(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 住友不動産による西新宿の大規模再開発「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」の建設地です。青梅街道から査定しました。手前の道路側がA地区で地上33階、高さ151.40mの店舗、オフィス、SOHO向けマンションで構成されるA棟、タワークレーンが見えているB地区には地上35階、最高高さ131.57mの店舗、SOHO向けマンション、共同住宅で構成されるB棟が建設中です。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟

 B棟がプレハブ事務所に隠れていたので少し場所を移動して撮影。見た感じでは4階まで建設が進んでいました。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟

 青梅街道に十二社通りがぶつかる成子坂下交差点から撮影。左のタワーマンションは「ザ・パークハウス西新宿タワー60」(地上60階、最高高さ208.97m)で、それと同じ並びに「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」の超高層が2棟並びます。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟

 B棟にズームです。B棟は3階がSOHO住宅、4階が駐輪場、そして5階〜35階が住宅フロアとなるタワーマンションとなります。建築物環境計画書制度によると分譲291戸、賃貸118戸となっています。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟

 十二社通りから見たA棟の建設地方面です。A棟は以前の情報だと3階〜17階がオフィスフロア、19階〜34階がSOHO住宅となります。ただ、建築計画のお知らせによると33階建てで2フロア減っているためどこかのフロアが削られています。建築物環境計画書制度によると賃貸92戸となっています。ちなみに当初のA棟は住宅中心のタワーマンションで計画されていましたが、途中でオフィス中心の超高層ビルに大きく計画変更となっています。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟

 十二社通りから見たB棟です。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟

 この左側が権利者向けの小規模なビルが建設されるC地区となります。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 C地区

 そのC地区には先行して地上6階、最高高さ19.210mの店舗、共同住宅で構成されるビルが建設されていました。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟

 十二社通りを少し南側に行ったところから見ると道路の先にB棟の建設現場が見えていたので、将来的には道路の先にタワーマンションという光景になります。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟

 「ザ・パークハウス西新宿タワー60」の公開空地越しに撮影。タワークレーンが設置されたことでどこに建つのかわかりやすくなりました。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟

 計画地の西側を流れる神田川越しに撮影。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 今はこうして西新宿の超高層ビル群が見えるようになっていますが…



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟

 解体から地上部が建設が始まるまでの数年間だけ楽しめる光景で、たぶんA棟もそろそろ地上部の建設が始まると思うのでもうすぐ終了です。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 イメージパース
イメージパース[出典:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合]

 「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」の完成予想図です。右が地上33階、高さ151.40mのA棟、左が地上35階、最高高さ131.57mのB棟です。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 配置図
配置図[出典:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合]

 各地区の配置図です。神田川側にいは親水公園も整備され、B地区の周知にはグルっと一周できる道路も整備されます。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業
断面図[出典:新宿区景観まちづくり審議会]

 断面図です。A棟35階建てで計画されていた時代のものと思われますがフロア構成に大きな変化はないかと思います。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 建築計画のお知らせ

 A棟の建築計画のお知らせです。

■物件概要 A棟■
計画名:(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業防災施設建築物 A棟
所在地:東京都新宿区西新宿五丁目1番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、駐車場、駐輪場
総戸数:92戸(賃貸)
階数:地上33階、地下2階
高さ:151.40m
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
基礎工法:マットスラブ工法
敷地面積:7,980.01
建築面積:4,121.14
延床面積:90,012.09
建築主:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー、E.D.L共同企業体
施工者:大成・五洋建設共同企業体(A棟)
工期:2019年5月下旬着工〜2023年3月下旬竣工予定



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟 建築計画のお知らせ

 B棟の建築計画のお知らせです。こちらは特に変更はないようです。

■物件概要 B棟■
計画名:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟
所在地:東京都新宿区西新宿五丁目2番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
総戸数:分譲291戸、賃貸118戸
階数:地上35階、地下2階
高さ:124.59m(最高高さ131.57m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法:マットスラブ工法
敷地面積:4,267.00
建築面積:2,072.25
延床面積:44,555.42
建築主:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー、E.D.L共同企業体
施工者:大成・五洋建設共同企業体(B棟)
工期:2019年6月下旬着工〜2023年3月下旬竣工予定