Kアリーナプロジェクト

 横浜みなとみらいで建設中の「Kアリーナプロジェクト」(地上28階、高さ99.87m)の建設地です。4月26日に閉館したホテルビスタプレミオ横浜 [みなとみらい]の19階にあるレストラン「オリエンタルビーチ」のエレベータホールから撮影しました。



Kアリーナプロジェクト

 同プロジェクトは高級物件の仲介で有名なケン・コーポレーションが建築主で、31,793.97屬箸い広大な敷地にアリーナ棟、ホテル棟、オフィス棟が建設中です。設計者は梓設計(代表)・国建・鹿島建設、施工者は鹿島建設で2023年7月の竣工予定となっています。



Kアリーナプロジェクト

 アリーナのスタンド席部分にズームです。約2万席の世界最大級の音楽アリーナとなります。



Kアリーナプロジェクト

 高島中央公園から西側に行く歩道橋から撮影。アリーナ部分の鉄骨がどんどん組まれて行っています。



Kアリーナプロジェクト

 高島中央公園から撮影。ライブ前やライブ後にここの公園に集まる人もいそうですね。



Kアリーナプロジェクト

 少し近付いて撮影。数ヵ月前までこの手前の空き地では木下大サーカスのテントがありました。



Kアリーナプロジェクト

 アリーナだけあって近くから見ると結構大きいです。



Kアリーナプロジェクト

 敷地南東側はギリギリまでアリーナ本体となっています。



Kアリーナプロジェクト

 鉄骨の内側ではアリーナ席の建設が始まっています。



Kアリーナプロジェクト

 開いていたゲートの前から撮影。



Kアリーナプロジェクト

 今ならアリーナ席の建設というレアな光景を見ることができます。壁や屋根が出来たら中を見ることができないですからね。



Kアリーナプロジェクト

 音楽アリーナの完成予想図と一緒に撮影した建設中の「Kアリーナプロジェクト」です。演者からも一目で客席全体が見えそうな座席配置です。



Kアリーナプロジェクト

 アリーナ席の一番上となる3段目の鉄骨まで組まれていました。



Kアリーナプロジェクト

 敷地北側にある貨物線を渡る歩道橋から撮影。角地部分はまだ鉄骨が組まれていませんが、ここまでがアリーナ席になります。



Kアリーナプロジェクト

 この方向にもアリーナ席が建設されます。アリーナ席は3方向ありこの方向が中央のアリーナ席となります。



Kアリーナプロジェクト

 一番上のアリーナ席部分は変わった鉄骨の組まれ方をしています。



Kアリーナプロジェクト

 アリーナ棟の隣側にホテル棟(左側)とオフィス棟(右側)とが建設されます。ホテル棟が28階、オフィス棟が20階くらいでしょうか。軒高さ99.99m、建物高さ103.50m、塔屋も含めた建物最高高さ110.875mとなります。



Kアリーナプロジェクト

 今はまだ地下部分の工事をしているようでした。



Kアリーナプロジェクト

 「横浜アンパンマンこどもミュージアム」の隣辺りから撮影。将来的にはこの方向に高さ約100mのオフィスとホテルが並びます。



みなとみらいの超高層ビル群

 場所は変わって「横浜ランドマークタワー」の展望台から見たみなとみらいの超高層ビル群です。「Kアリーナプロジェクト」の建設地は右上のみなとみらいの端の方に位置しています。

 ちなみに左下に見切れている建物が「ぴあアリーナMM」でみなとみらいにはアリーナが2つ存在することになります。ただ「ぴあアリーナMM」は約1万2000人規模、「Kアリーナプロジェクト」は約2万人規模のため棲み分けはできそうです。



Kアリーナプロジェクト

 「Kアリーナプロジェクト」にズームです。



Kアリーナプロジェクト 位置図
位置図[出典:ケン・コーポレーション]

 場所はみなとみらいの北端あたりで「横浜アンパンマンこどもミュージアム」の北側一帯が建設地です。みなとみらい線「新高島」駅より徒歩約5分、JR「横浜」駅東口より徒歩約9分の位置となっており、横浜駅から川沿いに行けるようになる新しい歩行者専用の橋も計画されています。



