊洲

 春海橋公園から撮影。手前は「がすてなーに(ガスの科学館)」です。



ブランズタワー豊洲

 こういった道の先にそびえたつ超高層って用意された道のように見えていいですよね。好きです。



ブランズタワー豊洲

 「豊洲ベイサイドクロス」と「豊洲公園」を結ぶ橋「豊洲パークブリッジ」から撮影。住宅フロアは5階からとなりますが普通のマンションの7,8階程度の高さがありそうです。そのため住宅フロアは目の前にあるゆりかもめの高架よりも高い位置となっています。



ブランズタワー豊洲

 設計と施工は熊谷組となっています。



ブランズタワー豊洲

 ついつい熊谷組を「くまがやぐみ」と読んでしまうことがありますが読み方はゲートに書いてある通り「くまがいぐみ」です。

 住宅フロアの一つ下の4階部分にはパーティルーム、ゲストルーム、キッズルーム、フィットネスルームなど様々な共用施設が集約されています。高層階の共用施設としては東京都心を望める33階角にスカイビューラウンジがあります。



ブランズタワー豊洲

 最初に撤去されたタワークレーンで一部だけまだ残っていました。





 これは6月2日に自宅から撮影したタワークレーンのクライミングダウンのタイムラプス動画です。どんどんタワークレーンが下りて行く様子がわかります。



ブランズタワー豊洲

 その隣では保育所棟が建設中でした。



ブランズタワー豊洲

 豊洲西小学校越しに見た「ブランズタワー豊洲」です。タワーマンションを建てるときに小学校が定員オーバーするとのことで、土地の一部を譲渡して小学校の増築が行われています。



ブランズタワー豊洲

 東電堀と和大学江東豊洲病院の間にある遊歩道から撮影。足元は豊洲西小学校です。こういった周辺に超高層が当たり前にある場所で育った子供と超高層がない地方都市で育った子供では、どちらが超高層好きになる確率が高いんでしょうね。



ブランズタワー豊洲

 高層部にズームです。波打ったバルコニーが特徴的です。

 上層3フロアはプレミアムフロアで47邸のために専用エレベーター3基が用意されているとのことです。



ブランズタワー豊洲

 近くから見上げて撮影。



ブランズタワー豊洲

 スーパーマーケットが入る予定の生活利便施設棟は外観はほぼ完成しているように見えました。食料品が足元で買えるのはいいですよね。



ブランズタワー豊洲

 東電堀越しに撮影。ここから見る姿が一番格好いいですね。



ブランズタワー豊洲

 目の前は水辺や「豊洲ぐるり公園」などがあり、そして豊洲駅やショッピングモールの「ららぽーと豊洲」にも近い。そして開けた視界が広がる眺望。湾岸の新築タワマンで話題になるのは「パークタワー勝どき」の方ですが個人的には「ブランズタワー豊洲」の方が住んでみたいマンションです。経済的な理由で住めませんが(^^;)



ブランズタワー豊洲

 場所は変わってレインボーブリッジから撮影した豊洲方面です。「メブクス豊洲」(地上12階、高さ74.335m)なども加わり望遠レンズの圧縮効果もあって凄いビル群に見えています。



ブランズタワー豊洲

 「ブランズタワー豊洲」にズームです。



ブランズタワー豊洲

 少し移動してもう1枚。ところで「豊洲ぐるり公園」ができたばかりの頃は人が少なかったのですが今はかなり賑わっていますね。



ブランズタワー豊洲

 久しぶりにレインボーブリッジを渡りましたが随分と景色が変わっていて面白かったです。



ブランズタワー豊洲 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ブランズタワー豊洲
計画名称:豊洲地区1-1街区開発計画
所在地:東京都江東区豊洲5丁目1番の一部
用途:集合住宅、物販店舗、保育所
総戸数:1152戸(その他、店舗等あり。事業協力者住戸1戸含む)
階数:地上48階、地下1階
高さ:174.80m(最高高さ180.50m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、中間免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:18,152.97
建築面積:7,252.05
延床面積:136,187.58
建築主:東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産、JR西日本プロパティーズ
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2018年9月着工〜2021年10月下旬竣工予定
入居:2022年3月下旬予定