東京ミッドタウン八重洲

 東京駅前で建設中の「東京ミッドタウン八重洲八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業)」(地上45階、高さ240m)です。5月23日に丸ビル最上階のレストランから撮影しました。三井不動産による延床面積28万3896.06屬梁腟模再開発で3ヵ所目の「東京ミッドタウン」で、地下にバスターミナル、低層部に商業施設や小学校、7〜38階にオフィスフロア、そして最上部の40〜45階が日本初進出の「ブルガリ ホテル 東京」となります。



ブルガリ ホテル 東京

 高層部にズームです。上層5フロアの階高が低くなっていますが、その部分が「ブルガリ ホテル 東京」かと思います。



東京ミッドタウン八重洲

 周辺の超高層ビルもいれてもう1枚。左端に「常盤橋タワー」(地上38階、高さ約212m)が写っていますが、既にその高さを超えていると思うので現時点で東京駅周辺では最も高い超高層ビルとなっています。

 それにしても「ブルガリ ホテル 東京」からの景色はどんな感じなんでしょうね?皇居側はこの写真の通り眼下に東京駅、大手町・丸の内の超高層ビル群、そして周辺のビルよりも高いので遠くの超高層ビル群まで見渡せそうです。



東京ミッドタウン八重洲

 少し時を戻して5月15日に現地から撮影した「東京ミッドタウン八重洲」(地上45階、高さ240m)です。



東京ミッドタウン八重洲

 オフィス部は基準階面積約1200坪(約4000)の無柱空間。巨大な超高層ビルということが見てわかります。



東京ミッドタウン八重洲

 八重洲グランルーフから見た低層部です。地下1階〜3階が商業施設となり5階部分には屋上テラスも設置されます。八重洲地下街とは地下1階で接続され、隣接街区で計画されている「八重洲二丁目中地区第一種市街地再開発事業」(地上46階、高さ約240m、2028年度竣工予定)とは地下1階と地下2階で接続する計画となっています。

 その地下2階は八重洲で建設・計画中の3地区と連携したバスターミナルが整備される計画となっています。これにより東京駅周辺に分散している高速バス停留所が集約され合計20パースの大規模バスターミナルが誕生します。



東京ミッドタウン八重洲

 裏側の低層部です。こちら側の1〜4階部分は「中央区立城東小学校」となります。1階に会議室等、2階に体育館、3階、4階に普通教室と25m温水プール、給食の調理室、そして最上階の4階には職員室、図書室、音楽室、吹き抜けの屋上運動場が配置される計画となっています。東京駅前の超一等地に公立の小学校となりますが、これは元々ここの敷地内に「中央区立城東小学校」があったのが、同再開発により超高層ビルに接した形で建て替えらるということになっています。



東京ミッドタウン八重洲

 同じ場所から見上げた「東京ミッドタウン八重洲」です。東京駅側と同じようなデザインとなっています。



東京ミッドタウン八重洲

 少しだけ移動して撮影。これだけの規模となると目の前に遮るビルがあっても絵になります。



東京ミッドタウン八重洲

 とは言っても遮るビルがない場所から見る方がいいですね。



東京ミッドタウン八重洲

 ただ、多少のビルがあってもこうしてあちこちから見えるのでついつい撮ってしまいます。



東京ミッドタウン八重洲

 今まで撮っていなかった場所からも撮ってみました。



東京ミッドタウン八重洲

 これは八重洲通りを挟んだ隣の再開発「東京駅前八重洲一丁目東B地区」(地上51階、高さ約250m)の計画地越しに撮影した「東京ミッドタウン八重洲」です。後日載せますが既存ビルの解体工事が進んで随分と見えるようになりました。



東京ミッドタウン八重洲

 解体中のビルの隙間からこうして見えたりもします。



東京ミッドタウン八重洲

 「常盤橋タワー」前の呉服橋交差点から撮影。ちょうどフェラーリの812スーパーファストがいたので一緒に撮影。都心に撮りに行くとフェラーリやランボルギーニといったスーパーカーはほぼ毎回見かけます。



(仮称)ヤンマー東京ビル

 東京駅前に戻って「東京ミッドタウン八重洲」の隣の角地で建設中の「(仮称)ヤンマー東京ビル新築工事」(地上14階、高さ69.88m)です。「八重洲二丁目北地区」のB街区となっており、2022年8月に同時にグランドオープン予定とのことですが「東京ミッドタウン八重洲」とは別のビル扱いとなりそうです。



八重洲Kビル

 八重洲二丁目の同じ区画にある柿本商会の「八重洲Kビル」は同再開発には参加していませんが、「(仮称)東京Yビルプロジェクト」(地上12階、高さ55m)としてオフィスビルに建替えが計画されており、現地では清水建設によって2022年8月31日までの工期で解体工事が始まっています。



東京ミッドタウン八重洲

 日付は変わって本日5月26日に自宅から撮影した「東京ミッドタウン八重洲」です。



東京ミッドタウン八重洲

 最上部にズームです。塔屋らしき部分の鉄骨が出現していました。上棟までもう少しです。



東京ミッドタウン八重洲

 東京駅周辺の超高層ビル群です。東京駅周辺の超高層ビルの中では最も高いということがわかります。



東京ミッドタウン八重洲

 最後は5月23日に丸ビルのレストランから撮影した夜景です。日曜だったのでオフィスビルの明かりが少ないです。



東京ミッドタウン八重洲 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要(A-1街区)■
街区名称:東京ミッドタウン八重洲
計画名称:八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業新築工事(A-1街区)
所在地:東京都中央区八重洲二丁目2番の一部および3番
用途:事務所、店舗、ホテル(ブルガリ ホテル 東京)、小学校、バスターミナル、駐車場等
総客室数:98室
階数:地上45階、塔屋2階、地下4階
高さ:240m(最高240m)
構造:S造一部SRC、RC造
基礎工法:パイルド・ラフト基礎(直接基礎と杭基礎の複合基礎)
敷地面積:12,390.43
建築面積:10,875.16
延床面積:283,896.06
建築主:八重洲二丁目北地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2018年12月1日着工〜2022年8月下旬竣工予定