メブクス豊洲

 豊洲新市場の隣で建設中のオフィスビル「メブクス豊洲」(地上12階、高さ74.335m)です。建築主、設計者、施工者が全て清水建設の物件で、ゆりかもめ「市場前」駅と直結となります。また、左に少しだけ写っている建物もオール清水建設の物件で、共立メンテナンスが運営するホテル「ラビスタ東京ベイ」(地上14階、高さ70m)となります。

 両棟はデッキで接続され、交通結節・賑わい・情報発信・防災各機能を備えた日本初の「都市型道の駅」となる「豊洲MiChiの駅」となります。東京BRTの駅や空港直結高速バス乗り場も設置されます。



メブクス豊洲

 両棟とも高さは70mを超えているので建築基準法上では超高層扱いとなりますが、一般的に超高層と呼べるような階数ではなく超高層扱いすべきか悩む規模です。ただ、この「メブクス豊洲」のデザインが目を引くので載せることにしています。



メブクス豊洲

 この斜めの柱がある低層部はいいですね。



メブクス豊洲

 2層吹き抜けのオープンスペースとなっています。



メブクス豊洲

 角部分以外はトラス状に柱が設置されています。



メブクス豊洲

 その三角形を意識したのか外構部には三角形のタイルとなっている部分もありました。



メブクス豊洲

 建築計画のお知らせによる竣工予定は3月下旬でしたが清水建設のHPでは8月末が竣工予定となっています。周囲では植栽の整備も終わっているようで見た感じでは既に完成しているように見えました。



メブクス豊洲

 駅と繋がるデッキの下あたりです。



メブクス豊洲

 環状2号線側にはベンチもありました。



メブクス豊洲

 ところどころにこういった階段もありました。ただ、2階部分から上に繋がる階段は非常用だと思うので一般には開放されない階段かと思います。



メブクス豊洲

 ゆりかもめの駅と繋がる2階部分です。



メブクス豊洲

 ここの2階から3階に行く階段も非常用だとは思いますが、違和感なく配置されデザイン的の一部になっているように見えました。



メブクス豊洲

 デッキから見た環状2号線側です。奥には「晴海フラッグ」も見えています。



メブクス豊洲

 「メブクス豊洲」と「ラビスタ東京ベイ」を繋ぐ2階デッキ部分はまだ建設中でした。8月末の竣工はこの部分も含めた時期なのかもしれません。



メブクス豊洲・ラビスタ東京ベイ
全体区画完成予想CG[出典:清水建設]

 両棟の完成予想図です。



賑わいデッキ広場完成予想CG
賑わいデッキ広場完成予想CG[出典:清水建設]

 両棟の間に整備される賑わいデッキ広場部分の完成予想図です。



メブクス豊洲 7階平面図
7階平面図[出典:清水建設]

 オフィスフロアは102.4mx76.8mのサイズで全体で1982坪という1フロアがかなり広いオフィスビルとなります。上下階を借りれば内部に階段を設置することも可能となっています。



メブクス豊洲 アトリウム完成予想CG
アトリウム完成予想CG[出典:清水建設]

 そのオフィスフロアの中央には吹き抜けのアトリウムが設置されます。



ラビスタ東京ベイ

 共立メンテナンスが運営するホテル「ラビスタ東京ベイ」(地上14階、高さ70m)です。見た目的に最上階はレストランフロアとなりそうです。



ラビスタ東京ベイ

 こちらの運河に面した側の部屋からは都心の超高層ビル群を見ることができそうです。



ラビスタ東京ベイ

 こちらの環状2号線に面した部屋からはレインボーブリッジがキレイに見える部屋となります。



ラビスタ東京ベイ

 ホテルはL字型となっており、こちら側の部屋からは豊洲や東雲方面を望むことができそうです。

■物件概要(メブクス豊洲)■
名称:メブクス豊洲
計画名称:(仮称)豊洲六丁目4-2街区プロジェクト
所在地:東京都江東区豊洲六丁目9番1号
用途:事務所、店舗、駐車場
階数:地上12階、地下0階
高さ:74.335m
構造:鉄骨造、免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:16,112.42
建築面積:9,190.59
延床面積:87,395.16
建築主:清水建設
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2019年3月上旬着工〜2021年3月下旬竣工予定

■物件概要(ラビスタ東京ベイ)■
名称:ラビスタ東京ベイ
計画名称:(仮称)豊洲六丁目4-3街区プロジェクト
所在地:東京都江東区豊洲六丁目9番1号
用途:ホテル、店舗、駐車場等
階数:地上14階、地下0階
高さ:70m
構造:鉄骨造 一部 鉄筋コンクリート
基礎工法:杭基礎
敷地面積:8,341.35
建築面積:5,800.00
延床面積:32,000.00
建築主:清水建設
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2019年7月上旬着工〜2021年8月下旬竣工予定