虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 森ビルによる高さ日本一のタワーマンション「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」(地上54階、高さ215.25m、最高高さ221.55m)です。2021年1月31日竣工予定で建設が進められていますが、地下1階で火災が発生したことが影響したのか2022年1月31日と工期が1年ほど伸びています。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 開発が進む「虎ノ門ヒルズ」の住宅棟でこの「虎ノ門ヒルズ 森タワー」とはペデストリアンデッキで接続されます。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 完成時には高さ日本一のタワーマンションとなりますが、同じ森ビルによる大規模再開発「虎ノ門・麻布台プロジェクト(虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業)」で建設中のタワーマンションが地上64階、高さ262.83mと地上54階、高さ237.20m規模となるのでこれらに抜かれます。また、数日前に概要が明らかになった「日本橋一丁目東地区」の住宅棟が地上52階、高さ約225m規模で計画されているため、規模縮小がなければこれに抜かれます。また新宿ではツインタワーとなる「西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業」(地上65階、高さ235m)もあり計画通りに建設されるとこちらにも抜かれることになります。

 ただ虎ノ門・麻布台プロジェクト以外は計画段階のため、少しの期間だけタワーマンションの高さ日本1位となったあとはしばらくの間は日本3位が続きます。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 フロア構成の詳細はは後半に載せていますが4-11階がサービスアパートメントで12階以上が一般のレジデンスフロアとなります。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 建築物環境計画書制度で概要を見ると分譲391戸、賃貸160戸となっていますが、公式HPでは総戸数547戸となっており微妙な誤差があります。ただ、店舗区画が4区画あるのでそれを賃貸の戸数に含めると総戸数はそろいます。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 愛宕神社車道と一緒に撮影。右側の仮囲い部分は「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」の敷地に含まれます。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 愛宕山のトンネルを通る道路がある交差点から撮影。左が「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」で右が「虎ノ門ヒルズ 森タワー」(地上52階、最高高さ255.5m)です。

 ところで手前の仮囲いがある一帯では愛宕一丁目地区埋蔵文化財発掘調査工事が行われていますが、この辺りは2014年に「(仮称)愛宕山周辺地区(F・G地区)」として森ビルが高さ約160mの超高層ビルを建設するという情報がありました。ただ、今は別の事業者によって開発が進められることになったようです。たぶん今年中に情報は出ると思うのでそのときにお伝えします。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 愛宕山を登ったところから撮影。レジデンシャルタワーの高さ約222mのため森タワーの高さ255.5mに負けない存在感があります。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 先ほどの写真に写っていた愛宕神社車道を少し下りたところから撮影。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 坂をさらに下りて行くとグルグル巻きになった設置されたばかりの鳥居がありました。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 この鳥居の先には「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」のデッキがあります。つまり「虎ノ門ヒルズ」と愛宕山はペデストリアンデッキで接続されることになります。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 デッキ前には階段状の広場の建設工事が進められています。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 森タワー側から見た様子です。火災の影響で工期が伸びたのかと思っていましたが、まだ工事は続いているようなので他の要因もあって工期が伸びたのかもしれないですね。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 森タワーとは既にペデストリアンデッキが接続されていますが通行はまだできません。ここが通れるようになると愛宕山へのアクセスが格段に良くなります。出世の階段で愛宕山を登りたい人には関係ない道になりますが。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
虎ノ門ヒルズ 完成予想図[出典:公式HP]

 そのデッキ部分の完成予想図です。いつの間にかオープンしていた「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」の公式HPに掲載されていました。

▼公式HP
https://www.toranomonhills-residentialtower.com/



虎ノ門ヒルズ 構成図
虎ノ門ヒルズ 構成図[出典:公式HP]

 その公式HPに掲載されていた「虎ノ門ヒルズ」の構成図です。各ビルは左から順に以下のようになっており高さ220m超えの超高層ビルが3棟建ち並びます。

・虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー(地上36階、最高高さ185.415m)
・虎ノ門ヒルズ 森タワー(地上52階、最高高さ255.5m)
・虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー(地上54階、最高高さ221.55m)
・虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(地上49階、最高高さ265.75m)



