芝浦工業大学 豊洲第二校舎 外観イメージ図
外観イメージ図[出典:芝浦工業大学]

 芝浦工業大学が豊洲キャンパス敷地内で建設中の豊洲第二校舎の完成予想図です。規模は地上14階、地下1階、高さ67.5m、延床面積4万4800屬如∪澤彈圓脇建設計、施工者は鹿島建設で2022年3月下旬の竣工予定となっています。

 私立の工業大学だけあって普通の箱型ではなく斜めにしたデザインでいいですね。高さは60mを超えていますが階数が14階しかないので当ブログでは超高層扱いしない建物となりますが、完成が楽しみなデザインのため載せることにしました。



芝浦工業大学 豊洲第二校舎

 これは2020年12月18日のヘリから撮影した豊洲ですが、左の矢印を入れたところに見えるタワークレーンが建設中の「芝浦工業大学 豊洲第二校舎」です。



芝浦工業大学 豊洲第二校舎

 2021年4月10日に現地で撮影した建設中の「芝浦工業大学 豊洲第二校舎」です。鉄骨が斜めに組まれているのがわかります。



芝浦工業大学 豊洲第二校舎

 交差点から撮影。



芝浦工業大学 豊洲第二校舎

 横から。



芝浦工業大学 豊洲第二校舎

 「シティタワーズ豊洲 ザ・シンボル」(地上44階、最高高さ153m)の前から撮影。すぐに上棟すると思うのでそのときにはどんな感じに見えるのか楽しみな校舎です。



芝浦工業大学 豊洲キャンパス

 これは2006年に撮影した芝浦工業大学の豊洲キャンパスですが、この中央が空洞になっている建物前にあった広場が建設地となっています。



芝浦工業大学 豊洲第二校舎新築工事 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名称:芝浦工業大学 豊洲第二校舎新築工事
所在地:東京都江東区豊洲三丁目1番35
用途:大学
階数:地上14階、地下4階
高さ:67.5m
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:鋼管杭
敷地面積:30,000.26
建築面積:4,430
延床面積:44,800
建築主:芝浦工業大学
設計者:日建設計
施工者:鹿島建設
工期:2019年11月上旬着工〜2022年3月下旬竣工予定