Kアリーナプロジェクト 完成イメージ
完成イメージ[出典:ケン・コーポレーション]

 「Kアリーナプロジェクト」の完成予想図です。アリーナの隣にホテル棟とオフィス棟が並びます。



Kアリーナプロジェクト 広場イメージ
広場イメージ[出典:ケン・コーポレーション]

 ホテル、アリーナ棟の目の前に整備される広場の完成予想図です。右端に描かれているように野外イベントスペースも整備されるようです。



Kアリーナプロジェクト 断面イメージ
断面イメージ[出典:ケン・コーポレーション]

 アリーナ棟、ホテル棟、オフィス棟の断面イメージです。紫色がホテル棟で約340室のインターナショナルブランドホテルとなります。建築計画のお知らせでは地上28階となっていますが、この断面図では25階建てに見えます。緑色がオフィス棟で断面図を見ると地上21階建てとなっています。また、アリーナ棟を見るとアリーナ席は3段になることがわかります。



Kアリーナプロジェクト 都市景観形成行為のお知らせ 立面図(北側)

 現地に設置されている都市景観形成行為のお知らせの北側の立面図です。この図を見るとホテル棟が25階、オフィス棟が20階程度に見えます。また、この図によると軒高さ99.99m、建物高さ103.60m、最高高さは110.876mとなっていますが、都市景観形成行為のお知らせでは99.47m、建築計画のお知らせでは高さ99.87mとなっています。色々な数値があり過ぎてどの高さ、どの階数を採用するのが正しいのかは不明です。



Kアリーナプロジェクト 都市景観形成行為のお知らせ 立面図(南側)

 南側の立面図です。



Kアリーナプロジェクト 配置図
配置図[出典:ケン・コーポレーション]

 横浜駅に近い側にオフィス棟、ホテル棟が配置され、その隣にアリーナ棟が配置されます。右側に62街区からの動線と書かれていますが、その62街区はフォーシーズンズホテルの誘致を計画している「みなとみらい21中央地区62街区」(地上14階、高さ59.95m)の建設地予定となっていますが、2022年10月着工予定ということもあり、現地は草原のままで特に何か始まった気配はありませんでした。



Kアリーナプロジェクト 都市景観形成行為のお知らせ 配置図

 都市景観形成行為のお知らせの配置図です。アリーナ席が3方向に設置されることがわかります。そして南東角がステージとなることもわかります。また、図の左側に路線橋と書かれて部分が横浜駅方面へ繋がる新しい歩行者線の橋となります。



(仮称)高島水際線デッキ整備事業 イメージパース
(仮称)高島水際線デッキ整備事業 イメージパース[出典:横浜市]

 その新しい橋は「(仮称)高島水際線デッキ整備事業」として建設されます。



(仮称)高島水際線デッキ整備事業 イメージパース
(仮称)高島水際線デッキ整備事業 イメージパース[出典:横浜市]

 「Kアリーナプロジェクト」側から見た「(仮称)高島水際線デッキ整備事業」です。



(仮称)高島水際線デッキ整備事業 イメージパース
(仮称)高島水際線デッキ整備事業 イメージパース[出典:横浜市]

 横浜駅方面から見た「(仮称)高島水際線デッキ整備事業」です。こうして歩行者ネットワークが広がって行くのはいいですね。



Kアリーナプロジェクト 都市景観形成行為のお知らせ

 都市景観形成行為のお知らせです。



Kアリーナプロジェクト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。下記物件概要では都市景観形成行為の立面図の高さを採用していますが、竣工時期はケン・コーポレーションに掲載されている年月にしています。

■物件概要■
計画名称:Kアリーナプロジェクト新築工事
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい六丁目2番2 ほか2筆
用途:音楽アリーナ、ホテル、オフィス、駐車場
階数:地上28階
高さ:99.99m(最高高さ110.876m)
構造:S造(一部RC造+SRC造)
敷地面積:31,793.97
建築面積:27,600.00
延床面積:119,300.00
建築主:ケン・コーポレーション
設計者:梓設計(代表)、国建、鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2020年8月1日着工〜2023年7月竣工予定