(仮称)小杉町3丁目計画新築工事

 2019年1月にセスナから撮影した武蔵小杉のタワーマンション群です。矢印を入れた場所では東急によるタワーマンション「(仮称)小杉町3丁目計画新築工事」(地上23階、高さ78.77m)が建設されます。着工予定は5月上旬のため現在は既に着工しているかと思います。

 場所は府中街道沿いで東急東横線・目黒線の高架から西側に少し行った場所で東急の武蔵小杉駅からは徒歩3分くらいの距離です。JR南武線の武蔵小杉駅だと徒歩5分くらい、JR横須賀線の武蔵小杉駅だと徒歩8分くらいかと思います。規模は地上23階、高さ78.77m、敷地面積2002.73屬紡个靴瞳築面積、950.31屐延床面積16,048.01屬覗躙与瑤160戸となっています。事業者は東急、設計者、施工者は長谷工コーポレーションです。



(仮称)小杉町3丁目計画新築工事

 ちょっと古いですが4月30日に現地で撮影した「(仮称)小杉町3丁目計画新築工事」の建設地方面です。府中街道沿いの角地は敷地に含まれていないようで、建設地はその裏側など変形の敷地となっています。

 ちなみに普段は1ヵ月以上前のネタでブログに載せられなかったのはボツにしていますが、もうすぐ梅雨の季節で週末が雨で撮りに行けない日が出てくる可能性があるので載せています。過去に3週間くらい週末が雨で撮りに行けず、ネタ切れ寸前になったことがあるのでこの時期は無駄にしないようにしています。



(仮称)小杉町3丁目計画新築工事

 路地に入った場所から撮影。



(仮称)小杉町3丁目計画新築工事

 仮囲いの中です。ここには1階に中原ブックランドやジョナサンといったテナントが入居するURの建物がありましたが既に解体されていました。



(仮称)小杉町3丁目計画新築工事

 建設地の北側から東側にかけてはこのように武蔵小杉のタワーマンション群が広がっています。そのため南側、西側の高層階は遮る建物がない開けた視界が広がりますが、個人的には武蔵小杉のタワーマンション群が見える景色の方が夜景もキレイで飽きがこないと思っています。



(仮称)小杉町3丁目計画新築工事

 細い路地に面した場所には細い敷地もあります。駐車場の出入り口として使うには面している道路がちょっと狭いので公開空地か駐輪場の出入り口になるのではと思っています。



(仮称)小杉町3丁目計画新築工事

 府中街道沿いから撮影。事業者が東急のため分譲ならば名称は「ドレッセタワー武蔵小杉」といった感じですかね。



(仮称)小杉町3丁目計画新築工事 事業計画のお知らせ

 事業計画のお知らせです。

■物件概要■
事業名:(仮称)小杉町3丁目計画新築工事
所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町三丁目1番1外3筆
用途:共同住宅、店舗、飲食店
総戸数:160戸
階数:地上23階、地下0階
高さ:78.77m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:2,002.73
建築面積:950.31
延床面積:16,048.01
建築主:東急
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2021年5月上旬着工〜2024年1月下旬竣工予定