(仮称)芝浦一丁目計画

 浜松町駅近くに建設される超高層ツインビル「(仮称)芝浦一丁目計画」の建設地です。地上45階、高さ232.55mの鬼S棟と地上47階、高さ232.55mの挟N棟の2棟構成で、現在は鬼S棟の建設地において既存ビルの解体工事が行われています。建築主は野村不動産ビルディングと東日本旅客鉄道で、着工は2021年9月1日予定で清水建設の施工となります。



(仮称)芝浦一丁目計画

 現在解体工事が行われているのは「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)の別館(地上1階、地下1階、高さ4.35m)部分です。飲食店などで構成される「スリーワンプラザ」等が入っていました。解体工事は「(仮称)(仮称)芝浦一丁目計画鬼新築工事範囲解体工事」として清水建設によって行われています。



(仮称)芝浦一丁目計画

 別館の上部は屋上広場となっていましたが今は瓦礫の山となっています。



(仮称)芝浦一丁目計画

 別館の周辺は緑地や地下駐車場の入り口となっていましたが、緑地部分は既に更地となっています。



(仮称)芝浦一丁目計画

 反対側から撮影。別館部分は高さがないので本体の解体が始まるとあっという間に地上部は姿を消しそうです。

 左後ろのビルは「シーバンス」(地上24階、高さ106m)で、重なって見えていますが同じデザインのツインビルとなっています。つまり将来的には超高層ツインビルが2つ並ぶことになります。



(仮称)芝浦一丁目計画

 南東角側から撮影。よく見ると背後に東京モノレールが通っていますが建設地はモノレールの高架のすぐ隣となっています。中央奥が浜松町駅あたりです。



(仮称)芝浦一丁目計画

 少し移動してもう1枚。右側の超高層ビル群が浜松町駅がある場所となります。



世界貿易センタービル

 余談ですがその浜松町駅前で大きなニュースが飛び込んできました。左が「世界貿易センタービルディング 南館」(地上39階、高さ197.321m)で右が「世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m)です。この「世界貿易センタービル」はもうすぐ解体され南館と同等の高さ約200mの超高層ビルへ建て替えられる計画となっていましたが、近隣住民向けに浜松町二丁目4地区 計画変更説明会が開催され、その資料によると地上46階、高さ約235mへと規模拡大されたとのことです。展望台の設置はないようですが高層部はホテルとなるようです。正式な発表が待ち遠しいです。



浜松町ビルディング(東芝ビルディング)の空撮

 2019年12月14日にヘリから撮影した「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」です。ここが高さ232.55mの超高層ツインビルへ建て替えられますが、右奥に見えている「世界貿易センタービル」も同程度の高さ235mの超高層ビルへ建て替えられます。東京湾側から見たときにどんな光景になるのか楽しみです。



(仮称)芝浦一丁目計画
イメージパース[出典:野村不動産ホールディングス]

 「(仮称)芝浦一丁目計画」の完成予想図です。左が鬼S棟で地上45階、高さ232.55m、右が挟N棟で地上47階、高さ232.55mです。まずは鬼S棟から工事が始まり、挟N棟も含めて完成するのは2031年3月31日予定と約10年後となっています。



(仮称)芝浦一丁目計画
計画断面イメージ[出典:野村不動産]

 フロア構成はS棟、N棟共に低層部は商業施設、中層部はオフィスフロアとなります。そして先に建設されるS棟の高層部はホテル、後から建設されるN棟の高層部は住宅フロアとなる計画となっています。住宅が入るN棟は10年後のため、今は普通のサラリーマンでも10年後には起業するなり投資で成功するなりして住むような人もいるんでしょうね。



(仮称)芝浦一丁目計画
配置図[出典:野村不動産]

 配置図です。N棟とS棟の間には広場が設置され、芝浦運河には水上テラスが整備され広場と一体となります。



(仮称)芝浦一丁目計画
イメージパース[出典:野村不動産]

 両棟の間に整備される広場「(仮称)セントラルプラザ」の完成予想図です。イベント開催もできそうな大きな広場となります。土日に行くとこの辺りはいつも閑散としていますが、これら施設が完成すると人の流れも大きく変わりそうですね。



(仮称)芝浦一丁目計画
イメージパース[出典:内閣府]

 芝浦運河には船着場も整備され運河を活かした再開発となります。



(仮称)芝浦一丁目計画
位置図[出典:野村不動産]

 建設地は浜松町駅の南側で歩行者用通路などで敷地まで繋がっています。メインの最寄り駅は浜松町駅となりますが、ゆりかもめの「日の出」駅の方が少し近そうな場所に位置しています。また、浜松町駅のすぐ近くには都営大江戸線・浅草線「大門」駅も徒歩圏に位置しています。



(仮称)芝浦一丁目計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:(仮称)芝浦一丁目計画 新築工事
所在地:東京都港区芝浦一丁目1番1 他51筆
用途:事務所、商業施設、ホテル、住宅、駐車場
階数:地上45階、地下3階(鬼S棟)
階数:地上47階、地下3階(挟N棟)
高さ:232.55m(鬼S棟・挟N棟)
構造:SRC造、S造、RC造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:40,104.74
建築面積:29,800
延床面積:549,869.65
建築主:野村不動産ビルディング、東日本旅客鉄道
設計者:槇総合計画事務所、清水建設
施工者:清水建設(鬼工事)、未定(挟工事)
工期:2021年9月1日着工〜2031年3月1日竣工予定