虎ノ門ヒルズ 完成予想図
虎ノ門ヒルズ 完成予想図[出典:公式HP]

 高さ255.5mと高さ265.75mの超高層ビルの隣では高さ221.55mのレジデンシャルタワーも小さく見えてしまいます。



虎ノ門ヒルズ 完成予想図
虎ノ門ヒルズ 完成予想図[出典:公式HP]

 「虎ノ門ヒルズ 森タワー」が完成した頃はポツンと超高層ビルがある感じでしたが巨大な超高層ビル群となりますね。他にも周辺では超高層ビルの建設が進んでいるので虎ノ門エリアの超高層ビル群は迫力ある光景となりそうです。



虎ノ門ヒルズ 完成予想図
虎ノ門ヒルズ 完成予想図[出典:公式HP]

 「愛宕グリーンヒルズフォレストタワー」から撮影した写真に合成したと思われる「虎ノ門ヒルズ」全体の完成予想図です。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
住戸概要[出典:公式HP]

 「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」の住戸概要です。

 フロア構成は4〜11階にサービスアパートメント、12〜42階に1BR〜4BR、328戸のスイート、41階にゲストハウス ゲストルーム、ゲストハウス リビング・ダイニング、42階にスカイサロン、スカスイート専用フロント、そして43階〜54階が2BR〜5BR、59戸のスカイスイートとなります。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー ゲストハウス リビング・ダイニング
ゲストハウス リビング・ダイニング[出典:公式HP]

 41階にはゲストハウス ゲストルームが2部屋。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー ゲストハウスダイニング
ゲストハウスダイニング[出典:公式HP]

 約210屬離僉璽謄などに利用可能なゲストハウス リビング・ダイニングが配置されます。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー スカイサロン
スカイサロン[出典:公式HP]

 43階以上のスカイスイートに住む方の専用ラウンジのスカイサロンです。42階に設置されコーヒーやソフトドリング、スナックなどが用意されているとのことです。まだ、1階にある虎ノ門ヒルズキッチンからルームサービスも利用可能とのことです。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
メゾネットタイプの角部屋[出典:公式HP]

 これはスカイスイートの部屋になるのでしょうか?吹き抜けの豪華な部屋も用意されているようです。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
プールのある部屋[出典:公式HP]

 これもスカイスイートでしょうか?プライベートプールのある部屋もあるようです。特に何の説明もなく居室のページに掲載されていたので共用施設ではないと思います。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
プールのある部屋[出典:公式HP]

 10億円超えの部屋が多数あるようですがこれを見ると納得です。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー 販売概要

 公式HPの販売概要を見ると専有面積が227.00屐1277.73屬噺たことのない広さの部屋まで用意されているようです。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー 問い合わせフォーム

 問い合わせフォームを見ると予算の欄が2億円スタートで20億円以上まであります。1277.73屬良屋の販売価格は20億円を軽く超えて日本最高額になっても不思議ではないですね。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー 問い合わせフォーム

 世帯年収は30億円以上まで用意されています。世帯年収が30億円以上って日本に何人いるんですかね?異次元過ぎます。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー 駐車場・駐輪場

 ちなみに駐車場は機械室が月額6万〜7万円、自走式が月額9万円〜17万円となっています。駐輪場にはプレミアム駐輪場なるものがあって月額1万5000円となっています。毎月安い自転車が買えてしまいます。。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
計画名称:(仮称)愛宕山周辺地区(I地区)新築計画
所在地:東京都港区愛宕一丁目2番6 外
用途:共同住宅、店舗、駐車場、子育て支援施設
総戸数;551戸(分譲391戸、賃貸160戸)
階数:地上54階、塔屋1階、地下4階
高さ:215.25m(最高高さ221.55m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造)
基礎工法:直接基礎・現場造成杭
敷地面積:6,535.76
建築面積:4,000
延床面積:121,000
建築主:森ビル
設計者:竹中工務店
デザイナー(外装):インゲンホーフェン・アーキテクツ
デザイナー(内装):トニーチー・アソシエイほか
施工者:竹中工務店
工期:2017年3月20日着工〜2021年1月31日竣工予定