豊海地区第一種市街地再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:東京都]

 「豊海地区第一種市街地再開発事業」について2021年5月24日に権利変換計画について東京都知事の認可を受けた発表がありました。同再開発は地上53階、高さ約189m、延床面積約226,100屬竜霏腓淵張ぅ鵐織錙璽泪鵐轡腑鵑覗躙与瑤2077戸が予定されています。竣工は2027年予定です。

 参加組合員として三井不動産レジデンシャル、東急不動産、東京建物、野村不動産、三菱地所レジデンス、清水建設の6社が参画、特定業務代行者は清水建設となっています。

▼三井不動産レジデンシャル:ニュース(2021年5月27日)
「豊海地区第一種市街地再開発事業」
権利変換計画認可のお知らせ
〜約2.0ha、住宅・店舗・区民館・保育所等のミクストユースプロジェクト〜




豊海地区第一種市街地再開発事業 断面イメージ図
断面イメージ図[出典:三井不動産レジデンシャル]

 フロア構成は1階に店舗、区民館、診療所、2階に保育所、そして3階に住宅エントランスホールが設置され、その上が総戸数2077戸の共同住宅となります。



豊海地区第一種市街地再開発事業 配置図
配置図[出典:三井不動産レジデンシャル]

 計画地の上側(北西側)は清澄通り、下側(南東側)には中央区立豊海小学校があり一部学校用地も整備を行うようです。また、学校に面した部分には約4200屬旅場も設けられます。また、青い線の部分に防潮堤が新設される計画にもなっています。

 見ての通り両棟がかなり近接したツインタワーとなっています。お台場の「ザ・タワーズ台場」並みに近接することになりそうです。



豊海地区第一種市街地再開発事業 位置図
位置図[出典:三井不動産レジデンシャル]

 「豊海地区第一種市街地再開発事業」は都営大江戸線「勝どき」駅から徒歩9分の場所に位置しています。



豊海地区第一種市街地再開発事業の空撮

 2019年12月14日にヘリから撮影した「豊海地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。赤い網掛けをしました。

 右側の巨大なツインタワーマンションが「THE TOKYO TOWERS」(地上58階、最高高さ193.5m)で、その左側が「勝どき ザ・タワー」(地上53階、最高高さ178.78m)です。これらタワーマンションよりも西側に位置しておりこの先は倉庫街となっています。



豊海地区第一種市街地再開発事業の空撮

 こちらは2019年11月30日の空撮です。計画地に矢印を入れました。手前は東京五輪の選手村となる「晴海フラッグ」です。



豊海地区第一種市街地再開発事業の空撮

 写真中央にある交差点に面した部分が空き地となっていますが、東京五輪後には地上50階、最高高さ179.60mのツインタワーマンションが建設される予定となっています。勝どき・晴海には「ドゥ・トゥール」や「ザ・パークハウス晴海」もありデザインと高さを揃えた巨大なツインタワーマンションが点在する地域となります。

 「豊海地区第一種市街地再開発事業」の計画地の左側には倉庫街が広がっていますが、ここが再開発されない限り眺望は安泰です。また、右端に見えている工事現場が「パークタワー勝どき」の建設地で駅直結タワマンとなるため結構なお値段となっています。豊海は駅から遠い分「パークタワー勝どき」より安くなると思いますが、眺望は良さそうなのでその分価格は上乗せされて結局はお高いマンションとなりそですね。両棟に面したお見合い部屋は安くなると思いますがそれでも高そうです。



豊海地区第一種市街地再開発事業

 今年の2月6日に撮影した「豊海地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。



豊海地区第一種市街地再開発事業

 既存ビルの解体工事着工は2021年9月予定で2023年1月から新築工事着工予定となっています。完成は2027年予定です。



豊海地区第一種市街地再開発事業

 以前の情報だと地権者は土地所有者が7人、マンション区分所有者が531人とのことでした。地権者住宅500戸以上となりそうですね。



豊海地区第一種市街地再開発事業

 都心側の目の前には埠頭があり、その先は旧浜離宮恩賜庭園があるので低層階でも眺望は良さそうな場所です。



豊海地区第一種市街地再開発事業

 「カレッタ汐留」から見た豊海地区第一種市街地再開発事業」の計画地方面です。将来的には豊海のツインタワーと晴海フラッグのツインタワーが縦に並んで見えることになります。

■物件概要■
事業名称:豊海地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都中央区豊海町2丁目、勝どき6丁目
用途:住宅、店舗、区民館、保育所
総戸数:2077戸(予定)
階数:地上53階、地下1階
高さ:約189m
区域面積:約2.0ha
敷地面積:約15,900
延床面積:約226,100
建築主:豊海地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル、清水建設、東急不動産、東京建物、野村不動産、三菱地所レジデンス
特定業務代行:清水建設
基本設計:安井建築設計事務所
工期:2023年1月着工〜2027年竣工予定