浜松町駅西口周辺開発計画 断面図
断面図[出典:東京都観光局]

 昨日の記事の中で第一報を載せましたが「世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m)の建て替え等を行う「(仮称)浜松町二丁目4地区A街区」を含む「浜松町駅西口周辺開発計画」の事業計画の変更届が公開されました。

 「世界貿易センタービル」は当初は地上37階、高さ約200m規模のオフィスビルに建て替える計画でしたが、今回の変更で上部に約140室の国際水準のホテルを追加し地上46階、高さ約235mへと規模拡大されることになりました。

 この断面図のA-1棟が現在の「世界貿易センタービル」がある場所で、南側にあるA-3棟は先行して建設された「世界貿易センタービルディング 南館」(地上39階、高さ197.321m)です。A-1棟に配置されるホテル部の上階だとA-3棟よりも高い位置となることがわかります。

 A-1棟とA-3棟の間にあるA-2棟はバスターミナルやカンファレンス、屋上庭園が整備されますが、このA-2棟で両棟が繋がっていることもあり建築基準法上ではA街区まとめて1棟扱いとなるようです。そのため同資料でもA街区をまとめた面積しか記載されておらず延床面積は約31万4000屬箸いδ饗腟模再開発となっています。

▼東京都観光局:環境影響評価図書(2021年5月19日)
「浜松町駅西口周辺開発計画」変更届



浜松町駅西口周辺開発計画 断面図
断面図[出典:東京都観光局]

 A-1棟の西側にあるB棟は「浜松町駅西口周辺開発計画」の中では一番最初に建設された「日本生命浜松町クレアタワー」(地上29階、高さ156m)で、ホテル部はB棟よりも高い位置に配置され、陸側(B棟側)となる西向きの部屋は全室東京タワービューとなります。海側をセットバックしていることから眺望のメインは東京タワー側と考えているのかもしれません。

 A-1棟の海側には東京モノレール「浜松町」駅がありますが駅舎もモノレール棟として建設されます。駅の機能を止めずに再開発することになると思いますがどのように工事を行うんでしょうね。



浜松町駅西口周辺開発計画 配置計画図
配置計画図[出典:東京都観光局]

 「浜松町駅西口周辺開発計画」は大きくA街区とB街区に分かれており、開発中のA街区の事業者は世界貿易センタービルディング、鹿島建設、東京モノレール、東日本旅客鉄道の4社となっています。B街区の事業者は日本生命保険と大林組で既に「日本生命浜松町クレアタワー」が建設されています。また、B棟下の街区では「浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業」(地上46階、最高高さ185.43m)としてタワーマンションなどが建設Wされます。

 公開された資料を見ると高さ約235mとなるA-1棟とバスターミナルなどが入るA-2棟の工事が2021年8月から始まることになっているので、夏頃から「世界貿易センタービル」の解体工事に着手するものと思われます。着工時期は不明ですが2027年2月に竣工予定のようです。モノレール棟も含めた全体の竣工時期は2029年3月となっています。



世界貿易センタービル

 2019年12月14日の浜松町駅周辺の空撮です。中央の茶色のビルが「世界貿易センタービル」で、これから解体され地上46階、高さ約235mの超高層ビルへ建て替えが行われます。



浜松町駅西口周辺開発計画

 六本木ヒルズから見た「浜松町駅西口周辺開発計画」方面です。中央の板状のビルが「日本生命浜松町クレアタワー」(地上29階、高さ156m)で、その左側にチラッと見える茶色のビルが「世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m)です。そしてその背後がソフトバンクの本社が入る「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」(地上40階、高さ208.83m)で、これよりも高い超高層ビルへ建て替えられることになります。



浜松町駅西口周辺開発計画

 東京タワーのトップデッキから見た浜松町方面です。



浜松町駅西口周辺開発計画

 その中央が「浜松町駅西口周辺開発計画」です。それにしてもやっぱり規模拡大のニュースはいいですね〜。実は背後の「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」も当初計画の地上26階、高さ約151mから規模拡大しています。



世界貿易センタービル

 その「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」から見た「世界貿易センタービル」です。高さ約235mだとこの画角でギリギリ入るかどうかといった感じですかね。



世界貿易センタービル

 2021年5月8日に撮影した「世界貿易センタービル」です。軽く見た感じではまだ解体工事のお知らせは見当たりませんでした。ただ、もうすぐ解体工事のお知らせが設置されるかと思います。



(仮称)浜松町二丁目4地区A街区 建築計画のお知らせ

 同じ日に撮影した建築計画のお知らせです。もちろんまだ高さ235mは反映されていませんでした。

■物件概要(A街区)■
計画名称:(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟)
所在地:東京都港区浜松町二丁目5番22,37,48他
用途:バスターミナル、タクシープール、ステーションコア、事務所、店舗、駐車場、駅舎、ホテル等
階数:地上46階、塔屋2階、地下3階
高さ:約235mm
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:約21,100
建築面積:約18,200
延床面積:約314,000
建築主:世界貿易センタービルディング、鹿島建設、東京モノレール、東日本旅客鉄道
設計者:鹿島建設
施行者:未定
工期:2021年8月(解体含む)〜2027年2月竣工予定(A街区)